« オーシャンSとチューリップ賞。 | トップページ | 弥生賞DI記念。 »

2021年3月 6日 (土)

格上げ後の皮肉。

チューリップ賞

1着 メイケイエール

同着 エリザベスタワー

3着 ストゥーティ

馬券がハズレたことよりもレース内容の酷さにガッカリ

こんなグダグダなレースがGⅡと言われてもねぇ。

。。。。。。。。。。

かつては正直なんでGⅢなのか疑問に思ってましたよ

いや、GⅡにすべきだろ、と

しかし、皮肉というかなんというか

調教技術の進歩の賜物(弊害?)なんでしょうね

GⅡに格上げされたのと時を同じにして

さっさと賞金を稼いだ一流馬が

トライアルをパスして本番へ直行という皮肉

これは牡馬にも言えることだが・・・。

。。。。。。。。。。

オーシャンS

1着 コントラチェック

2着 カレンモエ

3着 ビアンフェ

前残りは勘弁してね~と思ってたら完全な前残り。 orz

この後小倉の最終Rで16.3倍のワイドを当てたので

ガミでしたがどうにかこうにか傷口は最小限で済みました。

。。。。。。。。。。

さて、

明日の弥生賞も先に書いたように一流馬が結構回避

そこにGⅠ馬が出てくれば当然グリグリになるのだが

何故本番に直行しない? 何かあるのか??

という疑念を持つと同時に

トライアル最強のダノン馬だから無碍にも扱えないしなぁ。

というジレンマ。笑

。。。。。。。。。。

さて、

どうやって買おうかまだ考え中です。

 

 

 

« オーシャンSとチューリップ賞。 | トップページ | 弥生賞DI記念。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーシャンSとチューリップ賞。 | トップページ | 弥生賞DI記念。 »