« 中山記念と阪急杯。 | トップページ | オーシャンSとチューリップ賞。 »

2021年2月28日 (日)

意外な相性の悪さと少しの妄想。

阪急杯

1着 レシステンシア

2着 ミッキーブリランテ

3着 ジャンダルム

で、

本命にしたインディチャンプはハナ差の4着

2着馬とのワイドでも20倍くらいあったので痛恨の極み

( ̄  ̄メ) アトイッポダロ・・・?

。。。。。。。。。。

ここでふと思ったのだが

インディチャンプといいブラストワンピースといい

いままで騎手との相性の悪さばかり気にしていたが

どうやらオイラはシルクRの牡馬GⅠ馬との相性も最悪のようで。笑

。。。。。。。。。。

中山記念

1着 ヒシイグアス

2着 ケイデンスコール

3着 ウインイクシード

本命にしたバビットはまさかの行方不明

って、

いくら前残りの高速馬場でもあんなペースで飛ばしたらそりゃ消えるわ

でもその超ハイペースをアシストしたウインイクシードが3着

さすがこの時期の中山中距離重賞を得意としているウイン軍団

だからこそオイラも対抗評価だったんだけど

やっぱり侮れないわ

今日は他に買ったレースもすべてハズレ

今月は全くダメな月でしたわ・・・。

。。。。。。。。。。

一時代を築いたエビナ騎手が今日で引退

最後に2勝するのはサスガだわ

一時期出遅れが酷くてESP(エビナスペシャル)なんて揶揄されてましたけど

オイラ的には出遅れてからのひとマクリで何故か勝つエビナが好きでした。笑

当時はなんだかんだとオイラ的にアンカツの次に頼りにしてましたからね

で、やっぱり運も持ってるんでしょうね

いい馬が回ってきましたからね。

。。。。。。。。。。

サイレンススズカが勝った毎日王冠

グラスワンダーエルコンドルパサーという

今となっては伝説的な名馬が被ったマトバ師

選んだのは人間的な繋がりを重んじてグラスワンダー

オガタ師からはどちらに乗ってもいいよと言われたらしいが・・・

で、

エルコンドルパサーの鞍上はエビナという運命のめぐり合わせ。

。。。。。。。。。。

その後の両馬は皆さんがご存じの通りの活躍

で、ね、

たまに妄想するんだけど

もしもあの時

マトバ師がエルコンドルパサーを選んでいたら

グラスワンダーには誰が乗ってたんだろう

その後の2頭はどういうことになってたんだろう?

。。。。。。。。。。

こういうのも競馬の楽しみかな、と思ってます

馬券が当たればもっと楽しいんだけどな。笑

« 中山記念と阪急杯。 | トップページ | オーシャンSとチューリップ賞。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中山記念と阪急杯。 | トップページ | オーシャンSとチューリップ賞。 »