« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月23日 (日)

オイラのせいか霊の仕業か。

昨日の夕方からPCの調子が絶不調で

今朝はブログの更新が出来ず

辛うじて宝塚記念の馬券は買えたものの

買わなきゃよかったよ的なハズレ

たま~にあることなんですけど

PCに限らず家電全般が動かなかったり変な動作をしたり

壊れたのかと思うんですけど

ほっとくと勝手に直るからこれが厄介

オイラが変な電磁波でも出しているのか

はたまた「霊的な何か」がいるのか

何をバカなことを

そう思うと思いますけど

状況的にどちらも否定できない物的証拠があるので

当事者のオイラも頭が痛いのですよ

辛うじてPCが動いた合間に書いてみました

 

2019年6月16日 (日)

カネ無いのになぁ・・・。

函館SS

1着 カイザーメランジェ

2着 アスターペガサス

3着 タワーオブロンドン

ペイシャフェリシタの複勝1点勝負だったが

なんか怒る気にもならない感じで、あ~ぁ。みたいな。笑

。。。。。。。。。。

ユニコーンS

1着 ワイドファラオ

2着 デュープロセス

3着 ダンツキャッスル

ま、特に感想はありません。笑

。。。。。。。。。。

SPAT4に続きIPATも破産状態に陥ったオイラ

とりあえずIPATにはペイジーで入金しておいたが

SPAT4は放置・・・できないぢゃんか!

26日に帝王賞があるぢゃないか!!!

。。。。。。。。。。

昔から言ってるように

オイラの中ではダートチャンピオンは帝王賞馬

むぅぅ、

入金致し方なしだわ・・・

カネ無いのになぁ・・・

ま、

当てて増やせばいいだろよ?

そう言われたら身も蓋もないのだが。笑

ユニコーンSと函館SS。

ユニコーンS

最近苦手と言われていたダート重賞も持っていくようになったNFが2頭出し

枠と血統を考えてノーヴァレンダ本命

前走は内で砂をかぶって嫌気がさしたとの見方が大勢

外枠を引いてキタトモに戻った今回は巧く回ってくるハズ。

馬券は単複と馬連

相手は

ヴァイトブリックデアフルーグヴァニラアイス

ダンツキャッスルオンザウェイ

。。。。。。。。。。

函館SS

ここまで頭数が減ると逆に買いづらいわ。笑

単勝も馬連もワイドもリスクの割にあんまり美味しくないので

ペイシャフェリシタの複勝1点勝負

内を引いたイワタがきっとなんとかしてくれるハズ。笑

。。。。。。。。。。

今日ハズレるとSPAT4に続きIPATもカラになります

さて、どうしましょう?笑

2019年6月 9日 (日)

少し楽しさが戻ってきた。

マーメイドS

1着 サラス

2着 レッドランディーニ

3着 スカーレットカラー

しまった、サラスの単複だった。笑(午前中の予想参照)

。。。。。。。。。。

エプソムC

1着 レイエンダ

2着 サラキア

3着 ソーグリッタリング

むぅぅ、

ショウナンバッハ(4着)、もうちょい頑張れよ。(同上)

ちなみにレイエンダ

こういうゆるゆるの流れなら勝てるのね?笑

。。。。。。。。。。

昨日は重賞がなかったから馬券を買うつもりはなかったのだが

気まぐれで結構ちょこちょこと単複を買い続けていて

単勝を買えば2着、複勝を買えば4着、5着。笑

1つ複勝の大きいのを当てたのでチャラだったのだが

ハズレたレースも買った馬が最後まで勝ち負けに参加してくれたので

ゴール版までしっかり見たレースが多かったのですよ。

。。。。。。。。。。

最近ほんっとにハズレ続けていて

しかもラスト1F残した状態でハズレを確信することが多かったので

久々になんか競馬が楽しかった週末でした

めでたし、めでたし

・・・って、

当たってないんだからめでたくはないわな。笑

 

 

エプソムCとマーメイドS。

エプソムC

ディープ産駒が強いレースなのは承知だが

敢えてステゴ産駒を買ってみる。笑

ダノンキングダムから馬連

相手も全部ステゴ産駒

ショウナンバッハソーグリッタリングカラビナ

あと、ショウナンバッハの複勝。

。。。。。。。。。。

マーメイドS

小回り適性のある人気薄アドラータ本命

但し相手がさっぱり解らないので単複勝負

あと、同じオルフェ産駒サラスとのワイド。

。。。。。。。。。。

すげ~やる気のない予想だな・・・。笑

 

2019年6月 2日 (日)

名馬の無駄遣い。

安田記念

1着 インディチャンプ

2着 アエロリット

3着 アーモンドアイ

辛うじて2、3着のワイド4.7倍、的中

まぁ、回収率はいいでしょ。笑

。。。。。。。。。。

なんだかんだ言っても終わってみればNFのワンツースリー

一部報道ではNF生産馬以外の馬に勝たせたくないために

凱旋門賞をパスして急遽アーモンドアイを投入した云々

スタート直後の不利がなければ勝ってたのかも知れないけど

結果的には同じNF生産で同じシルクRの馬が勝利

だったらここで勝つ意味がないアーモンドアイ

完全に無駄遣いとしか言いようがないよね?

。。。。。。。。。。

今後のローテーションも注目なんだけど

サートゥルナーリアのダービー「凡走」で

グループとしてローテーションが大幅に狂ったNF

さて、

今後どの馬が世界を狙ってどの馬が日本を制圧するんですかね?

 

安田記念。

いろいろ考えたがアーモンドアイ本命

海外遠征帰りとかペースがどうかとか不安要素もあるが

アエロリットの鞍上がトサキに代わったということは

NFアーモンドアイのためのペースを作れという指示なのでは?

その推測が正しければ連は外さないと思うのだが。

相手は結構ブン回す

ケイアイノーテックアエロリットサングレーザー

モズアスコットスマートオーディン

馬連、ワイド。

。。。。。。。。。。

なんか大荒れになりそうな気もするんだよなぁ・・・。笑

2019年6月 1日 (土)

謙虚なのか?

鳴尾記念

1着 メールドグラース

2着 ブラックスピネル

3着 ステイフーリッシュ

で、

本命にしたノーブルマーズは5着。

。。。。。。。。。。

本命馬は流れにも乗っていたし

確実にレースには参加していたのだけれども

なんでしょう?

ここ一番でもたついた感じもしたし

なんか謙虚なのか?ってな感じもしたし。笑

。。。。。。。。。。

さて、

明日の安田記念はどうしますかね?

ホントに頭は堅いのか

ホントに2強なのか

アナ馬軸の堅いとこ流しにするか

グリグリ馬からアナ流しにするか

まぁ、一つだけ言えることは

オイラは2強の内の1頭はブッタ切ります。笑

鳴尾記念。

本命ノーブルマーズ

頭数の割には行きたい馬が多い

ハイペースになるかどうかはびみょ~だが

それなりに締まった流れになると思う

そうなるとこの馬が例によってじみ~に伸びてくるハズ。

相手は

ギベオンタニノフランケルステイフーリッシュ

メールドグラースブラックスピネル

馬連、ワイド。

。。。。。。。。。。

あ、いつの間にか6月になったんですね。笑

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »