« 天皇賞・春。 | トップページ | 新潟大賞典。 »

2019年4月28日 (日)

もやもや。

天皇賞・春

1着 フィエールマン

2着 グローリーヴェイズ

3着 パフォーマプロミス

これはこれでケントク買いできた馬券なんだけど

(詳細はめんどくさいので省略。笑)

オイラのケントク買いはハズレ

っていうか、

レース結果とか上位入線馬に対してケチをつけるつもりは

ほんっとに全くないのですけれど

平成最後のGⅠ、しかも天皇賞がですよ、

こんなレースでよかったんですかね?

。。。。。。。。。。

何が言いたいのかというと

オイラのレースの率直な感想は

・・・これ、GⅠなのか?

どう言ったらいいのかな、

なんか別定のGⅡを見てるような感覚と言ったらいいのか

これがGⅡだったらなんとも思わないんだけど

天皇賞となるとなんとも言えないもやもや感が残るんですよねぇ。

。。。。。。。。。。

しかも終わってみれば

結局NF系の馬が掲示板を独占

ま、

考えようによっては格差が広がった平成を象徴する結果だったのかも

そしてもうひとつ

日本全体に残るもやもやした空気も平成という時代だったのかも。

。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。

この先は徒然な感じで

若い方には解らないかもしれないけど

昭和から平成に変わるときは

昭和天皇崩御を受けてのものだったから

当然社会全体が自粛ムードだったわけで

こういうおめでたい空気の中で元号が変わるというのは

とても素晴らしいことで有り難いことですね

平成天皇の・・・敢えて「人間性」・・・と書くが

国家よりも国民を思った御判断(だと思いたい)

これが令和にも続いて欲しいものです。

« 天皇賞・春。 | トップページ | 新潟大賞典。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇賞・春。 | トップページ | 新潟大賞典。 »