« 大阪杯。 | トップページ | ニュージーランドTと阪神牝馬S。 »

2019年3月31日 (日)

インベタ。

大阪杯

1着 アルアイン

2着 キセキ

3着 ワグネリアン

本命にしたサングレーザーは見せ場も無く行方不明。笑

結果に対して不満はないし

上位入線馬も全部クラシック馬で好きな馬たちだし

これで納得・・・かと言えばそうでもないワケで。

。。。。。。。。。。

エポカドーロが逃げるのは想定内だったし

実際、そういう情報も流れていたのでね

けどあんなつまらない逃げは見たくなかったワケで

言いたかないんだけどね

最近のトサキってばどう乗ってもレースをつまらなくしてるよね?

もちろん本人に悪気はないんだろうけど

陳腐な言葉で片付けるなら

バイオリズムが悪いとか大殺界だったりとかそんなんですかね?

結果、

馬券になったのはインベタで回ってきた3頭

この際だから大阪杯はGⅡに戻したらどうだ?

。。。。。。。。。。

そんな中で一番強いと思うレースをしたのがマカヒキ

直線でかなりの距離ロスをしながら外に持ち出しての4着

ホントはこの世代はかなり強い世代だったんだけど

クラシック戦線がレベルが高すぎて消耗してしまった世代

引退してしまった馬も多いけど

今年穴を開けるのはこの世代かも・・・ね?

 

 

« 大阪杯。 | トップページ | ニュージーランドTと阪神牝馬S。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪杯。 | トップページ | ニュージーランドTと阪神牝馬S。 »