« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

インベタ。

大阪杯

1着 アルアイン

2着 キセキ

3着 ワグネリアン

本命にしたサングレーザーは見せ場も無く行方不明。笑

結果に対して不満はないし

上位入線馬も全部クラシック馬で好きな馬たちだし

これで納得・・・かと言えばそうでもないワケで。

。。。。。。。。。。

エポカドーロが逃げるのは想定内だったし

実際、そういう情報も流れていたのでね

けどあんなつまらない逃げは見たくなかったワケで

言いたかないんだけどね

最近のトサキってばどう乗ってもレースをつまらなくしてるよね?

もちろん本人に悪気はないんだろうけど

陳腐な言葉で片付けるなら

バイオリズムが悪いとか大殺界だったりとかそんなんですかね?

結果、

馬券になったのはインベタで回ってきた3頭

この際だから大阪杯はGⅡに戻したらどうだ?

。。。。。。。。。。

そんな中で一番強いと思うレースをしたのがマカヒキ

直線でかなりの距離ロスをしながら外に持ち出しての4着

ホントはこの世代はかなり強い世代だったんだけど

クラシック戦線がレベルが高すぎて消耗してしまった世代

引退してしまった馬も多いけど

今年穴を開けるのはこの世代かも・・・ね?

 

 

大阪杯。

本命サングレーザー

ずっと短めのマイラーだと思っていた

昨夏に札幌記念を勝ったときも

小回りだからか洋芝が得意かだからなんだろうと思っていた

しかし天皇賞・秋で2着に来た時に考えを改めた

2000mのスペシャリストとは言わないが

長めのマイラーなのは間違いない

マイラー特有の瞬発力もあり小回りの2000mに必要な持続力もある

人気の無い今回が絶好の狙い目。

相手は・・・難しいな・・・

人気馬を切って手広く行くか。笑

マカヒキアルアインエポカドーロエアウインザー

ペルシアンナイトステルヴィオ

。。。。。。。。。。

なんか、

やっと落ち着いて競馬ができる環境になってきました。

2019年3月24日 (日)

枠、ということで。

マーチS

1着 サトノティターン (5枠10番8人)

2着 ロンドンタウン (6枠12番11人)

3着 リーゼントロック (6枠11番12人)

勝ち馬は持っていたが他の馬たちは行方不明。

。。。。。。。。。。

高松宮記念
1着 ミスターメロディー (2枠3番3人)
2着 セイウンコウセイ  (2枠4番12人)
3着 ショウナンアンセム (4枠7番17人)
オイラが買った馬たちはほんとに参加してたんでしょうか?笑
。。。。。。。。。。
詳しく分析すれば
血統やら展開やら色々なファクターが今日の結果にあるのでしょうけど

オイラの負け惜しみ的な感想は
枠、だな・・・。
ま、そんなことで。笑

てか、ココログ、

大規模メンテしたのはいいけど

行間のスペースがおかしいぞ??

高松宮記念とマーチS。

高松宮記念

ダメだ、本命が決められない。笑

そんなワケで番手に着けられそうな既成勢力の馬連、ワイドのボックス。

アレスバローズレッツゴードンキナックビーナスロジクライ

。。。。。。。。。

マーチS

こちらも馬連、ワイドのボックスなのだが結構ブン回すぞ。笑

アルドーレマイネルオフィールジョーダンキングサトノティターン

。。。。。。。。。。

ココログの管理画面が変わってなんか書き辛いわ。

2019年3月17日 (日)

想定外の日。

まずは競馬以外の話から

昨年からマンションの理事長だったオイラ

今日の総会で無事に議事進行を勤め上げ

やっと解放されると思っていたのだが

オイラを除く次期役員4名の内2名が欠席

そんな事情で次期理事長が決められず

次の理事会までオイラが代行することに

( ̄  ̄メ) ショルイトカハンコトカジャマクサインデスケド

。。。。。。。。。。

阪神大賞典

まぁ、

ふつ~に考えてシャケトラ鉄板なのは承知でしたけどね

敢えて他のNF生産の穴馬から買おうと思って

ステイインシアトル(ハマナカ)カフジプリンス(ナカタニ)で軸を迷い

最終的に

ナカタニはないよな・・・。

そう思って最近徐々に復活気配のハマナカから買ったのが失敗でした。

1着 シャケトラ

2着 カフジプリンス

3着 ロードヴァンドール

ん~~~、

ナカタニよりもヤハギ師を信頼すべきだったか・・・

馬連云々よりも

2、3着のワイドが75倍付いたのがすげ~ショックでワインガブ飲み中。

。。。。。。。。。。

スプリングS

いや、

クリノガウディー逃げるとか聞いてないし。笑

1着 エメラルファイト

2着 ファンタジスト

3着 ディキシーナイト

完全に短めのマイラー決着になったのでここはノーカウント。

。。。。。。。。。。

クリノガウディーは逃げざるを得ない状況だったので

致し方ないところもあるのだけど

フジオカ兄がもしもこの馬の脚を計ったのならば

今後、馬も鞍上も一皮も二皮も剥けるきっかけになるかも?

。。。。。。。。。。

なんかさ、

先週から継続中ではあるんだけれど

今日も想定外のことが連発してるワケで

おぢさん、疲れちゃったのね

まぁ、

危機管理能力が甘いと言われればそれまでなので

反論はいたしませんけど

子供だった頃を除いて

人生に安息日ってどのくらいあるんでしょうねぇ・・・。

スプリングSと阪神大賞典。

いっそがしいので簡単に。

スプリングS。

クリノガウディーから馬連、ワイド

相手は

コスモカレンドゥラ、ヒシイグアス、ディキシーナイト、

タガノディアマンテ、シークレットラン。

。。。。。。。。。。

阪神大賞典。

ステイインシアトルから馬連、ワイド。

相手は

ロードヴァンドール、カフジプリンス、アドマイヤエイカン、シャケトラ、

コルコバード。

2019年3月10日 (日)

なんか・・・。

もう何をどう予想したらいいのか解らん

ただ、

ダノンプレミアムはGⅠでフルゲートで大外に入ったら

・・・要らんかもなぁ。

金鯱賞とフィリーズレビュー。

金鯱賞

う~~~ん、

いいメンバーが揃うとそれはそれで難しいな。笑

こうなったら一緒に出てくると一緒に馬券になるイケエ厩舎2騎

ペルシアンナイトアルアイン2頭軸の三連複総流し

総流しだとワイド1点勝負と同じことなんだが

三連複の方が上手くいくと結構ハネるんだよね。笑

。。。。。。。。。。

フィリーズレビュー

よく解らないので阪神JF最先着馬プールヴィルから馬連、ワイド。

相手も阪神JF組を中心に

メイショウケイメイホウオウカトリーヌレッドアネモスラブミーファイン

。。。。。。。。。。

そう言えば今年はまだ1回しか当たってないんだよな・・・

こんなに酷いのも珍しいわ・・・。

2019年3月 9日 (土)

レースは面白かった、が。

中山牝馬S

先行馬が多いことは解っていたのだが

最近の傾向としてここまで根性比べになるとは思ってませんでした。

1着 フロンテアクイーン

2着 ウラヌスチャーム

3着 アッフィラート

で、

本命にしたワンブレスアウェイはいい感じで先行していたものの

さすがに展開がきつかったんでしょうね

直線に入った早々に外を回した馬たちに飲み込まれました。

。。。。。。。。。。

本音を言えば今日のようなレースが理想なんですよね

ここ数年、

大手生産牧場の意向・・・騎手の配置とか、ローテーションとか・・・

展開とか血統傾向とか

そういうのがある意味無視されたレースが続いているワケで

今日のレースは見ている分には楽しかったんですけど

・・・なんか、

もうどういう風に馬券を買ったらいいのか解らん。笑

。。。。。。。。。。

明日の金鯱賞社台Gの運動会状態だし

せめてフィリーズレビューは日高の仔たちに頑張って欲しい

ただ、

今、このブログを書いてる時点でワイン2本目に入っていて

かなりの酩酊状態なのでね

何をどう買うのかは全くの未定

てかさ、

オイラってば大体こんな状態で毎回ブログを更新してるワケで

誰かオイラを誉めてくれてもいいんですよ???笑

・・・ってか、

まぁ、いい加減だわな。笑

中山牝馬S。

前走で重賞制覇して引退前のひと稼ぎをしたワンブレスアウェイ

そのままめでたく引退かと思っていたらここも使ってきた

NF系クラブの馬なので当然もうひと稼ぎする気なんでしょう。

馬券は複勝と馬連

相手は

アドマイヤリードノームコアフロンテアクイーン

ウラヌスチャームフローレスマジック

。。。。。。。。。。

なんか土曜日に休むのすげ~久々だわ

来月からはまたしばらく土日休みになるので助かるわ・・・。

2019年3月 3日 (日)

オイラ的にはユタカ=ミルコ。

弥生賞

投資金額の半分をミルコイシバシのワイドに投じていたオイラ

バッサリ切ったメイショウテンゲンが抜け出したのは致し方ないが

イシバシシュヴァルツリーゼは猛然と差し込んで来て2着間違いなし

そして最内に進路を取ったミルコは熾烈な3位争いの真っただ中

ミルコ、残せ!!

。。。。。。。。。。

お?残したか・・・?

・・・と、思ったんですけどねぇ。

1着 メイショウテンゲン

2着 シュヴァルツリーゼ

3着 ブレイキングドーン

ん~~~、

言葉も無いってのはこういう状況を言うんでしょうねぇ

ミルコのカントルは3着馬からアタマ+ハナ差の5着。 orz

( ̄  ̄メ) ・・・・・。

。。。。。。。。。。

オイラがユタカと相性が悪いのはもう10年以上書いているけど

ここ1、2年はミルコとの相性の悪さを痛感

でもね、

一応書いておくけどね、

オイラだってね、

決してトップジョッキー全部と相性が悪いワケではないんですよ?

アンカツ全盛期の頃は

「困ったときのアンカツ頼み」で相当助けてもらったし

出遅れ全盛期のエビナですら

オイラ的には「マクリのエビナ」だったし

ヤリヤラズの激しいノリちゃんさえもオイラ的には「天才騎乗」

なのに何故ユタカミルコは・・・。

。。。。。。。。。。

突き詰めて考えると

結局、オイラがただの馬券ベタってことなのか・・・?笑

弥生賞。

賞金の足りないNFカネコ馬ミルコを乗せてきたってことは

当然ここは権利取りが最低条件で賞金加算が必須条件

カントルから馬連

相手は

ニシノデイジーサトノラディウスシュヴァルツリーゼ

ヴァンケドミンゴブレイキングドーン

あと、

シュヴァルツリーゼとのワイド。(実はこれが本線。笑)

。。。。。。。。。。

あ~、なんか今週は疲れた・・・。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »