« クイーンC。 | トップページ | フェブラリーSと小倉大賞典。 »

2019年2月11日 (月)

トライアルの皮肉?

クイーンC

1着 クロノジェネシス

2着 ビーチサンバ

3着 ジョディー

で、

本命にしたカレンブーケド―ルは02秒差の4着。 orz

。。。。。。。。。。

最下位に沈んだ地方馬はさておき

1~8着までは07秒差だったので

字面は結構混戦に見えなくもないのだけど

なんだかんだと今年も順調に阪神JF上位馬は強いみたいですね

昨年はそこに完全別路線組の怪物がいたけど

今年はどうなんでしょうね

ただ一つ気になるのが

今日1、2着と結果を出した阪神JFの2、3着馬が

何故チューリップ賞に向かわなかったのか。

。。。。。。。。。。

これはあくまで推測なのだけど

昨年はシンザン記念からの直行という

新しいローテーションをNF天栄が確立したことに対して

ひと月ほど時期をずらした新しいローテーションの模索なのでは?

まぁ、

近いうちに何かしらのコメントか報道はあると思うんだけど。

。。。。。。。。。。

昨年から実態に見合ったGⅡに格上げされたチューリップ賞

当然今まで以上に重要なトライアルになったワケだけど

大手生産牧場はなんだか新しいことを考えているみたいで

もしかしたら、もしかしたら、ですよ、

本番で勝負になる馬は新しいローテーションで

そうでもなさそうな馬は

格上げされたチューリップ賞で賞金稼ぎ

そんなこと考えてませんかねぇ・・・?

« クイーンC。 | トップページ | フェブラリーSと小倉大賞典。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クイーンC。 | トップページ | フェブラリーSと小倉大賞典。 »