« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月27日 (日)

遅ればせながら。

1月最後の日曜日

ほんっとに遅ればせながらですが

やっとオイラのところにも正月がやってまいりました。笑

シルクロードS

1着 ダノンスマッシュ

2着 エスティタート

3着 ティーハーフ

単勝(45倍)は惜しくも逃したものの

エスティタートの複勝7倍、的中。

。。。。。。。。。。

昔は引退直前の牝馬は馬券にならなかったんですけどね

いつからだろう?

記憶は曖昧なんだけど10数年前からですかね??

社台系NF系クラブの牝馬が確実に最後のひと稼ぎをするようになりましたよね

昨日の愛知杯でもNF系が稼いでいたので

ここは間違いなく賞金を獲りにくるな、と

てか、

ティーハーフ(9歳)、頑張るなぁ。笑

。。。。。。。。。。

根岸S

1着 コパノキッキング

2着 ユラノト

3着 クインズサターン

本命にしたサンライズノヴァは伸びきれず8着

ま、これはしゃぁーない

ちなみに本日の回収率は210%でした。

。。。。。。。。。。

勝ったコパノキッキング

強いとは思っていたけど

中山の1200mであんな強い勝ち方をしたもんだから

府中の1400mはどうなんだろう?

そう思って今回は様子見にしたけど

結構ここでも強かったですな?

しかしながら鞍上がかなり巧く乗った感もあるので

本番でどう評価するかは全くの未定です。

。。。。。。。。。。

ナナコちゃん今年JRA初勝利よかったですねぇ

なんだかんだとバックアップ受けてますよね

やっぱりたくさん騎乗しないと上達しないからね

「カワイイと得だよね」

オイラは素直にそう思うし

悪い意味でそう言う人もいるでしょう

いろいろ恵まれているのも事実なんでしょうけど

半世紀以上生きてるオイラは敢えて言うけど

理由は何であれ「恵まれる」ってのもひとつの才能だからね?

これもハッキリ言っとくけど

オイラにはそんな才能微塵も無かったからな。爆

根岸SとシルクロードS。

根岸S

ここは素直にサンライズノヴァから馬連、ワイド。

相手はちょっと捻って

クインズサターンサトノファンタジーメイショウウタゲ

。。。。。。。。。。

シルクロードS

昨日も見られたNF系クラブ牝馬の引退前のひと稼ぎ

エスティタートの単複。

。。。。。。。。。。

今日当たらないと1月は全滅となります。笑

2019年1月20日 (日)

強気予想の弱気な結果。

東海S

1着 インティ

2着 チュウワウィザード

3着 スマハマ

まぁ、

こういう堅い結果になるだろうと思い

マイネルバサラの複勝を買って観戦してましたが

4コーナーを回ってきたところまで見せ場タップリだったので満足です。笑

。。。。。。。。。。

AJCC

1着 シャケトラ

2着 フィエールマン

3着 メートルダール

本命にした離れた5番人気のメートルダール

短期免許のカタカナ騎手らしく

4コーナーで同じNF生産のフィエールマンを内に押し込めるという

最近のJRAでは全く見なくなった素晴らしい騎乗

思わず全盛期のアンカツを思い出しましたよ

最終的にはそのフィエールマンに差し返されたけど3着を確保

はい、本命馬に対する結果は久々に気持ちのいいものでした

・・・が。

。。。。。。。。。。

グリグリ人気だったフィエールマンに関しては

ま、来たらしゃーない的な切りだったのでいいのだが

・・・勝ち馬のシャケトラですよ

オイラはこの馬、大好きなんだけどね、

他の人気薄といろいろ比べた結果

やはり長期休養明けを嫌って結局最後に切ったんだけど

この馬もさすがのNF&カネコ馬

1年1ヶ月の休養明けとか関係ないんですね

強気の予想をしたのに

肝心なところで弱気で切ったお馬さんに勝たれてしまいましたわ。

。。。。。。。。。。

同じく「休養明け」でGⅡを勝つスミイ師も凄いけどな。笑

AJCCと東海S。

AJCC

本命メートルダール

有馬記念で自信満々に切ったブラストワンピースが優勝

切った理由は「新潟記念であんなに強い競馬をしたから」

つまり中山芝非根幹距離とは適性が全く違うだからなのだが

そこで3着だったショウナンバッハ

次走のオールカマーレイデオロの06秒差の5着

昨年の新潟記念はもしかしたら「そういうレースだった」可能性がある

そこで2着だったのがメートルダール

鞍上もマーフィーに強化してきたここは勝負気配ではないのか、と。

相手も結構ブン回す。笑

ジェネラーレウーノミライヘノツバサステイインシアトル

ショウナンバッハサクラアンプルール

馬連、ワイド。

。。。。。。。。。。

東海S

なんか堅そうなので

観戦料としてマイネルバサラの複勝。笑

。。。。。。。。。。

昨夜は食事の準備をして飲んでたら知らぬ間に寝てました

ツマミは食べてますけど食事というほどのものではなく

ん~~~、相当疲れてるみたい・・・。

2019年1月14日 (月)

何でこういうことは当たるのか?

こういう買い方(ミルコ本命)するとさ

バッサリ切ったルメールが来るんだよなぁ・・・。

えぇっと、あのね、

こういう当たりは要らないって毎年言ってるでしょ?

。。。。。。。。。。

京成杯

1着 ラストドラフト (ルメール)

2着 ランフォザローゼス

3着 ヒンドゥタイムズ

で、本命にしたミルコ

3コーナーで前を煽るだけ煽って最下位。 orz

( ̄  ̄メ) ミルコ・・・ナニガシタカッタ?

。。。。。。。。。。

何からどう書いていいのか

1、3着馬は新馬戦を勝ったばかりの馬たち

もう今までの常識というものは通用しないんでしょうね

超良血のシーザリオの仔がミルコからクリストフへチェンジ

そんなことも影響してたのかと思う今日の結果

で、それぞれが乗ってたアドマイヤ馬

他の強い馬たちの中から

・・・場合によっては今日の1、2着馬も含めて

ミルコに割り振られて

後はカワダとかイシバシとかタナベとか

今年はそんなクラシックになるんでしょうかね?

。。。。。。。。。。

てか、

今年のクラシック戦線を占ってる場合ではなくて

オイラの「正月」は今月中に来るのでしょうか?笑

京成杯。

もう解りました、解りましたよ、

はいはい、ミルコから買えばいいんでしょ??笑

そんなワケでダノンラスターから馬連、ワイド。

相手は

カイザースクルーンランフォザローゼスカテドラル

シークレットランナイママ

。。。。。。。。。。

こういう買い方するとさ

バッサリ切ったルメールが来るんだよなぁ・・・。笑

2019年1月13日 (日)

ビジネス勘がないんです。

終ってみればミルコなのかNFなのか

・・・ん~~~、ミルコでしたねぇ。笑

1着 グローリーヴェイズ

2着 ルックトゥワイス

3着 シュペルミエール

何となくカスったようなそうでもないような

いや、カスってないか。笑

。。。。。。。。。。

唯一のNF生産馬のムイトオブリガード(6着)から流したが

結局はレイクヴィラF生産でミルコ騎乗のNF傘下のシルク馬の勝利

NFが生産者の賞金とクラブの賞金のどちらを優先するのか

やっぱりミルコを配した時点でクラブだったんですね・・・

何ていうかな、

オイラは昔誰もが知ってる有名企業の本部で

まぁまぁそれなりの仕事をしてたんだけど

ぶっちゃけ当時から

オイラは職人的な仕事は向いてるけど

いわゆるビジネスには向いてないよな。

そう思っていたのも事実であり

やはり大企業の意向を汲むというのは相変わらず苦手みたい。笑

。。。。。。。。。。

自分の不甲斐なさを断ち切ろうと

中山最終Rチャロネグロから馬連3点勝負に出たオイラ

肝心のチャロネグロイシバシが完璧に乗って2着を確保

完璧に乗っても勝てないというのが悲しいところだが・・・

流した3頭が3、4、7着という

あぁ、なんかもういいです。 orz

。。。。。。。。。。

結局オイラにはビジネス勘も勝負勘もないようで・・・

いや、ね、億なんて期待してないんですよ、

宝くじ当たらないかなぁ・・・。笑

日経新春杯。

終ってみればミルコなのかNFなのかそれともその他なのか

オイラは1頭しか出してこないNFが怪しいと睨んだ。笑

本命ムイトオブリガード

大外なのが気になるが

鞍上もカワダだし何とかしてくれるでしょう。

相手は少々振り回して

シュペルミエールサラスガンコノーブルマーズロードヴァンドール

馬連、ワイド。

。。。。。。。。。。

今週はいろいろあって結構お疲れだったオイラ

昨夜は知らぬ間に寝てしまったようなのだが

夜中にトイレで目が覚めると

テーブルの上は「食事の途中状態」でした。笑

2019年1月 8日 (火)

何の異論もないんですけどね。

年度代表馬のアーモンドアイを筆頭に

各部門のJRA賞が決まった訳ですけど

特にな~~~~~んの異論もございません

まぁ、強いて言えば

最優秀2歳牡馬はどっちかなぁ?くらいです

ま、

大本は一緒だけどね。笑

。。。。。。。。。。

ただね、

何て言ったらいいのかなぁ

競馬といえども経済の一端

大手牧場を筆頭とした企業努力にケチをつける気はないんですけどね

こういう風に表現したら

オイラの気持ちが解ってもらえるかなぁ?

。。。。。。。。。。

近いところで言えば

フリオーソアジュディミツオーアブクマポーロメイセイオペラ・・・

地方で「雄」、「怪物」といわれてJRAの馬と互角に戦った馬たち

ほんの一昔前までは

こういう馬たちが出てくると本当に嬉しかったもんですよ

しかしながら

今はこういう馬たちをJRA所属馬に期待している現状・・・。

。。。。。。。。。。

なんなら地方所属馬ですげ~強い馬が出てくれば

もっと嬉しいんですけどね

最近で一番期待したのがヒガシウィルウィンだったけど

もうちょっとでしたね・・・。笑

2019年1月 6日 (日)

よく解らない馬。

シンザン記念

1着 ヴァルディゼール

2着 マイネルフラップ

3着 ミッキーブリランテ

もはや競馬の予想とは人生に於いてムダなことなのか? orz

。。。。。。。。。。

ま、まぁ、

一応生きてることだし気を取り直して行きましょう・・・

勝ち馬と3着馬は言うてもNF生産馬なので

別にオイラが解説することもないでしょう

で、2着のマイネルフラップ

厩舎サイドもよく解らんと言ってた馬

これですよ、これ

道悪で結果を残してたかと思いきや

今日は凄い脚を見せつつの途中で止めるという

ある意味オルフェーヴル並みによく解らん馬 

血統的にもそれなりなんだけど結構かったるい感じ

それがまさかのあの一瞬の切れ味

最後に止まったのは血なのかやる気なのか

好きだわ、やっぱりマイネル軍団。笑

。。。。。。。。。。

スミイ先生復帰に伴い

ナカタケBチーム解散だそうで

(要はスミイ厩舎に復帰)

いや、

それにしてもこの年末年始でナカタケBチームは稼ぎましたなぁ

引退が決まっているスミイ先生としては

出涸らし状態の馬を戻されてもなぁ

ってのが本音なんではないでしょうか

・・・自業自得か。笑

シンザン記念。

買いたい馬はどうしても人気サイドになるので

買い方をいろいろ考えた結果

ハッピーアワードナウデルタ2頭軸の三連複勝負。

相手は

ヴァルディゼールゴータイミングアントリューズニホンピロヘンソン

パッシングスルー

。。。。。。。。。。

初当たりとなりますか・・・?

2019年1月 5日 (土)

年が明けても。

買えないと思っていた金杯

出勤時間がズレたおかげでせっかく買えたというのに

仕事から帰ってきて結果を見たらこのザマだよ・・・。

。。。。。。。。。。

中山金杯

1着 ウインブライト

2着 ステイフーリッシュ

3着 タニノフランケル

京都金杯

1着 パスクアメリカーナ

2着 マイスタイル

3着 ミエノサクシード

あぁ、そうですか。 orz

。。。。。。。。。。

中山金杯2着のステイフーリッシュ

常識に囚われるな、という意味らしいが

オイラにはどうしても

年が明けてもバカなまま

そう言われてる気がしてならないのは気のせいか?笑

2019年1月 4日 (金)

東西金杯。

今更ながらあけましておめでとうございます

親戚の不幸もあり暴飲暴食もせず

おとなしく寝正月を満喫しておりましたオイラ

今年の金杯は仕事の都合で買えない予定でしたが

明日の出勤時間がズレたので出勤前に買えそうです。笑

。。。。。。。。。。

中山金杯

って、またNFがいっぱい出してきましたな?

その中から本命コズミックフォース

強い明け4歳馬の中でも実績上位のダービー3着馬

本来ならこの後のGⅡに向かうのが筋だと思うが

ハンデ戦のGⅢに出てきたということは

確実に賞金稼ぎに来たか何かしらの不安があるかのどちらかだが

鞍上をイシバシに戻してきたということはここは賞金稼ぎ

年末から極端に馬場が変わってなければ血統構成も後押し。

相手は

タニノフランケルサンマルティンエアアンセムマウントゴールド

ストロングタイタン

馬連、ワイド。

ちなみに今朝ニッポン放送カキハナアナ

山金なんだからマウントゴールドで鉄板

と、言っていたのが妙に気になるが・・・。笑

。。。。。。。。。。

京都金杯

こちらはよく解らないので

カツジグァンチャーレの単複

オッズによってはこの2頭の馬連、ワイドも小銭で。

っても家を出るのが7時半くらいなので

どこまでオッズが正確に解るのか・・・。笑

。。。。。。。。。。

あ、

今年も例によって元旦にプロフィール書き換えてます

よろしければどうぞ

それでは今年もよろしくお願いします。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »