« 共同通信杯と京都記念。 | トップページ | クイーンC。 »

2018年2月11日 (日)

ハズレたけど嬉しかったことを少々。

京都記念

1着 クリンチャー

2着 アルアイン

3着 レイデオロ

勝ち馬の複勝がもっと付けば単複でと思ってたけど

あんまり付かないし勝ち切るまでの自信もなかったので

クロコスミアとの馬連、ワイドの1点勝負でしたが

イワタのアホウが消えました。笑

。。。。。。。。。。

共同通信杯

1着 オウケンムーン

2着 サトノソルタス

3着 エイムアンドエンド

本命馬は何処かへ消えた上に2、3着馬も持ってないという

お金をシュレッダーにかけてばらまいたような感じ?笑

。。。。。。。。。。

でもさ、

馬券がハズレても嬉しいところを見い出せるのが競馬のいいところだよね

まずはクリンチャーがGⅡを勝ったこと

オイラはこういう馬が好きで

好走条件もザックリいうと重馬場の非根幹距離なんだと思うのですよ

根幹距離でも好走できたサトノクラウンとは違って

人気にならないけど「今日は絶対に走る」って確信が持てる馬

あと、2着だったアルアイン

このまま尻すぼみなのかなぁ、と思ってたけど

今日の走りはやっぱり強いことを再確認

オイラは何故か昔からダービー馬より皐月賞馬が好きで

この馬が今後も活躍してくれると嬉しいです。

。。。。。。。。。。

もひとつ書いておくと

共同通信杯を勝ったオウケンムーン

オウケンブルースリ産駒というある意味びみょ~血統なんだけど

意外と貴重なトニービンの後継種牡馬

あれだけ府中と淀で走りまくったトニービンだけど

このままでは血が途絶えそうな感じ

ナスルーラ系自体は日本で成功してるのに

オイラが大好きだったトニービンが消えるのはイヤなので

是非とも頑張って欲しいものです。

« 共同通信杯と京都記念。 | トップページ | クイーンC。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 共同通信杯と京都記念。 | トップページ | クイーンC。 »