« ツルッツルではなさそう。 | トップページ | 仕切りの巧さ。 »

2016年5月 1日 (日)

天皇賞・春。

いろいろ考えたが極端な根性比べにはならないと思うが

スタミナは確実に問われる馬場状態だと思う

速い上がりが使えなくてもそれなりに差してこれるステイヤー

本命フェイムゲーム

他の人気どころは先行脚質の馬たち

前残りも当然考えられるが仕掛けのタイミングひとつで差し決着になる可能性大

ならばトニービンの血を持つGⅠ実績馬の出番

・・・てか、

昨日ボウマンで溶かしたカネはボウマンに返してもらう。笑

相手は

キタサンブラックトーホウジャッカルサウンズオブアースゴールドアクター

押さえで

シュヴァルグランタンタアレグリアサトノノブレスまで。

。。。。。。。。。。

人気の一角が坂の下りで仕掛けてくれれば嬉しいんだけどねぇ・・・。

« ツルッツルではなさそう。 | トップページ | 仕切りの巧さ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツルッツルではなさそう。 | トップページ | 仕切りの巧さ。 »