« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月22日 (日)

世代交代と言っていいのか?

小倉大賞典

1着 カレンブラックヒル

2着 コスモソーンパーク

3着 ダコール

本命にしたマイネルミラノはそれなりに見せ場はあったが

ややだらしない感の残る5着 orz

はい、

カスリもしませんでした。笑

。。。。。。。。。。

てか、

カレンブラックヒルをどう評価していいのか

今日の勝利でオイラ的には益々混乱気味なのですよ

ダイワメジャーみたいに

ここからまたガツンとGⅠ戦線を盛り上げてくれるんですかね?

そうなれば面白いんですけどね。

。。。。。。。。。。

フェブラリーS

1着 コパノリッキー

2着 インカンテーション

3着 ベストウォーリア

本命馬は辛うじて3着確保

馬連はボックスで買っていたので

馬連15.7倍、ワイド3.9倍、11.1倍、的中

ちなみに本日の回収率は54.8%でした。

。。。。。。。。。。

逃げるハズだったコーリンベリーがいきなりの出遅れ

結果、流れると思っていたレースが昨年よりも緩い流れに

この時点でオイラは諦めたのだが

まさかのノリちゃんの逃げとか

さすがのエダテル掟破りの早めのマクリとか

なかなか面白い流れになって

それなりに力が試されたレースだったと思う。

。。。。。。。。。。

1~3着馬は5歳勢が占めて

「暫定チャンピオン」ホッコータルマエが不在だったにしても

これで世代交代・・・と言っていいのかどうか

オイラ的にはもの凄く疑問なのよ

現に4、5着馬は共に7歳馬だったわけだし

まぁ、勝ったコパノリッキー

「ある程度自分の型に持ち込めれば別格」なんだけれど

2、3着馬は力はあってもGⅠ勝つにはいろいろ注文が付くし

4歳馬は思いの外だらしないし。

。。。。。。。。。。

やっぱりね、

地方競馬から「怪物」と言われる馬が出てきた時って

ダート競馬は面白いんだよね

各地方競馬の関係者の皆様

何卒ファンを唸らせるような強い馬を作って下さい

カワシマ師亡き今、

切に本気でマジで地方競馬に期待してます!!!!!!

フェブラリーSと小倉大賞典。

フェブラリーS

本命ベストウォーリア

これ以上距離が伸びると脆いが

左回りの軽いダートで1600mは絶好の条件

今年はある程度レースも流れると思うので

中段からの差し切りに期待。

相手は

コパノリッキーカゼノコグレープブランデーインカンテーション

押さえで

サンビスタキョウワダッフィーまで。

。。。。。。。。。。

小倉大賞典

本命マイネルミラノ

かなりレベルが高かった前走はさすがにバテたが

それがいい調教代わりになっているのではないか

と、都合のいい期待をしてみる。笑

相手は

ダコールアロマティコヒットザターゲットメイショウナルト

押さえで

ウインマーレライレッドレイヴンまで。

。。。。。。。。。。

髪の毛を切りに行こうかと思ってたけど

億劫になって自分で跳ねてるところをちょいちょいと切って

もう1週間先延ばしにしてみた。笑

2015年2月21日 (土)

ノリちゃんマジック不発。

ダイヤモンドS

1着 フェイムゲーム

2着 ファタモルガーナ

3着 カムフィー

で、

本命にしたネオブラックダイヤは見せ場タップリだったが

最後まで持ちこたえられずの5着。 orz

。。。。。。。。。。

スタート直後は

あれ?行かないのか??

と落胆したオイラだったが

1週目のホームストレッチでハナに立って2週目まで頑張ってたから

まんまとノリちゃんマジック炸裂と思ったんだけどねぇ

馬連的には3、4、5着みたいな感じ?

まぁ、

1、2番人気の1、2着馬をバッサリ切ったんだから仕方ないか。笑

。。。。。。。。。。

てか、

ゴトウ、大丈夫なんだろうか?

頚椎捻挫という発表だったけど

立て続けに3回目だからね

軽傷であって欲しいわ・・・。

ダイヤモンドS。

本命ネオブラックダイヤ

いや、2枠でダイヤだからとか、

そういうことではないですからね?笑

たぶんだけどこの馬が逃げるか2番手追走だと思う

で、

そのまま埒沿いをスルスルとノリちゃんマジック炸裂な気配。

相手は

メジャープレゼンスステラウインドカムフィーシャンパーニュ

押さえで

ニューダイナスティアドマイヤフライトまで。

。。。。。。。。。。

未だ風邪が長引いてるし

鼻の下の吹出物は治らないし

何だかねぇ・・・。

2015年2月20日 (金)

このレースもひっくり返った。

スズカマンボ亡くなったんですね

「なんともびみょ~な天皇賞馬」でしたけど

なにげにいい産駒を出してましたよね

GⅠ馬も出してるし。

。。。。。。。。。。

で、その天皇賞・春

オイラが本命にしたのは10番人気のトウショウナイト

勝ったスズカマンボは13番人気

本命にはしなかったものの鞍上はアンカツ

当然、オイラは買い目に入れていたのだが

肝心のトウショウナイトは上がり最速タイで突っ込んできたものの

2、3着馬とはハナ、ハナ差のもの凄く際どい4着 orz

えぇ、

テレビの前でひっくり返って失神しそうになったのを

昨日のことのように思い出します

・・・まぁ、最近のオイラは

昨日何食べたか忘れてるけどな。爆

。。。。。。。。。。

ダイワメジャーキングカメハメハ

ハーツクライに忘れてならないコスモバルク etc.

馬場が悪すぎた皐月賞で壊れた馬も多かったのは残念だったけど

牝馬も含めて相当レベルの高い世代でしたよね・・・。

2015年2月18日 (水)

そりゃそうだろ。2

こんな記事。

独自の競馬予想ソフトを使って馬券を大量購入していた元会社員男性(41)の脱税事件で、外れ馬券を「経費」と認めて脱税額を大幅に減額した一、二審判決が確定する見通しとなった。最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)が3月10日に判決を言い渡すことを決めた。二審の結論を見直す際に必要な弁論を開かないため、二審判断が維持される公算が大きい。

。。。。。。。。。。

競馬雑誌でも特集を組むほど競馬ファンには関心のあった「事件」

そもそも馬券を買った時点で「納税」してる我々には納得できない話なのだが

ハズレたのは自己責任で当たった時だけ収入とみなされるのは

馬券を買ってる全国民を敵に回すような愚策以外の何物のもないわな

今に始まったことではないけどね

この国の役人気質ってのは

「上の顔色を気にして自分のことしか考えてない」

まぁ、簡単に言うと

・・・便所虫以下?

。。。。。。。。。。

ま、

小銭で馬券を買って

ハズレかガミばっかりのオイラには

全~~~~~~く関係ない別世界の話だけどな。笑

2015年2月15日 (日)

ここまでの傾向。

京都記念

1着 ラブリーデイ

2着 スズカデヴィアス

3着 キズナ

一応買っておいた馬連30.4倍、的中

てか、案外つかなかったな。笑

。。。。。。。。。。

共同通信杯

1着 リアルスティール

2着 ドゥラメンテ

3着 アンビシャス

で、

本命にしたミュゼエイリアンは4着

( ̄  ̄メ) コノキョリデレンタイシナイデドウスル?

ん~~~~~、

この馬、非根幹距離ならイケルと思ったんですけど

もっと長い2200mとか2500mの方がいいんですかね・・・?

ちなみに本日の回収率は63.3%でした。

。。。。。。。。。。

まだ今年が始まって1ヶ月半ですけど

今のところの顕著な傾向としては

キンカメ産駒がやたらと強すぎる

あの「ディープの独壇場だった京都でさえ」、ですからね

それと

絶対と思われたGⅠ馬が見事に消え失せる

まぁ、

今日のキズナに関しては試運転としては充分な内容だったけどね

でもさ、こういう傾向って負の連鎖のように案外と続くから

今後も「ここでは格が違う絶対的なGⅠ馬」

疑ってかかるのが正解かもよ・・・?

共同通信杯と京都記念。

共同通信杯

本命ミュゼエイリアン

レベルが高かった百日草特別で3着

前走はまともにレースをしていないので度外視

父がスクリーンヒーローならば非根幹距離の方がいいハズ。

相手は

アヴニールマルシェソールインパクトドゥラメンテダノンメジャー

押さえで

ショウボートコスモナインボールまで。

。。。。。。。。。。

京都記念

まぁ、どう買うのか、だよね。笑

2強の間に誰か割り込んでくれることを期待して

キズナハープスターをそれぞれ1、3着にして2着流しの三連単。

相手は

レッドデイヴィスラブリーデイトウシンモンステラスズカデヴィアスハギノハイブリッド

・・・一応この5頭の馬連ボックスも買っておくか。笑

。。。。。。。。。。

ちなみに昨日のクイーンC

カスってもいませんでした。笑

2015年2月14日 (土)

お知らせ。

本日仕事なので予想はパスします

ちなみにクイーンCの本命馬はカービングパスで。笑

2015年2月 9日 (月)

そりゃそうだろうよ。

たまたま見つけたピンクフロイドがDL巡り勝訴って記事

よく日付を見たら5年前の記事だったんですけどね。笑

。。。。。。。。。。

英高等法院のアンドルー・モリット判事は11日、ピンク・フロイドが1999年にEMIと結んだ契約は、EMIがバンドの許可なくオリジナルの形態でない作品を販売することを禁じるものだとの判断を示した。この契約はデジタル音楽が誕生する前に締結された。消費者は、米アップルの「iTunes(アイチューンズ)」などの音楽配信サービスの誕生に伴い、ネット上でアルバム単位ではなく、曲単位で音楽を購入できるようになった。

 EMIは今週、法廷で、1999年の契約が実物のアルバム、つまりCDのみに適用され、ダウンロード販売には適用されないと主張していた。ピンク・フロイド側の弁護士はバンドが曲単位ではなく、アルバム単位でのみのオンライン販売を求めていると述べていた。

 AP通信によると、モリット判事はバンドの主張を支持し、EMIにバンドの同意なしにオンライン販売やその他のオリジナル以外の形態で作品を利用する権利はないと述べた。また同判事はEMIに対し、バンドの訴訟費用を負担するよう命じた。

 この結果が差し当たってピンク・フロイドのデジタル音楽販売にどのような影響をもたらすのかは不明だ。「狂気」や「ザ・ウォール」といった作品は長い間、アルバム単位でも曲単位でも販売されている。

 EMIは11日遅くに、「一部の報道とは違い、今日の判決はEMIによるピンク・フロイドの楽曲の曲単位での提供を中止させるものではない。そのためEMIはデジタルとそれ以外の形態によるピンク・フロイドの楽曲の販売を続ける」との声明を発表した。

 ピンク・フロイドの広報担当者は、「これは商売の問題ではなく、芸術の問題だ」と述べた。バンドはアルバムがアルバム単位でのみ販売されることを望んでいる、「裁判所は、アルバムを曲ごとに分割すべきでないとするわれわれの契約上の権利を支持した」と付け加えた。

。。。。。。。。。。

で、

オイラは素直に思った

「The Wall」をアルバム全部を一つの作品として聞かずして

いったい何の価値があるというのだ?????????????

全くもって意味が解らんな

他にもたくさんそういうアルバムはあるんだけどね

オイラがアルバムを一つの作品として聞いて欲しいものを

厳選して2作書いておきます

Rainbow   「Rising」

Whitesnake  「 Come an' get it」

1曲それぞれも大事なんだけど

アルバムの「重さ」を理解して欲しいね。

2015年2月 8日 (日)

今年も続く名牝時代。

きさらぎ賞

1着 ルージュバック

2着 ポルトドートウィユ

3着 アッシュゴールド

三連単12.7倍、的中

なんですけどね、

人気順の決着だったので

既にこのレースだけでガミですがな。笑

。。。。。。。。。。

東京新聞杯

1着 ヴァンセンヌ

2着 アルフレード

3着 フルーキー

カスリもせずで

1着馬も3着馬も全く買う気が無かったので

まぁ、

どう転んでも当たることは無かったんだけど

あのね、

2着のアルフレードが最後の最後まで気になってて

最後に切ったんだけどね

なんだろう、

この馬に劇走されたことが悔しい。笑

ちなみに本日の回収率は26.5%でした。

。。。。。。。。。。

ここ10年位ですかね?

毎年のように牡馬より強い「名牝」が出てくるようになったのは

もちろんその前から強い牝馬はいましたけど

今年もルージュバックという凄いのが出てきましたね

オイラ的には1800mと2000mで結果を出してるのが嬉しいね

クラシックのどれかは確実に獲れるとして

(巧く行けば3冠??)

順調に行けば今年か来年の有馬記念も勝てるのではないか?

そんな妄想を抱かせてくれる馬です。笑

東京新聞杯ときさらぎ賞。

先週よりはマシだが

未だに咳と鼻水が止まらないので簡単に。

東京新聞杯

本命マイネルメリエンダ

相手は

リルダヴァルシャイニープリンスフレイムヘイロータガノグランパ

押さえで

エキストラエンドマイネルホウオウまで。

。。。。。。。。。。

きさらぎ賞

ルージュバック頭固定の三連単

2~6番人気まで流す

上手くハマれば儲かるし

当然、当たってもガミの可能性もアリ。

2015年2月 5日 (木)

黄金旅程 完。

ステイゴールド亡くなったんですか

正直、結構なショックだわ。

。。。。。。。。。。

国内ではシルバーコレクターと言われた同馬

しかしながら海外に行くと強かったですね

当時のイケエ師の話だと

「ルーティンワークがキライだから環境が変わるとやる気を出す」

そんな旨の発言があった記憶があるが。笑

。。。。。。。。。。

ドバイSC(当時はGⅡ)を勝ち

・・・あのレースだってかなり凄いメンバーでしたよ?

引退レースの香港ヴァーズで初GⅠ勝ち

あの日の香港は

エイシンプレストンアグネスデジタルステイゴールド

日本の馬が香港の馬場を制圧したんですよね。

。。。。。。。。。。

あのスポーツ雑誌のNumberでの特集記事

香港では馬名は漢字4文字と決まっているので

(?今でもそうなのか?)

ステイゴールドの現地馬名は黄金旅程

引退レースで悲願のGⅠ制覇を成し遂げたことで

記事の最後には「黄金旅程 完」

オイラ、これ結構好きだったのよ。

。。。。。。。。。。

引退した当時はここまで種牡馬として活躍するとは思ってなかったのは事実

しかしながら

皆さんがご存知のように

アベレージヒッターの種牡馬ではなかったけど

時々場外ホームランをかっ飛ばすような偉大な種牡馬でした

なんだか凄い後継馬を残してくれてるハズです

・・・たぶんオルフェーヴル??笑

。。。。。。。。。。

偉大なるステイゴールドに対して

最後にもう一度このタイトルを使いたいですよね

黄金旅程 完

2015年2月 1日 (日)

また熱が上がってきた。

東西重賞どっちも2着抜けでした

今日は以上。

根岸SとシルクロードS。

昨日の朝から今日の明け方まで

38℃以上の熱出して寝込んでたので簡単に。

根岸S

本命サトノプリンシパル

相手は

キクノストームサトノタイガーエアハリファレーザーバレット

押さえで

キョウワダッフィーアドマイヤロイヤルまで。

。。。。。。。。。。

シルクロードS

本命エイシンブルズアイ

相手は

ヘニーハウンドアンバルブライベンバクシンテイオーセイコーライコウ

押さえで

ブルーストーンマジンプロスパーまで。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »