« Japan Cup と京阪杯。 | トップページ | 変なところで律儀と言うか。 »

2014年11月30日 (日)

自信満々で切った馬。

JC

1着 エピファネイア

2着 ジャスタウェイ

3着 スピルバーグ

ハズレ。

。。。。。。。。。。

まぁ、ハズれたのはいいんですよ

これだけのメンバーが揃ったのでね

本命にしたイスラボニータ

4コーナーを回ってきたときは手応え抜群で

よっしゃ!!!!

そう思ったけど

あの止まり方はやっぱり距離なんでしょうねぇ

こなせないことはないけど

一線級とあたるとちょいと厳しいかな、と。

。。。。。。。。。。

で、ですよ、

勝ったエピファネイア

オイラは1枚も要らないと思って「自信の消し」

何故ならば世代的にもイマイチだし

オイラはこの馬はメンバーに恵まれなければ

今後はなかなかGⅠは勝てないだろうと思っていたのでね

まさかこのメンバーのJCに勝つとは想像できませんでしたがな

スミイ師が究極の仕上げをしたのか

スミヨンの騎乗による「大駆け」だったのか

もしかしたらホントに強いのか

答えは次走以降に持ち越しということで。笑

。。。。。。。。。。

京阪杯

1着 アンバルブライベン (5番人気)

2着 サドンストーム (11番人気)

3着 サカジロロイヤル (15番人気)

えぇ、

ハズレなんですけどね、

まぁ、

ハズレたのはいいんですよ、

でもね、

勝ち馬はオイラの印的には▲

2、3着馬は押さえに挙げた人気薄2頭

オイラ、

決して方向性は間違ってはいないと思うんですよ、

でもね、何なんだろう、

この自分の人生の縮図のようなびみょ~なハズレ方は・・・。笑

« Japan Cup と京阪杯。 | トップページ | 変なところで律儀と言うか。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Japan Cup と京阪杯。 | トップページ | 変なところで律儀と言うか。 »