« エプソムCとマーメイドS。 | トップページ | ウラカワミユキ。 »

2014年6月15日 (日)

共に見せ場はあったが。

マーメイドS

1着 ディアデラマドレ

2着 コスモバルバラ

3着 フーラブライド

本命馬は重いハンデを背負いながら3着と健闘したが

1、2着共にバッサリ切ったのでハズレ。

。。。。。。。。。。

勝ち馬は1番人気だったけど

オイラは「根拠の薄い祭り上げられた人気馬」は

基本的には買わない方向なのでね

これは致し方ない

でもね、

2着馬はオイラ的には全く買う要素が無かったので

これはオイラの不徳の致すところ。笑

。。。。。。。。。。

エプソムC

1着 ディサイファ

2着 マイネルラクリマ

3着 ダークシャドウ

で、

本命にしたダノンヨーヨーは見せ場タップリの5着

いや、正直、

内から上がってきたときは勝ったと思いましたもん。笑

。。。。。。。。。。

勝ち馬は押さえに回したし

2着馬は

・・・正直、気にはなってたんでしけどね、

府中の重賞では最後にキレ負けするかな?

そんな感じで切りました。

。。。。。。。。。。

東西共に「キレない馬」が馬券圏内

最近、そういうこと多いですよね

これはつまり

馬場が荒れてるという理由だけではなくて

JRAが明らかに馬場の作り方を変えてきてる

そういうことなんでしょうね

今後は「見せ場タップリになりそうな人気馬」を嫌って

「キレないけどしぶとい馬」

そんな馬を穴として取り入れたいと思いますよ。

« エプソムCとマーメイドS。 | トップページ | ウラカワミユキ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エプソムCとマーメイドS。 | トップページ | ウラカワミユキ。 »