« 切った理由。 | トップページ | 明日の目標、壱千六百八十円也。 »

2013年5月23日 (木)

役人に商売はムリ。

注目を集めた「馬券裁判」

ハズレ馬券は必要経費

・・・って、

当たり前だろが。 ( ̄  ̄メ)

まぁ、

この件についてはいろんな人が書いてると思うので

敢えてオイラは書きません

が、

ちょいと違った目線で。

。。。。。。。。。。

結局は役人が「取れるところから取ろう」的な発想

ただね、

会社を経営している優秀な経営者だったら

果たしてそんな「目先の利益」を考えますかね?

。。。。。。。。。。

オイラがかつて

・・・16~7年前になるのか?

1000円の小物から有名な高級ブランドまで幅広く扱っていた

服飾雑貨店の店長をしていたときのこと

いつも数千円の買い物をして下さるお客様

悪いわねぇ~、

いつも安いものばっかり買って。笑

オイラはマジメにこう答えていた

違いますよ、お客様、

一回に十万円買って下さるお客様が一人いるより

一回に千円買って下さるお客様が百人いて下さる方が

正直、私は嬉しいんですよ。

。。。。。。。。。。

話を戻そうかね

つまり当たり馬券に税金をかけるのは愚の骨頂だってこと

「お客様」に還元するものは徹底して還元する

そして

「例え小銭でも馬券を買って下さるお客様」

そういう固定客を地道に増やす

それが結果として多大な利益(税金)を生む

そういうことなんだが。

。。。。。。。。。。

まぁ、

他人に頭を下げられない役人には

所詮、商売はムリなんだよ。

« 切った理由。 | トップページ | 明日の目標、壱千六百八十円也。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 切った理由。 | トップページ | 明日の目標、壱千六百八十円也。 »