« スプリンターズS。 | トップページ | 同列のニュースなのか? »

2011年10月 2日 (日)

レベルが高かったのを信じていれば。

スプリンターズS

まずは結果から

1着 カレンチャン

2着 パドトロワ

3着 エーシンヴァーゴウ

オイラの本命ヘッドライナーは名義こそ違えど

同じ社台グループのパドトロワがハナを譲らず万事休す

馬連はBOXで買っていたものの

悩んだ末にカレンチャンを切ったのでハズレ。

。。。。。。。。。。

しかし、

カレンチャンは強かったですな?

ロケットマンより前でレースを進める馬が穴を開ける

この考え方は間違ってはいなかったが

ロケットマンを差したカレンチャン

夏の疲れが残っているかと思い

・・・特にキーンランドCはレベルが高かったので

もうおつりは少ないかな、と。

。。。。。。。。。。

しかし、だよ

終わってみればキーンランドCの1、3着馬の決着

放馬して元気よく相当な距離を走って除外になったビービーガルダン

あの走りを含めて、笑

キーンランドCで先行した馬はかなりレベルが高い

そういう結論ですかね?

。。。。。。。。。。

凱旋門賞がLIVE中継される時代になったんですねぇ

すっごく嬉しいんだけど

・・・もちろん、頑張って起きてるつもりですけど

寝てしまいそうな自分と闘ってます。笑

« スプリンターズS。 | トップページ | 同列のニュースなのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スプリンターズS。 | トップページ | 同列のニュースなのか? »