« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

脳年齢、推定死亡。

ここ数日、

今まで以上に

いつの間に寝たのかが解からないオイラ

今朝も起きたら

昨夜びみょ~にテーブルを片付けた痕跡が。

でも、

やっぱり中途半端。爆

。。。。。。。。。。

で、ふと思った。

ん?

何かブログ書いたような気もするけど

何書いたっけ?????

考えること3分

朝の貴重な時間

それ以上は費やせない。

書いてないな。

当然の結論。

。。。。。。。。。。

さっき帰宅してPCを立ち上げたオイラ

・・・そう言えば。

と、思い

ブログを確認したのだが

・・・書いてましたなぁ。笑

しかも、

へぇ~、

こんなこと書いたんだ?

と、

全くの他人事。

。。。。。。。。。。

今までも何を書いたか

忘れることは多々あったけど

今回のように

書いたこと、内容、

完璧に忘れてたのはお初。

。。。。。。。。。。

数年前から話題の脳年齢

・・・一応、断っておくけど

肌年齢はかなり若いからね。笑

で、

その肌年齢に対して脳年齢は

う~~~ん、

ジジイを通り越して

オイラ的には

「推定死亡」でほぼ間違いなし・・・。笑

2010年3月30日 (火)

強運ジョッキーはだれ?

ユタカ桜花賞のハズだった

エビナのお手馬だったアプリコットフィズ

結局、ユタカの落馬負傷で

絶好調男ノリちゃんへ

。。。。。。。。。。

ここ数年、なんだかんだと

めぐり合わせの悪かったユタカ

しかし、今年は

交流重賞も含め絶好調

エビナにはアパパネがいるので

期せずして有力馬が回ってきたのに。

。。。。。。。。。。

苦渋の選択を強いられたエビナ

ここに来て絶好調

ユタカから乗り代わりのノリちゃん

昨年から「日本最高のジョッキー」

。。。。。。。。。。

しかしながら

こんなことでは決着が付かないのが

古今東西の勝負事

さてさて、

今年のクラシックを初めとして

今年、最も強運の騎手は

誰なんですかね・・・?笑

2010年3月29日 (月)

世界に近いのは「地方」かも。

先のドバイミーティング

改めて実力を示したJRAの馬たち。

今や世界のGⅠを勝つことは

日本のトップホースにとっては

日本のGⅠを勝つのと同じこと。

。。。。。。。。。。

で、こんなニュース。

地方競馬全国協会(NAR)は25日、来年度(2010年度)より競走番組の呼称等の統一を行うと発表した。

これまで競馬場によって「普通競走」、「一般競走」と異なる呼称が使われてきたいわゆる“平場”競走は「普通競走」に統一される。競走種別としては「重賞」、「準重賞」、「特別」、「普通」の4種類に区分される。

~以下略。

。。。。。。。。。。

奇しくもドバイを発端にした

現在の日本の不況

・・・まぁ、元を正せば

悪いのはドバイでは無く

「ドバイに投資してた連中」だが。

。。。。。。。。。。

言うまでも無く

世界に通用する日本馬はJRAの馬

しかし、

常に「スタンダード」を求めてきたのは

残念ながらJRAではなくNAR。

この変更もJRAではなく

「世界のスタンダード」へのもの。

。。。。。。。。。。

なんだかんだ言っても

日本の競馬の中心はJRA

・・・なんだけどね、

JRAがこのままアグラかくなら

ある日突然

NARが世界基準になってる

・・・そんなことが起きるぞ?

2010年3月28日 (日)

グループ挙げてのPR活動ですか?

マーチS

先行して安定した成績を残している

フサイチピージェイから流していたオイラ

しかし、だよ

スタートは何となく出負け

3コーナー手前からマクろうとするも

いまひとつ行き脚つかず

直線では

・・・トサキくんってば

もう、追うのを止めてましたがな。爆

。。。。。。。。。。

1着 マコトスパルビエロ

2着 ナニハトモアレ

3着 シビルウォー

勝ち馬は格の違いを見せた格好

アンカツが乗ってたら

素直に本命にしたのだが。

・・・でもね、

よく考えたら

2着馬は絶対に買ってないので

結局はハズレだったかな。笑

。。。。。。。。。。

高松宮記念

求められるのは「GⅠ級の底力」

と、ファイングレインを本命にしたオイラ

中団やや後ろを追走して

直線では馬群を縫ってくるも03秒差の8着。

。。。。。。。。。。

1着 キンシャサノキセキ

2着 ビービーガルダン

3着 エーシンフォワード

素直にアンカツから買っていればいいものを

先行馬は苦しいだろ。

と、

こっちはアンカツを押さえにしたため

馬連はBOXで買っていたのにハズレ。笑

。。。。。。。。。。

そんなことより

注目を集めるGⅠの舞台で

勝ち馬を含めて

いぢわるな言い方をすれば

北朝鮮のマスゲームを見てる感覚

これって、もしかして、

新年度の2歳馬募集のPRなんですか?

高松宮記念とマーチS。

高松宮記念

内から外まで万遍なく行きたい馬が揃った

求められるものは「GⅠ級の底力」

本命ファイングレイン

完全に終わったと思っていた同馬だが

キツイ流れだった前走

復活を感じさせる脚で差してきた。

よくよく考えると「唯一のGⅠホース」

再び頂点へ。

相手は

キンシャサノキセキサンカルロスズカコーズウェイプレミアムボックス

押さえで

ビービーガルダンピサノパテックまで。

但し、

オイラとカツウラくんの相性の問題で

馬連はBOXで。笑

。。。。。。。。。。

マーチS

先行して安定した成績を残してる馬

本命フサイチピージェイ

きっとトサキくんが何とかしてくれる。笑

相手は

シビルウォーマイディアサンマコトスパルビエロトーホウオルビス

押さえで

タイキエニグマウォータクティクスまで。

。。。。。。。。。。

さて、

復帰2連勝となりますか・・・?

2010年3月27日 (土)

応援すべき馬でした。

毎日杯

ベッドの中でウトウトしながら観ていたオイラ

ふと気が付けば全馬4コーナーを回っていた。

。。。。。。。。。。

オイラの本命はダノンシャンティ

外から差して来るも

何だかよく解からない馬が逃げ粘っている。

誰だよ?

余計なことすんなよ。

しかし、

その馬は最後は4着。

。。。。。。。。。。

1着 ダノンシャンティ

2着 ミッキードリーム

3着 リルダヴァル

馬連22.7倍、馬単37.1倍、的中。

。。。。。。。。。。

よっしゃ。

と、思いベッドから起き上がって

新聞を確認したオイラ

4着馬はシャイニーナイト

あれ?

オイラ、買ってるぢゃん・・・。

しかも、

もし逃げ粘って2着だったら

馬連、馬単、共に万馬券。

あら、

応援すべき馬だったのね?笑

。。。。。。。。。。

日経賞

ゆるい流れになるかと思ったが

キングストレイルが引っ張る

意外とキツイ流れ。

オイラの本命トリビュートソング

最後方からのマクリに出た。

。。。。。。。。。。

ゴチャついたゴール前だったが

トリビュートソングが届かなかったのは

寝ぼけてたオイラにも解かった。

1着 マイネルキッツ

2着 エアシェイディ

3着 トーセンクラウン

で、

トリビュートソングは5着。

はい、ハズレ。

本日の回収率は186.9%でした。

。。。。。。。。。。

長期休養明けだったロジユニヴァース

なかなかのレース内容でした。

オイラの希望としては

あと1~2戦負けてもらって

人気を落としたところで宝塚記念で激走

そんな感じ?笑

。。。。。。。。。。

イトウ厩舎の非根幹距離馬2頭

エアシェイディネヴァブション

キツイレースでは前者

ゆるいレースでは後者

・・・どっちもベテランだが

巧く住み分けてますな。

。。。。。。。。。。

休養明けのオイラ

とりあえずヒドイ予想はしなかったので

まぁ、

合格ということで。笑

日経賞と毎日杯。

日経賞

ハイペースは考えづらいメンバー

誰も行かなければノリちゃんが逃げるハズ

そうなるとレースは「馬なり」

当然、内枠有利。

本命トリビュートソング

この距離を選んで使っているフシがあり

ここは狙っていたハズ

血統的にも非根幹距離は歓迎

新たな

「中山芝非根幹距離ホース」

の誕生に期待。

相手は

ネヴァブションエアシェイディナムラクレセントトーセンクラウン

押さえで

マイネルキッツロジユニヴァースまで。

。。。。。。。。。。

毎日杯

素直に実績を評価して

本命ダノンシャンティ

てか、

アンカツ頑張れ。笑

相手は

ザタイキルーラーシップミッションモードリルダヴァル

押さえで

ミッキードリームシャイニーナイトまで。

。。。。。。。。。。

さて、

1週間の休暇がどう出ますか。笑

2010年3月26日 (金)

ご無沙汰。

ご無沙汰しておりました

す~さんです。

情報速度の速い現代

日々の様相の変化も異常に速く

もう、

皆様のご記憶からは消え去っている

・・・ほど記憶力は悪くないと思いますが

明日の競馬予想から

「社会復帰」したいと思っております。

。。。。。。。。。。

で、

ブログの更新をしなかったこの1週間

オイラが何をしていたかと言うと

・・・えぇ、

何も変わらずふつ~に仕事をして

これまた相変わらず

ワインを飲んで気が付いたら寝てる

そんな

何の代わり映えも無い日常。

しかも、

精神的な疲れは癒えぬままの見切り発車。

。。。。。。。。。。

とりあえずGⅠ高松宮記念だからね、

復帰しないと末代までの恥

切腹したい気分。(by 某監督)

・・・正直、

当たる気はしないがな。爆

2010年3月20日 (土)

お休み。

すみません、

ちょっとの間、ブログお休みします。

復帰は数日後かも知れないし

もう少し先になるかも知れません。

。。。。。。。。。。

ちなみに今日の競馬は

カスリもしませんでした。笑

フラワーCとファルコンS。

フラワーC

しばらくの間

ノリちゃんには逆らわないことにしました。笑

本命サンテミリオン

今年の鞍上の引きの強さは

ほとんど神がかり的。

理屈とか抜き。笑

相手は

ダンシングマオニーマルオトメイイデサンドラコスモネモシン

押さえで

シンメイフジベストクルーズまで。

。。。。。。。。。。

ファルコンS

内から外まで

まんべんなく行きたい馬が揃った。

ならば内から差せる馬

本命キョウエイアシュラ

距離実績に加えて

距離が長かったここ4走も

強い馬相手に着順ほどは負けてない。

厩舎も3頭出しがすべて差し馬

つまり「差し有利」を読んでいるから。

相手は内枠の先行馬を中心に

ビービーエーディンエーシンダックマンエスカーダダッシャーゴーゴー

押さえで

サリエルエーシンホワイティまで。

。。。。。。。。。。

今週も疲れきってます・・・。笑

2010年3月18日 (木)

車眠暁を覚えず。

いろいろとゴタゴタしていた4~5年前

不眠が続き倒れそうだったオイラ

今、冷静に振り返ると

確実に鬱だったと思う。

。。。。。。。。。。

そして現在、

あの時がウソだったように

毎日爆睡の連続

しかも、

通勤、帰宅の電車で座れると

アっと言う間に睡魔がやってくる。

それでも毎朝

起きるのがつらくて

眠たくてしょうがない。

。。。。。。。。。。

きっと精神が健康になった

そんな気もしないでもないが

・・・なんか、

違う意味でヤバイんぢゃないか?

そんな気もする春が近い宵の口。笑

2010年3月17日 (水)

やめときゃいいのに。

散々悩んだ末

地元のアンカツだろ。

と、ロールオブザダイスをアタマにして

今日も懲りずに

三連単勝負だった名古屋大賞典

しかし、

全くいいところなく6着敗退。

ついでに

オイラのご贔屓マルヨフェニックス

オジマくんの雑な騎乗で4着。

丁寧に乗ってれば3着はあったぞ?

。。。。。。。。。。

ここでやめときゃいいものを

大井のマイルグランプリに手を出す。

手堅くトサキくんマズルブラストから

こちらも三連単勝負だったものの

あっけなく4着敗退。

しかも三連単は185万馬券の大荒れ。

。。。。。。。。。。

う~~~~ん、

朝から

何だかすべてが噛み合ってないんですよ

・・・そう思ったら

馬券買うのやめとけよ。笑

2010年3月16日 (火)

総理にしたいNo.1??

注目されたんだか

嘲笑されたんだか

びみょ~なハトヤマ弟の自民党からの離党

「一番アタマのいい国会議員がヨサノ氏」

との発言には噴飯ものだったが

「人気No.1のマスゾエ氏」

先の世論調査で

総理にしたい議員のトップ

。。。。。。。。。。

そのマスゾエ氏

国会議員になる前は期待していたが

議員になった後は何だよ?

・・・いや、

確かに評価すべき点は多々ある、と思う。

でもね、

肝心なことは言い訳ばかりで

アタマのいい人間の渡世術そのもの。

期待が大きかっただけに

オイラの印象は「卑怯者」

。。。。。。。。。。

だいたいさ、

昔のヨメがカタヤマサツキだよ?

こんな女と結婚した時点で

先見の明がないのは明らかでしょ?笑

2010年3月15日 (月)

買い方が悩ましい。

17日の名古屋大賞典

今回も全く懲りずに三連単勝負の予定だが

オイラのご贔屓

マルヨフェニックスも参戦。

。。。。。。。。。。

JRA勢4頭のBOXなら24点

マルヨフェニックス1頭軸で

JRA勢4頭相手なら36点

この5頭のどれかをアタマ固定にすれば

12点、ですか。

う~~~ん、

実に悩ましい・・・。

。。。。。。。。。。

とか言ってると、

仕事中なので

忘れるんだよな・・・。笑

2010年3月14日 (日)

やっぱり最強牝馬世代。

フィリーズレビュー

本番はともかく

ここでは負けて欲しくない

そんな願望を込めて

ラブミーチャンから馬連、馬単。

。。。。。。。。。。

相変わらずテンの脚の速い同馬

軽快に逃げていたが

・・・う~~~ん、

距離はマイルまでこなしているので

やっぱり坂が堪えたんですかね?

直線途中で失速。

。。。。。。。。。。

1着 サウンドバリアー

2着 ラナンキュラス

3着 レディアルバローザ

ハズレなのはいいんだけど

ラブミーチャンが傷心で

今後のレースに支障がなければいいが。

。。。。。。。。。。

中山牝馬S

考えても解かりゃしないので

勝手にウオッカ引退記念と位置づけ

ウオッカと同世代の

6歳馬の馬連BOXを買っていたオイラ

マジメに予想してないときは

レースもてきと~に見ている。笑

。。。。。。。。。。

しかし、

ゴール直前で実況が叫んだ2頭

・・・おぉ、

何だか買った覚えがあるよ。笑

。。。。。。。。。。

1着 ニシノブルームーン

2着 ウェディングフジコ

3着 チェレブリタ

馬単はハズしたものの

馬連53.9倍、的中

本日の回収率は149.7%でした。

。。。。。。。。。。

他の6歳3頭は

12、13、14着だったけど、笑

やはり最強牝馬世代

見事な1、2着。

どんどん引退していってしまうけど

あぁ、

あの世代の2世か・・・。

と、言われるような

優駿を出して欲しいですね。

。。。。。。。。。。

こんなふうに

何事も無かったかのように

このブログを書いているオイラ

今日も一日寝込んでました。

あのね、

最悪ですよ、

クシャミで脇腹痛めるし。爆

でもね、

仕事は休めないから

場合によっちゃあ

また来週末も寝込むんだろうな・・・。orz

中山牝馬Sとフィリーズレビュー。

中山牝馬S

考えても解からないので

勝手に「ウオッカ引退記念」にして

最強だった同世代5頭

ニシノブルームーンレインダンスウェディングフジコアルコセニョーラザレマの馬連BOX。笑

一応の本命は

ウオッカに先着経験のあるレインダンス

あとザレマからも馬単。

。。。。。。。。。。

フィリーズレビュー

ここまで人気になると思わなかったが

本命ラブミーチャン

本番では厳しいかも知れないが

ここでは負けて欲しくない。

相手は

ロジフェローズモトヒメテイラーバートンステラリード

押さえで

レディアルバローザソムニアニシノモレッタまで。

。。。。。。。。。。

具合悪いけど掃除しないと・・・。

2010年3月13日 (土)

外の差し馬は切りました。

朝から頭が痛くて死にそうなオイラ

この時間になっても痛いので

どうやら、

昨夜の呑みすぎが原因ではないもよう。

今朝も10時にやっとこさ起きて

中京記念を予想するも

ついつい、てきと~な感じに。

。。。。。。。。。。

ホワイトピルグリムを本命にして

内枠の先行馬を中心に

馬連はBOXで買っていたのだが

アンカツ先生

気が付けばフェイドアウトして

何処かへ消えてるし。

1着 シャドウゲイト

2着 タスカータソルテ

3着 ホッコーパドゥシャ

勝った馬は持ってたが

外枠の差し馬はまとめて切ったので

カスリもせず。

この時点で頭痛が増してきた。

。。。。。。。。。。

競馬が終わったところで

足の裏がパンパンに張ってたので

フットマッサージ機でマッサージしてたら

そのまま爆睡

気が付けば19時ちょい前

しかし、頭痛は治っておらず。

でも、仕方ないので

コンビニまで競馬新聞を買いに行ってきた。

。。。。。。。。。。

なんか、

文章も支離滅裂気味だけど

オイラ、

ホントに大丈夫なのか?

中京記念。

頭が痛いので簡単に。

本命ホワイトピルグリム

金鯱賞と同じだけ走れば足りる。

相手は

リトルアマポーラシャドウゲイトシャインモーメントトウショウシロッコ

押さえで

モエレビクトリーエアシャトゥーシュまで。

2010年3月12日 (金)

こんなに狭い国なのに。

最初で最後の賑わい

と、揶揄された茨城空港のオープン

まぁ、

ふつ~に考えて要らないし

航空利権のための空港なのは

誰の目に見ても明らか。

これでまた

「税金でオイシイ思いをしたヤツ」

がいるかと思うとホント腹立つ。

。。。。。。。。。。

てか、

全く知らなかったのだが

この茨城空港って

国内98番目(!)の空港

なんだってね???

これらの空港を全部言える人って

オイシイ思いをした連中か

よっぽどのマニアしかいないでしょ。

素朴な疑問として

いったい何処にそんなにあるのよ?

陸路でも充分に移動できる狭い国土

何でそんなに空路が必要?

こうやって作った

「利権のための空港」

のせいでJALが破綻したんでしょ?

。。。。。。。。。。

民主政権を批判ばかりしているマスコミは

こういう愚策

・・・いや、

もはや国民に対する背信行為

そう言っていいでしょう

それを推進してきた前政権

これを真っ向から批判しないのなら

痛くも無い腹探られても仕方ないぞ?

2010年3月11日 (木)

多分、性根が腐ってます。

基本的にハードロックが好きなオイラ

いわゆる王道路線の

Deep PurpleLed zeppelin

これらを筆頭に一通り全部好き

Rolling stones も大好き。

。。。。。。。。。。

今日、

ひょんなことから

久々にペーソスを聴いた。

・・・えぇ、

あのナメダルマ親方のユニットです。

ムード歌謡(やや下ネタ強)

こんな感じでしょうか?

そういえばオイラCD持ってたな。

ゴソゴソとCDラックを探すこと10秒

・・・ほんっとに忘れてましたが

3枚のCDが出てきました。

。。。。。。。。。。

毎年ヒットする

いわゆる「泣ける曲」

今だったら確実に「トイレの神様」

・・・なんだけどね、

えぇ、

もちろんいい曲だと思うんですよ?

でもね、

オイラはこういう曲では

・・・泣けないんですよね。

でもね、

ペーソスの「独り」を聴いたときは

「泣く」以上のものがありました。

。。。。。。。。。。

多分、

根本的にオイラは

性根が腐ってるんだと思います。爆

2010年3月 9日 (火)

いづれ2世対決。

なんだかんだと遅れてしまったが

ウオッカ引退について。

オイラはダイワスカーレットが好きだった

もっと言うなら

最愛の彼女だった。

・・・そんな寂しい人生か?爆

そんな事情もあり

何かとウオッカを引き合いに出しては

いろいろと書いてはいたが

決してウオッカのことを

悪く思っていたワケでもなければ

もちろん、

弱いと思ったことなどありません。

。。。。。。。。。。

適正の違う

「最強牝馬2頭」

ただオイラが言いたかったことは

府中の根幹距離ではウオッカ

その他の条件ではダイワスカーレット

それでも、

「その他の条件」で

コロっと負けるウオッカに対し

どんな条件でも

堅実に走るダイワスカーレット

・・・しかも、

自分でレースを創れたし。

なのにマスコミは

ウオッカ一辺倒の報道

・・・それがオイラには

とてつもなく気に食わなかっただけ。

。。。。。。。。。。

アストンマーチャンも含めて

素晴しい牝馬が揃った世代

ホントに稀に見る

「最強牝馬世代」

だったと思う。

。。。。。。。。。。

ダイワスカーレットの初仔も

・・・なんか、早いですね?

誕生したようです。

いづれウオッカの仔との

対決が楽しみです。

2010年3月 8日 (月)

マスコミはアホ。

ウオッカの引退とか

レッドディザイアスミヨンWCとか

書きたいネタはいくつかあったけど

どうしてもスルーできない記事があった。

。。。。。。。。。。

第47回弥生賞は7日、中山11Rに13頭で争われた。役者が違い過ぎた。再内枠を引いたヴィクトワールピサは、終始内に包まれる厳しい展開・・・以下略。

ご存知の通り

ヴィクトワールピサの完勝。

で、

何だって?

終始内に包まれる厳しい展開????

・・・ハッキリ言うけどさ、

この記事書いた記者

競馬知らなさ過ぎ。

。。。。。。。。。。

第一人者であるユタカ

馬の実力、レースの流れ

それを完璧に読んだ上での

ここにいれば絶対に勝てるポジション

内に包まれた?

バカ言ってんぢゃないよ

「完璧なポケット」だったろよ?

。。。。。。。。。。

これを書いた記者はド素人だろうか?

昨今の政治記事を含めて

マスコミは取材能力の欠如も甚だしいし

この国をダメにしている最大の元凶。

2010年3月 7日 (日)

プラス→チャラ→マイナス。

弥生賞

前走不利があったのに

人気が落ちるなら絶好の買い。

と、思い

ダイワバーバリアンから流していたオイラ

先行するかと思いきや

中団の後ろからの競馬。

。。。。。。。。。。

しかし、

3~4コーナーでエビナのマクリが炸裂

直線ではエイシンアポロンとの一騎打ち。

よっしゃ、当たったな。

と、思ったところ

内でじっとしていたヴィクトワールピサ

アッという間に交わしていった。

。。。。。。。。。。

・・・だが、これは想定内

ふつ~に考えれば堅いレース

こんなこともあろうかと

ダイワバーバリアンエイシンアポロン

この両馬のワイドをやや厚めに買っていた。

まぁ、ほぼチャラだろ

これは仕方ない。

と、

納得しかけたオイラだったが・・・。

。。。。。。。。。。

さらにもう1頭

内からスルスルと抜けてくる馬が。

それは同馬主のダイワファルコン

え?

キタムラくんってば

まさか同馬主の馬を差すの?

。。。。。。。。。。

えぇ、

キタムラくんは差しちゃいました。

1着 ヴィクトワールピサ

2着 エイシンアポロン

3着 ダイワファルコン

で、

4着 ダイワバーバリアン

馬単も馬連もワイドも

一完歩ごとに消えていきました。爆 orz

( ̄  ̄メ) キタムラ・・・。

。。。。。。。。。。

当たったと思えばマーク漏れ

ワイドを買えば本命が4着

いいんです、

ずっとこんな人生なんです・・・。

弥生賞。

堅い重賞なのは承知の上で

本命ダイワバーバリアン

前走は直線で前が詰まったが

馬自身がもたついたのも事実

1回使われたのは大きい

鞍上のエビナも昨日のことがあるので

こちらは気合が入ってるハズ

先行抜け出しに期待。

相手は

ヴィクトワールピサエイシンアポロンコスモヘレノスアドマイヤテンクウ

押さえで

ダイワファルコンミッションモードまで。

。。。。。。。。。。

今日は買い間違えしないようにしないと。笑

2010年3月 6日 (土)

余裕でプラス収支・・・のハズが。

チューリップ賞

素直に実績を評価してアパパネ本命

そして、

内枠に入ったヴィクトリーマーチからも

馬連を少々買っていたオイラ。

。。。。。。。。。。

そのアパパネ

先行して抜け出しを図ったが

大外からショウリュウムーンの強襲

しかし、

負けたものの2着は確保。

1着 ショウリュウムーン

2着 アパパネ 

3着 エーシンリターンズ

馬単は外したものの

馬連59.8倍、的中

・・・の、ハズだった。

。。。。。。。。。。

勝ったショウリュウムーン

押さえではあったが9番人気だったので

それなりに配当も付き

本日のプラスは確定。

で、

I-PATを確認したオイラ

・・・ここで我が目を疑う。

。。。。。。。。。。

アパパネからの馬単、

ヴィクトリーマーチからの馬連、

共にキチンと買い目に入っていたのだが

・・・なのに、何故か

アパパネからの馬連に

ショウリュウムーンが入ってない。

余裕のプラス収支のハズが

一転してハズレ馬券に。爆

どうやら、

間違えて別の馬番をマークしたもよう。 orz

。。。。。。。。。。

ちなみに

対抗評価だったヴィクトリーマーチ

直線で前が詰まる不利がなければ

それなりの着順まで押し上げていたハズ

次走で人気が落ちるようだったら

絶好の狙い目です。

。。。。。。。。。。

こんな結末の後のオーシャンS

下らないケントク買いしたことをやや後悔。

オイラの本命セブンシークィーン

見せ場タップリの逃げだったが

ペースが厳しくなりすぎたようで

直線で力尽きた。

。。。。。。。。。。

1着 キンシャサノキセキ

2着 エーシンエフダンズ

3着 シンボリグラン

はい、ハズレ。

なんですけどね、

差の無い5着に

GⅠ馬なのにもかかわらず

最低人気だったファイングレインが入線。

この馬の底力を感じると共に

レースがいかに厳しいものだったのか

そんなことを思いました。

。。。。。。。。。。

自分で言うのもなんだが

結構、几帳面なオイラ

馬券を買うときのマークミスは

正直、過去に1回しかない。

・・・しかも、そのときは

その間違って買った馬が来たし。爆

いつもはちゃんと確認するんですけどね

やっぱり具合が悪すぎるんですかね?

。。。。。。。。。。

大好きな女の子には

病院に行って下さい

と、諭されてるんですけどね

・・・メンドクサイんだよね。笑

オーシャンSとチューリップ賞。

オーシャンS

考えても解からないので

本命セブンシークィーン

だって、

7番枠だし、seven seaだし。

理由は以上。笑

相手は

キンシャサノキセキグランプリエンゼルシャウトラインアーバニティ

今、オイラがこれを書いてる時点で

本命馬は12番人気なので

せっかくだから

残りの馬に馬連100円総流し。笑

。。。。。。。。。。

チューリップ賞

前走、大外枠だったので評価を下げたが

しっかりとGⅠ勝ちを収めたアパパネ

その前も大外枠で差しきり

今回もまたまた大外枠だが

もう逆らえないでしょ。

なので馬券はアパパネからだが

今回は内目の枠を引いたヴィクトリーマーチ

この馬からも少々買ってみたい。

上記2頭を本線に

ラフォルジュルネベストクルーズストレンジラブ

押さえで

エーシンリターンズショウリュウムーンまで。

。。。。。。。。。。

若干具合は良くなってきたものの

まだ喉に違和感アリ

今日も寝込むとしますか。

2010年3月 5日 (金)

前哨戦でこれだもの。

ドバイWCの前哨戦のAW2000mのGⅡで

レッドディザイアが見事勝利だそうで。

おぉ、凄いぢゃないか。

予定通りにシーマクラシックなのか

それとも嬉しい誤算のAW適正でWCなのか

贅沢な悩みが増えましたな。笑

で、

ウオッカは残念ながら8着。

AWがダメというより

過去のことも考えると

ドバイの水が合わないのか

それとも

きっと頭のいい馬なので

ドバイに対していい感情が無いのか。笑

。。。。。。。。。。

そんなことよりオイラの感心事は

ドバイWCBC暮れの香港といった

チャンピオン決定イベントはともかく

前哨戦が

「スーパーサーズデイ」ですよ?

簡単に言うと

午後からのレースは

すべて前哨戦の重賞

オイラがいつも書いてる

JCの日の午後のレースは

すべて重賞にしようよ。

これと一緒

しつこいようだが

「前哨戦」で。

。。。。。。。。。。

なんでJRAは

JCJCDを切り離す愚策はできるのに

こういうことができないんだろう?

2010年3月 4日 (木)

何処へ帰るつもりだったのか?

相変わらず具合が悪く

起きた瞬間に休みたいと思ったオイラ

しかしながら

オイラが休むと会社がエライことになるので

仕方なく出勤の準備。

。。。。。。。。。。

食欲もあまり無かったが

朝食を無理やり食べてお着替え。

そして、

「家を出る10分程前」

ため息をつきながら漏らした独り言

あぁ、早く帰りてぇ・・・。

あれ?

と、思い

2秒後に独りツッコミ

って、何処にだよ?

まだ家から出てないぢゃん・・・。 orz

。。。。。。。。。。

オイラ、

マジメな話として大丈夫なんでしょうか?

2010年3月 3日 (水)

3月3日は。

朝から休みたいくらいに具合が悪く

でも、休むワケにもいかず

ノコノコと仕事に行ったオイラ

アタマは痛いは

目眩はするは

喉は痛いは

・・・可愛そうなくらい不憫な一日。

。。。。。。。。。。

やっとの思いで仕事を終え

フラフラと駅から自宅へ向かう途中

近所のケーキ屋の前がやたらと混雑

確かにそこのお菓子は美味しいが

何でこんなに混雑?

考えること数十秒

・・・あぁ、ひな祭りか。

。。。。。。。。。。

あまりの具合の悪さに

そんなことさえ忘れていたオイラ

しかし、

オイラにとってはひな祭りというより

3月3日だけに

「散々な日」だったが。爆

・・・いや、

笑ってる場合ぢゃ無く

ホントに具合悪いんです。

       ↑

      寝ろよ。

2010年3月 2日 (火)

そう言えば中学生。

たまにネタにする姪だが

先日書いた高校生になる姪の下に

実は今度中学生になる姪もいる。

・・・いや、

別に隠してたワケぢゃないんですよ?笑

てか、

コイツがまた何と言うか、

ネタの宝庫。爆

。。。。。。。。。。 

決しておつむが緩いワケではないのだが

まぁ、

発言、行動、

全てが各省庁の基準に満たないと言うか

基準を大幅に超えていると言うか。

そんな姪2号も中学生になる

・・・さっき気付いて

腰抜かしそうになりましたがな。爆

ビックリエピソードは挙げたらキリが無いが

さっき思い出したヤツをひとつ。

。。。。。。。。。。

姪2号が小学生の低学年の時

算数のテストの答案を見せてもらった。

とある問題で

A君が3時に家を出て

10分後に公園に着き5分遊び・・・

そんな感じで5、10分単位で

A君の行動が示されていて

最終的にA君が家に戻った時間を問う問題。

。。。。。。。。。。

衝撃的だった姪2号の答え

「3時42分」

その「2分」は何処から・・・?爆

。。。。。。。。。。

中学生

あ・・・そう・・・。

中学生になるんだね・・・。

大丈夫、

きっとキミなら生きて行ける・・・。爆

2010年3月 1日 (月)

イメージって不思議。

あぁ、

もうそんな季節ですか。

今週末はチューリップ賞弥生賞

クラシックの足音、春のかほり。

この牡牝馬の両トライアルが来ると

オイラは春だな、と思う。

しかし、

どうしてなのかは解からんが

今月の最終週に行われる高松宮記念

何故かイメージは冬。

個人々々のイメージって不思議。笑

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »