« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

飛ばされたのかと思ってました。

獲得賞金を寄付することで話題になった

タイガーマスク

未勝利を勝ちあがれなかったので

すっかり見切りをつけられて

盛岡に飛ばされたのかと思っていたのだが

なんと

うれしいことに復帰するそうです。

以下、競馬LABより。

。。。。。。。。。。

「獲得賞金を慈善団体に寄付する」という前代未聞の方針で話題を呼んだタイガーマスク(牡3、盛岡・桜田勝男厩舎)の中央復帰が決まった。
今年夏の中央場所でデビューしたものの、4戦して未勝利。3歳未勝利戦終了とともに盛岡競馬に転出していた本馬だが、岩手競馬で2戦2勝(熱発による競走除外1回)という成績を残し中央への再転入基準をクリアしたのである。
盛岡転入緒戦を大差で圧勝、2戦目となった11/25のレースでも格の違いを見せ付ける逃げ切り勝ちと、改めてその潜在能力の高さをアピールしての「出戻り」となる。
今週末にも地方の登録を抹消し、美浦・藤沢和厩舎に戻る本馬。
復帰緒戦に予定されている12/23(日)中山の3歳以上500万下(ダート1800m)での好走は、さしずめ、「挨拶代わりのクリスマスプレゼント」。


また1頭、オーラス開催に楽しみな馬が現れた。 

。。。。。。。。。。

フジサワ師、ひどいヤツだな

と、思っていたオイラ。

大変申し訳ございません。爆

よく復帰させてくれました。

・・・でもさ、

エライのはフジサワ師ではなくて

盛岡の桜田師、か?笑

まぁ、何であれ

活躍して欲しい馬ですよね。

応援しましょう。

。。。。。。。。。。

先月、ウゴウゴルーガのDVDBOXを買い

ずっと見ていたオイラだったが

今月はこれ。

071129_193401 北野ファンクラブ。爆

ブログが更新されてなかったら

これを見てると思って下さい。

しかし、

ウゴウゴルーガと北野ファンクラブって

オイラ、どんな趣味だ?爆

2007年11月28日 (水)

オイルマネー、大和魂は買えず。

残念だし、ガッカリしたし、

これだから世界相手に商売してる奴らはよ。

と、思うし、

でも、彼らの日本競馬に与える刺激は

ほんとに必要だったと思うし・・・。

。。。。。。。。。。

ダーレージャパンファーム、

中央馬主撤退へ。

ちょっと長いけど

Nikkansports.com から

そのまま無断転載。

。。。。。。。。。。

ジャパンC優勝馬アドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博)を所有するダーレー・ジャパン・ファーム(DJF)が27日、中央馬主登録抹消をJRAに申請した。高橋力代表は、近いうちに退くとみられる。馬主資格消滅によって、ダーレーの日本への本格進出は一時、棚上げされることになった。

 DJFが、今年7月に3年越しで取得した中央の馬主資格を返上した。27日に申請書類がJRA免許登録部に提出された。折しも25日のジャパンCをアドマイヤムーンで勝ったばかりで、日本で地歩を固める矢先。7月の認可から、わずか4カ月で撤退した。高橋代表は職を退くとみられる。

 理由は明らかにされていないが、ダーレーを取り仕切る急進的なファーガソン氏と、穏健派の高橋氏との間に生じた考え方の違いが原因とみられる。繁殖牝馬約60頭を抱えるDJFの生産業務は、新代表の下で存続。アドマイヤムーンはダーレー・ジャパンが買い取り、種牡馬入りすることが決まっている。東京ダービー馬シーチャリオットは馬主不在では出走できないため、トレードされる。DJFは一から馬主資格申請をやり直すことになる。

 ダーレーのスポンサーであるモハメド殿下は、ドバイ首長(UAE副大統領兼任)に就任して以降多忙を極め、実務を任されていた側近のファーガソン氏が実権を握った。日本でも急激な変化を求め、クールモアと2大勢力を形成する欧州型を目指した。英国やオーストラリアからスタッフを送り込み、種牡馬を続々導入。セールでは馬を売る側に徹した。高橋氏はダーレー・ジャパンとダーレー・ジャパン・レーシングの役員を今月1日に解任され、ダーレーと日本競馬産業の共存共栄や融和を実行できない状況下に置かれた。

 中央に馬を送り込めなくなったダーレー。日本への本格進出計画は、一頓挫を余儀なくされる。

。。。。。。。。。。

ちょっと前の高橋氏の解任騒動の時

オイラはダーレーについてこう書いた。

赤頭巾ちゃんのオオカミと一緒、

扉さえ開けてしまえばこっちのもん。

。。。。。。。。。。

正直、馬産地に対して友好的な政策を取ってきたときは

JAPAN

と、言う国を理解して

長期的なヴィジョンで進出してくるもんだと思っていた。

しかし、体制が変わり

今回のような事態に。

正直、ガッカリだよ・・・。

。。。。。。。。。。

日本の常識は世界の非常識。

でも

世界の常識は日本の非常識。

。。。。。。。。。。

郷に入らば郷に従え。

ダーレーの今回の作戦は

日本人の奥底に流れる大和魂から

反感を買ってしまったぞ・・・。

2007年11月27日 (火)

有馬記念、ダイワ兄妹対決プチ情報。

今年の有馬記念

ダイワメジャーとダイワスカーレットの

兄妹対決があるのか?

と、話題になっているが

どうやら実現しそう。

。。。。。。。。。。

昨日、東京プ○ンスホテルで

「ダイワメジャー、ダイワスカーレット感謝の会」

が開かれた。

オイラの会社の人間が

会場設営の関係の仕事で

現場にいたのだが

(もちろん招待客などではありません。あくまで仕事です。念のため。)

パーティーの最後に

吉田照哉氏が

兄妹対決を明言したらしい。

もちろんリップサービスでなければ

の、話だが

アンカツはどっちに乗るんですかねぇ?

興味津々です。

。。。。。。。。。。

ショップ店員の真似で大人気の

ヤナギハラカナコ

オイラもあのネタは好き。

しかし、だ。

。。。。。。。。。。

ついさっき

オイラのPCにちょっとしたトラブルがあって

サポートセンターに電話した。

で、PCをお持ちの皆さんは

だいたい受け答えの内容は

想像つくと思うので

電話の向こうのオペレーターが

ショップ店員のネタをやってる

ヤナギハラカナコ

と、いう状況を想像してみて下さい。

。。。。。。。。。。

すげ~腹立つぞ。爆

もちろん、

本人ではなくソックリだっただけですよ。笑

2007年11月26日 (月)

ヴィクトリー、まさかもう終わってないよね?w

昨夜、いつもコメントをくれるチル嬢から

こんなチャットのメッセージが届いた。

爆睡していたオイラは

返事を出来なかったのだが

それについては

思ってたことがある。

。。。。。。。。。。

昨日のJCで最下位だったヴィクトリー。

世代間の力関係で馬券は買わなかったが

ルメールが乗るので

結構、期待はしていた。

。。。。。。。。。。

皆さんご存知のように

調教でもワガママぶりを発揮して

それでも勝った皐月賞

要はこの馬、

馬優先主義で

ある意味ほっとけば走るタイプ

だと思うのですよ。

つまり、

命令されるのが大っきらいなタイプ。笑

だから、

ユタカイワタルメールといった

超一流よりも

・・・彼も一流だが、

天然カツハルの方が走りやすい

と、思うんだな、オイラは。

。。。。。。。。。。

ブライアンズタイム×トニービン

どう考えても

古馬になって成長する配合。

あのダイワメジャーだって

若かりし頃は

パドックで座り込んだ前科がある。

皐月賞を勝ったあとは

なかなかGⅠを勝てなかったが

それでも、気性面の成長を見せ

今では最強マイラーの座に着いた。

。。。。。。。。。。

で、ヴィクトリー

皐月賞で見せたパフォーマンスは

決してレベルの低いものではない。

今の段階では

馬の気に任せるしかないと思うが

古馬になって

気性面の成長を見せれば

最強中距離馬になれる可能性大

だと思うぞ。

2007年11月25日 (日)

ユタカ祭りは9Rで終焉。しかし。JC。

オイラが買うと見事にすっ飛ぶ

呪いの単勝馬券

メイショウサムソンに100円投票して

万全の体制で挑んだJC、だったが・・・。

。。。。。。。。。。

なんとチョウサンが逃げた。爆

もしかして、飛ばすか?

と、思いきや

以外と落ち着いたペースに。

あれれ?

と、何か嫌な空気を感じつつ

オイラの本命インティライミ

中団やや後ろで

ガッチリとメイショウサムソンをマーク。

おぉ、いいぞ。

これならいけるかも、

と、思っていたのだが・・・。

。。。。。。。。。。

しかし、直線で追い出すと

伸びない。爆

対して伸びるメイショウサムソン

くっ、ユタカ・・・。

外からウオッカが凄い脚で伸びてきた。

実はウオッカからの馬単も

少し買ってたオイラ。

おぉ、差せえぇぇぇ~!!

しかし、だ。

ウオッカの脚色が

メイショウサムソンと一緒に。笑

しかも、

内から抜けてきたアドマイヤムーン

そのまま突き抜ける勢い。

さらに中を割ってポップロック

ゲゲ、完全押さえにまわした2頭・・・。

。。。。。。。。。。

結果は

アドマイヤムーンポップロックメイショウサムソンウオッカデルタブルース

呪いの単勝馬券、

今日も威力発揮。

しかし、

肝心の軸を間違える。爆

。。。。。。。。。。

角居厩舎、3頭全部掲示板ですか。

すげぇ~。

ちなみに

インティライミは10着。笑

。。。。。。。。。。

なんか悔しいので

東京最終レース

特に根拠も無く

荒れるだろ。

と、適当に

人気の無い馬5頭の馬連BOXを購入。

結果は

1着 マイネルパシオン      10番人気

2着 ヒカルダイヤモンド 2   1番人気

3着 アイリッシュホーク ハナ  9番人気

。。。。。。。。。。

・・・気がつきました、ね?

ハナ差の1着、3着で

200倍の馬連取り逃がしました。爆

。。。。。。。。。。

見事なオチがついたところで

今日はこの辺で・・・。

意地でもユタカは頭にせんぞ。JC。

完全にユタカ祭に乗り遅れたオイラ。

こうなったら

意地でも本命にしないもん。爆

。。。。。。。。。。

JC

本命インティライミ

前走後からこの馬の本命は決めていた。

ダービーで燃え尽きたと思ってたが

この秋、完全復活。

前走は哲っちゃん

ギリギリまで待って脚を測った。

ディープインパクトさえいなければ

ダービー馬だった同馬。

その馬が完全復活ならば

まとめて差しきる、ハズ。

。。。。。。。。。。

○ ドリームパスポート

長期休み明けが不安だが

ケガさえしなければ

今年はこの馬の年だったはず。

▲ ウオッカ

エリザベス女王杯を取り消したことで

結果として

角居師の考えていたローテーションに。

瞬発力勝負になり易い府中芝2400m

一発も。

△ メイショウサムソン

・・・やっぱり切れない。爆

△ チョウサン

時計勝負なら。

。。。。。。。。。。

あとは押さえで

ポップロックアドマイヤムーンアルティストロワイヤルまで。

。。。。。。。。。。

馬券は

馬連、馬単、三連複。

ウオッカからの馬単もちょっと。笑

それと

オイラが買うと見事にすっ飛ぶ

呪いの単勝馬券、100円

メイショウサムソン。爆

。。。。。。。。。。

払い戻しが

呪いの単勝馬券的中、190円

とか、ならないことを願う。爆

2007年11月24日 (土)

明日もありますからね。byユタカ。

ユタカ祭り。

完全にユタカ祭りだ・・・。

。。。。。。。。。。

浦和記念、京阪杯、JCDと

今週3つ目の重賞勝利。

で、勝利ジョッキーインタビューでの

冒頭の発言。

明日もかい・・・。

。。。。。。。。。。

そのJCD

オイラの本命ドラゴンファイヤー

痛恨の出遅れ。爆

(T△T) カツハルゥ・・・。

後方から脚を伸ばすも

届かず6着。

前の方は

一旦抜け出したフィールドルージュ

ヴァーミリアンがしっかり捕らえて優勝。

3着に追い込んできたサンライズバッカス

。。。。。。。。。。

明日のJCもかなり有力な

メイショウサムソンで1番人気。

しかも、

飛ぶんだったらコッチだろ、

と、思っていたJCD

ヴァーミリアンで完勝。

1週間で重賞4勝も

かなり現実味を帯びてきた。

。。。。。。。。。。

もう、こうなったら

意地でも当初予定していた馬から行くもんね。爆

あと、久々に買うかな、

オイラが買うと見事にすっ飛ぶ

呪いの単勝馬券。

それと、

メイショウサムソンから馬単も買っておこうかなぁ。爆

今日も3歳馬から。JCD。

昨日、東西のメインレースを

「強い3歳牝馬」から流して

撃沈したオイラ。笑

悔しいので

今日は「強い3歳ダート組」から。

。。。。。。。。。。

ジャパンカップダート

本命ドラゴンファイヤー

なんせ今年の3歳ダート組は強い。

前走も前が詰まって

完全にアウトかと思ったが

こじ開けるようにして

最後は豪快に差しきった。

鞍上がカツハルに戻るのも好材料。

皐月賞に続いて

今年2つ目のGⅠ奪取が濃厚。

。。。。。。。。。。

○ フリオーソ

JDDではJRA勢を完封。

前走もやや順調さを欠いたが2着を確保。

ウチパクで一発も。

▲ サンライズバッカス

距離に不安があるのは事実だが

フェブラリーS勝の実績は侮れない。

交流JpnⅠでは今ひとつだが

恐らくこれは馬場適性の問題。

地方の砂より中央の砂に適正があると見る。

以下、

スチューデントカウンシルワイルドワンダーヴァーミリアンメイショウトウコンまで。

あと、三連複(◎→○▲→△)のヒモに

ワンダースピードフィールドルージュブルーコンコルドボンネビルレコードを押さえる。

。。。。。。。。。。

今週が「ユタカ祭り」ではないことを切に願う。爆

2007年11月23日 (金)

まさか「ユタカ祭り」ぢゃないだろな?

あんまり乗り気ではなかった今日の競馬。

・・・だったら止めろよ。

ってな話だが、

買わないと気が済まないのが

アルコール&馬券中毒者のオイラ。爆

。。。。。。。。。。

キャピタルS

オイラの本命トウカイオスカー

スタート直後から

殿をトコトコ。

おいおい、いくらなんでも届かなくね?

しかし、

勝負所でもトコトコ。

( ̄  ̄メ)  イイカラ、ハヤクイケヨ。

キレ気味のオイラ。

しかし、

ノリちゃんだから直線に入れば・・・

と、思ったのもつかの間

直線でもトコトコ。爆

。。。。。。。。。。

結果は

キンシャサノキセキお約束の2着エアシェイディマイネルスケルツィ

と言う比較的順当な結果。

で、

トコトコちゃんはブービーでした。爆

。。。。。。。。。。

6番人気のクールシャローンから流した

京阪杯

なかなかのスタートから番手追走。

直線に入り

サンアディユと一緒に追い出したものの

アッサリ突き放される。爆

頑張ってはいたが

後ろから来た馬にも差される。

しかし、勝ったサンアディユから

1/2、ハナ、クビ、クビ、ハナ、

と、見せ場たっぷりの6着。

実績、鞍上、を考えれば

今後が楽しみな内容でした。

ちなみに馬券は

6着→1、2、3、4、5着。爆

。。。。。。。。。。

サンアディユで勝ったユタカ

明日も明後日も

推定1番人気。

今週はまさかユタカ祭か?

先週はアンカツ祭だったからな・・・。

。。。。。。。。。。

前から痛いと言っていたオイラの左手首。

一時、治まっていたのだが

最近、また激痛が復活。

ついにテーピングしてみた。

これでダメなら

いよいよレントゲン撮らないとダメかも。

071123_175101 ← とある一部から

「神の手」

と、呼ばれてるオイラの痛々しい左手。爆

京阪杯。

今日はやらないつもりだったのに

京阪杯をずらしおって・・・。笑

仕方ない、買うか。

。。。。。。。。。。

京阪杯

クールシャローンから。

短距離でも強い今年の3歳牝馬。

前走も今回と同コースを

なかなかの時計で勝ち上がった。

恐らくオープンの速い流れの方が

持ち味を発揮すると思われる。

最大の心配は鞍上。爆

でも53kgなら何とかなるだろ。

相手は手広く、浅く、

サープラスシンガーブラックバースピンタマモホットプレイサンアディユペールギュントカノヤザクラアンバージャックナカヤマパラダイスまで。

。。。。。。。。。。

ついでにキャピタルS

ここも3歳牝馬のトウカイオスカーから。

相手はエアシェイディを筆頭に

ブラックカフェヴリルトウショウヴォイスシンボリグランキンシャサノキセキ

。。。。。。。。。。

三連休だと

家事がゆっくりできて助かります。笑

2007年11月22日 (木)

おしい、実におしい。

今年も香港馬名で

笑わせてくれる季節がやってきました。

今年は日本からは

香港Cシャドウゲイト

香港マイルコンゴウリキシオー

2頭が参戦。

。。。。。。。。。。

シャドウゲイト→關之影

・・・なんか、そのまんま?

つま~んな~い。

コンゴウリキシオー→金剛力王

・・・おしい、

実におしい。爆

ここまで直訳なら

文字数の規定にこだわらないで

「士」入れて5文字でいいぢゃん。爆

2007年11月20日 (火)

「目玉」が回避で「目玉」が浮上。

ディラントーマスがJC回避だって・・・。

。。。。。。。。。。

JRAは20日、ジャパンC(GI)に出走を予定していたディラントーマス(牡4、愛・A.オブライエン厩舎)が同レースへの出走を取り止めたと発表した。

これは入国するために必要な検査で、馬ウイルス性動脈炎(EVA)の陰性が確認できなかったため、日本とアイルランド両国間の衛生条件上の規定により、日本への入国が許可されず、同レースに出走できなくなったもの。

同馬はこれまでに今年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英G1)、凱旋門賞(仏G1)などG1・6勝。15日の来日後は競馬学校で調整が進められており、21日に東京競馬場に移動する予定となっていた。なお、他の招待馬については検疫を終了し、明日東京競馬場へ移動する予定。


馬ウイルス性動脈炎とは、家畜伝染病予防法により届出伝染病に指定されている馬固有のウイルス性疾患であり、流産を起こすことから馬産国では警戒されている。発熱、発疹、浮腫などの臨床症状が見られるが、軽微なことが多く、特に急性期を過ぎた牡馬は不顕性のキャリアーとなる点が特徴的。世界的に広く分布しているが、日本ではこれまで発生はない。

。。。。。。。。。。

ほら、

JCDの日程をずらすなんて言うから

バチが当たったんだよ。爆

・・・冗談はさておき

今回の招待馬の目玉がいなくなったのは

ファンにとっても

JRAの売り上げにとっても

大変残念なこと。

でもさ、

馬ウイルス性動脈炎(EVA)の陰性が確認できなかった

って、どういうこと?

うがった見方をすれば

出走させたくなかった?????

。。。。。。。。。。

エリザベス女王杯を回避したウオッカ

角居師はもともと

秋華賞→JC

と、いうローテーションを考えていた。

しかし、

「オーナーの希望で」

エリザベス女王杯へ。

しかし、ある意味幸い

不安が見つかり回避。

結果、

角居師の希望通りのローテーションに。

。。。。。。。。。。

舞台はダービーと同じ府中芝2400m。

今回の二つの「回避騒動」

「ただの偶然」、だろうか?

2007年11月19日 (月)

でもオイラはアンカツが好きだ。

どうも先週から

アンカツが勝ちすぎて面白くない

と、言う論調が目立つ。

競馬ファンの数だけ好みの競馬があるから

それをいちいち否定するものではないのだが

オイラの意見は逆。

。。。。。。。。。。

ちょっと前まで

誰もがユタカに気を使い

キレイに廻って来て

直線よ~いどん

の競馬が多かった。

当然、最有力馬に乗ってるユタカ

キレイに差し切る・・・。

。。。。。。。。。。

どんな展開でも

それを予想して当てれば

馬券的には

それでよし。

でも

「観戦する競馬」としては

オイラ的には

面白くもなんとも無い。

。。。。。。。。。。

アンカツイワタが来るまで

道中の駆け引きが

こんなに面白いものだと思わなかった。

アンカツユタカイワタ

そしてペリエルメール・・・。

彼らの道中の動きを見てるだけで

ほんとにワクワクする。

。。。。。。。。。。

ユタカは確かに昔よりも

重賞を簡単には勝てなくなっている。

でも、アンカツイワタと勝負することで

逆に今までよりも

ずっとユタカの凄さが解ってきたよ。

。。。。。。。。。。

アンカツのレースが面白くない

と、言う人たちへ。

好みの問題だから

とやかくは言わないけど

アンカツは簡単に勝ってるように見えるかもしれないけど

他の有力馬に乗ったジョッキーたちを

スタートからゴールまで

どうやって封じ込めてるか

ずっと観察してると

アンカツの凄さが分かるよ。

。。。。。。。。。。

そして、そのアンカツ

封じ込めた時のユタカ

イメージとは裏腹に

アンカツ以上に

エゲツナイ競馬してるぞ。笑

2007年11月18日 (日)

さすがアンカツ、マイルCS連覇。だが。

マイルCS

悩みに悩んだ末、

ダイワメジャーを本命にしたオイラ。

だが、完全には信頼しきれず

カンパニーフサイチリシャールとの

BOXを本線に

3頭全部から馬券を買っていたオイラ。

なので、この3頭以外は

絞りに絞ったのだったが・・・。

。。。。。。。。。。

きれいなスタートから

アンカツが内を伺いながら

行く構えを見せる。

だが、フサイチリシャール

どうするんだろ?

と、思っていたローエングリンが行った。

おぉ、最後は玉砕逃げを敢行か?

と、思ったが

アッサリと折り合うローエングリン。笑

なんだ、ファンサービスのポーズか。

オイラはちょっと一安心。

3~4コーナーでフサイチリシャールが仕掛けると

ローエングリンは仕事終了。爆

フサイチリシャールマイネルシーガル

並んで直線へ。

その外から2頭を交わしにかかるダイワメジャー

3頭の叩き合いを見て

おぉ、もしかして、

馬連、馬単、三連単、

全部獲ったかも?

と、ちょっとドキドキしてきたオイラ。爆

・・・しかし、だ。

ダイワメジャーが先頭に立つと

外から、バッサリ切った気がする馬が突っ込んできた。

( ̄□ ̄;) す・・・すーぱーほーねっと!

思わず頭を抱えたオイラ。爆

さらに外から

これまたバッサリ切ったスズカフェニックスが。笑

。。。。。。。。。。

結局、ダイワメジャーは勝ったものの

2着スーパーホーネット

3着スズカフェニックス

共に

痛恨の抜け。爆

。。。。。。。。。。

アンカツダイワメジャー

やっぱり凄かった。

おめでとぉ。。。

いいんですよ、

ダイワメジャーを信頼しきれなかった

オイラの自業自得ですから。爆

アンカツ様、今日もお願いします。マイルCS。

はたしてダイワメジャーは終わったのか?

そんなことをずっと考えていた今週

・・・だったのだが

昨日、アンカツが勝ちまくっていたのを見て

腹を決めた。

やっぱり今回もダイワメジャー本命。笑

さすがに前走の失敗があるので

今回は番手追走、

場合によっては逃げもあるかも。

もともと速い上がりの脚がない同馬。

アンカツだって解っていたはずだし

今回はダイワメジャーの競馬に徹する。

。。。。。。。。。。

但し、馬券は

カンパニーフサイチリシャールとの

BOXが本線。笑

押さえで

エイシンドーバーマイネルシーガル

あと、

三連単の3着にアグネスアークを追加。

。。。。。。。。。。

アンカツ様、

どうか今週もよろしくお願いします。笑

2007年11月17日 (土)

目が覚めたら負けてました。東スポ杯2歳S。

横になって競馬中継見てたら

すっかり眠ってしまってました。

目が覚めたら

ロングプライドっ!

の声が聞こえました。

あれ?トパーズS??

東スポ杯は???

そのまま見てたら

勝利ジョッキーインタビューに

ノリちゃんが出てきました。

あれ?

オイラの本命タケミカヅチは

コハタだったよな?

で、結果が流れました。

フサイチアソート、スズジュピター、スマイルジャック。

タケミカヅチは5着でした。

勝ったフサイチアソート

ノーマークでした。

。。。。。。。。。。

・・・すみません、

オイラ、まだ寝ぼけてて

イマイチ状況が飲み込めてないようです。爆

東スポ杯2歳S。

う~ん、まだこの時期の2歳戦は

正直分からないけど

デイリー杯2着を評価して

タケミカヅチ本命。

勝ったのがキャプテントゥーレなのが

びみょ~と言えばびみょ~だが・・・。爆

コハタくん、頑張ってくれ。笑

相手は

ゴスホークケンホウザンスマイルジャックダンツキッスイベンチャーナイン

押さえで

スズジュピターメジロガストンまで。

。。。。。。。。。。

いい天気だな。

・・・昼寝しよ。笑

2007年11月16日 (金)

引退レース。ローエングリンは逃げるか?

前にこんな記事を読んだ。

重賞でユタカが逃げ馬に乗って

コーシローが差し馬に乗ったとき

コーシローの馬が有力のときは

ユタカが玉砕の逃げを打つ。

。。。。。。。。。。

当然、逆のパターンも考えられるよね?

引退レースのローエングリン

ここ2戦、好スタートを決めながら

控える競馬に徹した同馬。

もともとスタートは上手い馬だから

今回、最後なので

ユタカのために玉砕の逃げを打つのか

それとも

引退→種牡馬が決まっているので

まわってくるだけか。

前者なら差し決着

後者なら前残り。

。。。。。。。。。。

もっと言うなら

ユタカユーイチ

アンカツぺリエか。

。。。。。。。。。。

なんだかんだ言って

アンカツは絶対に買うオイラです。爆

2007年11月15日 (木)

ホッピーの思い出。

熱があってダルイので

競馬の話題は割愛します。笑

。。。。。。。。。。

今朝のめざましテレビ

最近、ホッピーの人気が上がってる

との話題。

で、思い出したことがある。

。。。。。。。。。。

20年くらい前、

友達がバイトしていた恵比寿の居酒屋で

夕方から呑み始めたオイラ。

カウンターで呑んでいたのだが

常連さんが一人、また一人。

その常連さんたちは

カウンターでいつも呑んでるらしく

隣に座ったおばさんが

まだ若かりし頃のオイラに、こう言った。

お兄さん、悪いんだけど

その席の常連がそろそろ来るから

席ひとつずれてもらってもいい?

はいはい、と

席をずれたオイラ。

で、やってきたのは

60歳くらいの男性。

。。。。。。。。。。

なんとなくそのまま

その常連さんたちと仲良くなったオイラ。

いろんな話をしていたのだが

話題は野球の話に。

しかし、その男性、

沢村のドロップは凄かった

とか、

スタルヒンも凄かった

とか、

どう考えても

見た目より10~20歳は上の感じ。笑

。。。。。。。。。。

みんな出来上がってきた頃

その男性がこう言った。

お兄さん、ホッピーって呑んだことある?

・・・いや、ないです。

今日は全部奢ってあげるからさ、

ホッピー呑んでみなよ。

・・・え?いいんですか?

うんうん。

・・・いただきます。

ってな感じでゴチになることになったオイラは

ホッピーを呑んでみた。

。。。。。。。。。。

今ではすっかりホッピーが美味いと思う歳になったオイラだが

当時はアルコールが入っていれば

なんでもよかったオイラ。笑

正直、その時は

決してキライな味ではなかったが

特別美味いとも思わなかった。

どう?美味しい??

と、常連さんたちから

何故か興味津々の目で訊かれたオイラ。

・・・??? はい、美味しいです。

奢ってくれると言ってるのに

大したことないです、

なんてことは

もちろん言えるはずもなく

とりあえず、そう返事をしたのだが

その直後、おばさんから

衝撃の事実を聞かされる。

そう、よかった。

この人、

ホッピーの会長なの。爆

。。。。。。。。。。

今思い出しても

冷や汗が出るオイラです。笑

2007年11月13日 (火)

JCDの日程変更。つまらんのう。

先週、ジャパンカップダートの日程が

来年から1週ずらして

12月の第1週に

阪神競馬場の1800mで行なわれる

との発表があった。

・・・つまらんのう。

いや、別に

阪神でやるのがイヤだとか

1800mがイヤだとか

そんなことではなくて

土、日、でやるのもどうかと思っていたわけですよ、オイラは。

JRAは日程を分散させて

GⅠシリーズをぶっ通しにして

売り上げを伸ばしたいのだろうけど

違うんだよなぁ~。

折角の大イベントなんだからさ

まとめてやって欲しいわけですよ。

もっと言うなら

ブリーダーズカップデイにように

ほんとのお祭りにして欲しいのですよ。

午後からのレースは

最終までぜ~んぶ重賞。

分かりやすく言うと、例えば

6R 芝1200m GⅢ

7R 芝1600m GⅢ

8R JCD ダート2100m GⅠ

9R JC 芝2400m GⅠ

10R 芝2000m GⅡ

みたいな感じで。

。。。。。。。。。。

目先の売り上げより

長期展望で

文化としての競馬

を、期待したいのはオイラだけ?

2007年11月12日 (月)

政策は誰のため?

たまさか今日聞いてたラヂオも

見てたテレビも

農政、食の安全、etc。

国民のことを考えて政策を訴え

選挙に出た人も

受かってしまえば

次の選挙のための政策を掲げる。

結局、地位と金は

理念も志も

場合によっては

魂も自分自身のために捻じ曲げる。

所詮、バカな議員と

そのバカに投票する

レベルの低い国民たち。

いっそのこと

一握りのまともな議員の方々には

申し訳ないが

全員が集まってる国会議事堂に

隕石でも落ちりゃいい

と、素で思ってたりする。

。。。。。。。。。。

浅草のWINSで

グダグダしてるダメおやじたち。

バカな議員より

よっぽど人間として

まともに見えてくるから不思議。爆

2007年11月11日 (日)

さすがアンカツ、ありがとう。エリザベス女王杯。

今朝、ブログに予想を書いて

I-PATを開いて驚いた。

ウオッカ取り消し。

まじっすか・・・?

慌ててブログからウオッカの文字を削除、

そして加筆修正。笑

どっちにしても押さえだったからいいけどね。

。。。。。。。。。。

、エリザベス女王杯

誰が逃げるんだろ、

ペースはどうなるんだろ?

と、ほんの少しは心配していたが

ゲートが開いてみれば

オイラの本命ダイワスカーレット

好スタートからそのままハナへ。

この時点で勝ちを確信したオイラ。笑

向こう流しでも

ヨシトミ先生

突付くでもなく、競いかけるでもなく

ナイスな援護。爆

3コーナーあたりで

フサイチパンドラが仕掛けたのを見て

この2頭で決まり、

あとは3着馬で三連単の配当が・・・。

と、ますます余裕のオイラ。笑

直線突き放しにかかるダイワスカーレット

追ってくるフサイチパンドラ

内からスイープトウショウ

結局、昨年、一昨年の女王を引き連れて

ダイワスカーレットが優勝。

2着フサイチパンドラ

3着スイープトウショウ

馬連8.5倍、馬単11.6倍、三連単62.9倍

全部的中。

アンカツ様、おめでとう、

そしてありがとう。爆

。。。。。。。。。。

しかし、

ちょっとだけ納得のいかないことが。

贅沢な不満ではあるが

ウオッカが出ていたら

もっと配当ついたろ~。

結果論だが

今日の展開なら、もしウオッカが出ていても

確実に3着以下、と思われる。

昨日まではもっとつくと思ってたのになぁ・・・。

。。。。。。。。。。

最後に

スイープトウショウ

ラストランだったみたいですね。

いい仔を出してほしいですね。

お疲れ様でした。

アンカツ様、お願いします。エリザベス女王杯。

ダイワスカーレットが一番強い

と、言い続けてきた今年の牝馬クラシック。

いよいよ古馬陣との決戦。

差し有利の外回りの2200mだし、

初の古牝馬混合だが

やっぱり強いものは強い。

と、言うわけで

今回もダイワスカーレット本命。

昨日も3歳牝馬が勝ちまくってたように

今年のレベルは相当高い。

その頂点に立つ馬が牝馬最強の座へ。

。。。。。。。。。。

○絶頂期だったら確実にここでも差しきるであろうスイープトウショウ

実力、実績は一番だと思うが

ピークは過ぎたし、

どこでゴネるか分からないので対抗まで。

▲昨年の勝ち馬フサイチパンドラ

前走、ダートを挟んできたあたりが

いかにもクサい。

鞍上のルメールも厄介。笑

一発あるかも。

△今度はイワタが道中気を抜かせないアドマイヤキッス、余計な粘りこみをするヨシトミ先生アサヒライジング

あとは押さえで

ローブデコルテディアチャンスディアデラノビアまで。

。。。。。。。。。。

アンカツ様、頑張って下さい。

でも、馬連はBOXで。爆

2007年11月10日 (土)

直線、声を出すことも無く。

今日はとりあえず3重賞を買ってたオイラ。

。。。。。。。。。。

京都HJ

コウエイトライから馬単総流し

と、言っても6頭だが、笑

買うときになって

こういうときに限って

グリグリ1番人気が

2着に負けたりするんだよな。

と、2着付けの馬単も購入。

レースはテイエムドラゴンコウエイトライのマッチレース。

1年7ヶ月の休み明けだったが

GⅠ馬の底力を見せ

テイエムドラゴンが優勝。

コウエイトライは2着。

馬単6.9倍、一応的中。

ただし、トリガミ。爆

。。。。。。。。。。

サンバレンティンから流した福島記念

いきなり出負け。笑

まぁ、どうせ後ろから行く馬だし。

と、余裕をかましていたが

直線もまったく伸びず。爆

。。。。。。。。。。

結果は

アルコセニョーラナリタプレリュードヤマニンメルベイユの順で入線。

ちなみにサンバレンティンは8着。

いづれにしても

最低人気のナリタプレリュード

絶対買えなかったので

ここは諦める。

。。。。。。。。。。

以外と人気無いな、

これはオイシイ。

と、実績馬ハートオブクィーンから流した京王杯2歳S

なかなかのスタートから好位を追走。

さぁ、直線で一気に先頭・・・

と、思う間も無く

ずるずる下がる。爆

( ̄  ̄メ)  オイ・・・。

。。。。。。。。。。

結果はゴトウの1000勝目をアポロドルチェが見事に飾った。

2着ドリームシグナル

3着レッツゴーキリシマ

ハートオブクイーンは10着。

。。。。。。。。。。

そのハートオブクィーン

傷腫れがあったのは知ってたけど

公表してたくらいだから

大したことないと思ってたのに。

って、言うか

負けるにしたって、

あのタレ方は

仕上げの問題だろ。

。。。。。。。。。。

いつもはここで止めるのだが

どうしてもハートオブクィーンの負け方に

納得がいかなかったオイラ。

くやしいので

東京12Rに手を出す。

。。。。。。。。。。

ここはエビナの一発に賭けるか。

と、エフティイカロスから

馬単5点流し。

だが・・・。

その流した5頭が掲示板を独占。爆

Oo。( ̄。 ̄ )y- ~    ・・・・・。

。。。。。。。。。。

こんなオチをつけるために

最終レースを買ったわけぢゃない。爆

京王杯2歳Sと福島記念。

京王杯2歳S

函館での実績を素直に評価して

ハートオブクィーンから。

パンパンの良馬場だったら

どうしようか悩んだとこだが

今日はずっと雨予報。

ジローちゃんが先行させて突き抜ける、

ような気がする。爆

相手は手広く

フォーチュンワードエフティマイアイイデケンシンレッツゴーキリシマミッキーチアフルアポロドルチェミリオンウェーブまで。

。。。。。。。。。。

福島記念

よく分からないので

サンバレンティンから福島走りそうな馬へ。

ロフティーエイムヤマニンメルベイユアルコセニョーラタマモサポートマイハッピークロスグラスボンバー

。。。。。。。。。。

京都HJ

コウエイトライから

馬単総流し。爆

。。。。。。。。。。

ミズノ厩舎、初重賞げっとなるか?笑

2007年11月 8日 (木)

絶対四位はウオッカのことで頭いっぱいだよ。

会社の先輩S氏。

一口馬主でいろいろ持っているが

今週、黄菊賞グリフィスが出走。

。。。。。。。。。。

S氏。

今週さ、

グリフィスが黄菊賞に出るんだけど、

イワタからシイに乗り替りなんだよね。

オイラ。

・・・あぁ、同じエージェントですからね。

うん、でもさ、シイのやつ

絶対ウオッカのことで頭いっぱいで

ちゃんと乗ってくれないんじゃないかな?

・・・そんなことないでしょ?

いや、絶対そうだって。

勝ってくれとは言わないけど

2~3着には着て欲しいよなぁ。

・・・大丈夫でしょ?

ところで、黄菊賞って土曜日でしたっけ?

日曜日の9R。

エリザベス女王杯の2レース前。

・・・あぁ、確実に

ウオッカのことで頭いっぱいですね。爆

。。。。。。。。。。

もひとつ同僚の話。

オイラの知り合いで

唯一このブログを読んでくれてるDS氏

アクセスカウンターの

4000、5000、に続いて

7000アクセス目もゲット。笑

ほんとに

細かい運を使ってしまっているようです。爆

2007年11月 7日 (水)

レインダンス熱発回避。さて・・・。

秋華賞2着のレインダンス

熱発でエリザベス女王杯を回避。

きついレースだったのだな。。。

。。。。。。。。。。

少し言いたいことがある。

マスコミは

ダイワスカーレットはスローの競馬しか経験してないから

みたいなことをいつも言う。

そうだろうか?

オイラ、度々言ってるけど

ペースが速い、遅い、と

流れがキツイ、ユルイ、は

別だと思ってる。

。。。。。。。。。。

タイムが早かろうが遅かろうが

消耗戦もあれば

直線よーいどんっ

も、ある。

ダイワスカーレットはタイムに関係なく

アンカツが後続に脚を使わせるレースをしてきた。

だから、

桜花賞も秋華賞も

ウオッカは伸び切れなかった

と、オイラは思う。

。。。。。。。。。。

レースを支配してきた

ダイワスカーレットは別格として

そこで勝ちに行くレースをした馬は

エリザベス女王杯

もしかしたらキツイかもよ???

先行してバテなかった馬、

死んだ振りして直線にかけた馬、

そっちの方が面白いかも。

あとは古馬陣だな・・・。

。。。。。。。。。。

今朝、やっと座れた通勤電車。

オイラの前に立った30代と思われる男性。

網棚にやや大きめのバッグを乗せたのだが

そのバッグが

網棚から落ちた。

あぁっ!

と、言いつつ

バッグを受け止めようとした彼。

しかし、

見事にファンブル。爆

結果、バッグをトスしたことに。

そして、

そのトスされたバッグは

オイラの顔面を直撃。

しかも、結構重たかったので

その衝撃で

後頭部を窓枠に痛打。

・・・ひどい一日だったよ。

。。。。。。。。。。

多くは望んでないので

普通に生活させて下さい。笑

2007年11月 6日 (火)

言ってみたいもんです。

今日、こんな記事を読んだ。

投資馬券は儲かるけど

好きな馬の応援とかしないから

面白くないよ。

。。。。。。。。。。

あぁ、そうですか。爆

オイラは

好きな馬買っても

最近では儲けさせてくれるのは

ダイワスカーレットくらいだし

好きな馬買わなくても

ちっとも当たらないぞ。爆

。。。。。。。。。。

ブログのタイトルを

毎週当たりは当たり前。

に、してみたいもんだ。爆

2007年11月 5日 (月)

毒食らわば皿まで。

先週のニュースで申し訳ないが

これから。

。。。。。。。。。。

今年馬主資格を取得したダーレー・ジャパン・ファーム(DJF)の高橋力代表が、兼任していたダーレー・ジャパン(DJ)会長とダーレー・ジャパン・レーシング取締役を1日に解任されたことが明らかになった。「ダーレー側の弁護士から書面で通知された。理由が分からず困惑している」と突然の解雇に疑問を呈した。これまでドバイ資本のダーレーと日本競馬とのギブ・アンド・テークによる緩やかな融合を目指して取り組んできたが、最近は劇的な変化を求める急進勢力が海外から送り込まれるなど、微妙な立場に置かれていた。DJF代表は継続する。

。。。。。。。。。。

赤頭巾ちゃんのオオカミと一緒で

扉さえ開けてしまえばこっちのもん

てな感じですか?笑

金持ってるからねぇ。

でも、オイラは一概には反対はしないよ。

現実問題として

一部の勝ち組を除いた

馬産地や地方競馬は

どっちにしたって潰れそうなんだし

だったら、

どう転ぶかは解らないけど

巨大なオイルマネーに賭けてみるのも

一つの選択だと思うよ。。。

もう、きれいごとでは食っていけないんだよ。

いっそのことオイルマネーで

零細馬産地をダーレーに組み込んで

世界の良血をぼんぼん投入して

潰れそうな地方競馬を

そこもかしこも買い取って

その良血馬を地方競馬で走らせる

ってのもいいんではないかい??

。。。。。。。。。。

極端な話ではあるけど

その位の抜本的な改革、

そしてカンフル剤を打たないと

ほんとに地方競馬も零細牧場も

全部無くなってしまうぞ?

。。。。。。。。。。

世間を騒がせてる民主党のオザワ氏。

メディアの論調は

壊し屋の本領発揮、

逆ギレ辞任、

性格だからしょうがない。爆

どれでもいいんだけど

昔から疑問に思ってることがある。

。。。。。。。。。。

自分なりの高い理想があって

でもそれが上手く作れなくて

うぎゃぁ~~っ、

と、壊してしまうのか。

はたまた

単に、壊すのが好きで

その対象を作っては

壊して喜んでるのか。

どっちでもいいんだけど

結局、昔からこの人

最終的に何をしたいのか

さっぱり解らん。

。。。。。。。。。。

理想主義の集まりの中の現実主義者。

どっちがどうだとは言わないけど

なぁ~んか

レベル低いよなぁ。爆

2007年11月 4日 (日)

アンカツ様、申し訳ございません。

オイラ、予想をする時に

馬の成績や状態はもちろんだが

アンカツユタカイワタノリちゃん etc

の一流ジョッキーが有力馬に乗った時

どう動くかを考えて展開を予想する。

。。。。。。。。。。

アルゼンチン共和国杯

昨日までメンバーをパッと見て

アドマイヤジュピタかなぁ

とか思ってたんだけど

イワタもアンカツも乗りに来ないってことは

あんまり脈がないのかなぁ

やっぱり1000万勝ったばっかりぢゃ

ムリなのかなぁ。

と、バッサリ切った。

で、

どうせいい加減なメンバーだから

人気薄のマキハタサイボーグから流すか

絶好調の吉田豊だし。

。。。。。。。。。。

で、アッサリと

アドマイヤジュピタに勝たれる。爆

マキハタサイボーグ

強烈なジリ脚を炸裂させ9着。爆

まぁ、ここはちょっと無謀な人気薄流しだったのでさほど腹もたたず。

。。。。。。。。。。

ファンタジーS

実はここも昨日まで

オディールだろ、アンカツが残るんだし

きっと先行させて差しきるだろ。

と、思っていたオイラ。

しかし、

こういう時に限ってビーチアイドルとか

普段切っちゃう馬が勝つんだよな・・・。

と、ビーチアイドル本命に予定変更。

午前中に馬券を買っていたのだが。。。

。。。。。。。。。。

20kg増って何よ?笑

で、アンカツオディール

大逃げを打ったエイムアットビップ

しっかり捕らえて優勝。笑

オディールと一緒に追い出したビーチアイドルだったが

伸びきれず4着。

増えた分は成長分だと思うけど

最後の伸びの欠きは

やっぱりちょっと太かったんぢゃ?

。。。。。。。。。。

JBCスプリント

アンカツを押さえにして失敗したオイラ。

とりあえず残りの重賞

本命にするしないに拘らず

アンカツ様、

買わせて頂きます。爆

アルゼンチン共和国杯とファンタジーS。

アルゼンチン共和国杯

このレースらしく

またいい加減なメンバーが揃いましたな。爆

本命マキハタサイボーグ

正直、実力は足りないと思うが

前走57kgでインティライミと0.7秒差。

今回は53kgなら何とかなるかな、と。笑

鞍上も絶好調の吉田豊

きっと何とかしてくれる

と、思い込みたい。爆

相手は

ネヴァブションヤマニンアラバスタハイアーゲームダンスアジョイダークメッセージカゼノコウテイ

。。。。。。。。。。

ファンタジーS

こっちは将来のGⅠホースを探す一戦。

悩んだが、ビーチアイドル本命。

2歳戦はやってみないと解らないけどね。笑

まぁ、いづれにせよ

ここを勝った馬が将来の期待大。

相手は

ドリームローズルルパンブルーオディールエイシンパンサーエイムアットビップ

。。。。。。。。。。

人間のビーチアイドルは

3位ばかりなのが気になるけど。爆

2007年11月 3日 (土)

縮んだのか?

特にやりたいレースも無かったので

ちょろっとだけ買った今日の競馬。

すべてかすりもせず。爆

。。。。。。。。。。

離婚した後

洋服もあんまり買ってなかったオイラ。

しかし、コートもいい加減ボロボロ。

で、先週久しぶりに

○○万円分、洋服の買い物をしてきた。

オイラ、なんだかんだで

洋服関係の仕事のキャリアが一番長い。

なので自分のサイズも知り尽くしている。

パンツの直しも

履いてみた感じでサイズが解るのだが・・・。

。。。。。。。。。。

今日、パンツの直しを取りに行って来たのだが

最近、今までと同じサイズで裾上げしてもらうと

びみょ~に長い。爆

縮んだ???

でも、健康診断で身長測ると

変わってないんだけどなぁ。

脚だけ短くなったのか?

これ以上短くなってもなぁ。爆

。。。。。。。。。。

でさ、HUGO BOSSのコートも買ったんだけど

11月に入ったのに

未だに仕事中は半そでのオイラ。

着る機会はあるのか?爆

2007年11月 2日 (金)

現役馬セール。他地区も何か考えよう。

夕べ、珍しくちゃんと

テーブルの上を片付け

PCの電源を落とし

電気を消してベッドに入ったオイラ。

ふと、夜中に目覚めたら

ベッドの横の床で布団をかぶって寝ていたオイラです。爆

。。。。。。。。。。

こんなニュースがありました。

2日、馬産地の特性を生かした取り組みの一環として、競走馬の新たな流通ルートの形成をねらいとした「ホッカイドウ競馬トレーディングセール」が、門別競馬場で開催された。

この日はホッカイドウ競馬で活躍する2歳馬を中心に64頭が上場され、うち21頭が売却。32.8%の売却率(前年比14.8%減)で、売上総額は1億1028万1500円(税込、前年比8742万3000円増)だった。

最高落札価格は、エーデルワイス賞(交流GIII)を5馬身差で圧勝したマサノミネルバ(牝2、北海道・堂山芳則厩舎、父ラムタラ)で、社台ファームが5010万円(税抜)で落札した。

。。。。。。。。。。

要はプロ野球のドラフト会議と同じ、だよね?

実際に走って

実績を残してる馬を買うわけだから

買う方も解りやすいし。

ホッカイドウ競馬は

馬産地だから出来るのだろうけど

一部を残して2歳戦に特化

って言うのも

生き残りをかけた

非常に有効な手だと思います。

。。。。。。。。。。

で、他地区。

南関は別格として

どこもいつ廃止になっても

おかしくない状況。

でもさ、岩手とか

名古屋、笠松の中京地区なんかは

交流重賞でも勝ち負けできる馬が

頻繁に出てくるんだから

その技術を生かして

何か独自の生き残り策を

考えられないもんですかねぇ。

その他の地区も

目先のイベントとかぢゃなくて

何かに特化して独自色をだしてみるのも

一つの考え方だと思うのだが・・・。

。。。。。。。。。。

最後に、昨日の

日本一になったドラゴンズのオチアイ采配について。

そりゃ、正直、オイラだって

ヤマイの完全試合見たかったですよ。

でもさ、交代した本人は納得してるんだし

・・・内心は投げたかったろうけど。

もし、9回にホームランでも打たれたりしたら

何でイワセを投入しなかったんだ?

って、絶対言われると思うのね。

つまり、続投しようが交代しようが文句を言われる

究極の場面だったと思うのですよ。

もっと言うなら

もし、続投して

万が一負けて

その後ファイターズが日本一になったりしたら

あの時の続投が・・・

って、死ぬまで言われるよね。

だから、あれでよかったんだと思うよ。

。。。。。。。。。。

勝ったドラゴンズ、

そして、監督、選手たちを

素直に祝福してあげようよ。

2007年11月 1日 (木)

1ヶ月かかりました。

ウゴウゴルーガのDVDBOX

やっと全部完見。笑

なんだかんだで1ヶ月かかりましたよ。

おもろかったぁ~。

明日、ウゴウゴくん、ルーガちゃんと

同世代の女の子に貸すことになってます。

ほとんど娘だけど。爆

。。。。。。。。。。

これで競馬に集中できる、か?爆

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »