« 「そよ風と呼ぶには強烈すぎた」 再現なるか、スズカフェニックス。 | トップページ | アイビスSD。 »

2007年7月14日 (土)

メジロカンムリの仔が勝ち上がり。例によって嫌な思い出が。

台風ですな。

西日本の皆さん大丈夫ですか?

東京も雨です。。。

。。。。。。。。。。

今日は競馬をしなかったオイラ。

テレビで中継はつけていたのだが

昼寝してて

メインレース見てませんでした。笑

。。。。。。。。。。

で、競馬ニュースをネットで見ていたら

こんなニュースが。

メジロカンムリの仔、ディープキッスが勝ち上がり。

14日、函館競馬場で行われた1R・2歳未勝利(牝、芝1200m)は、長谷川浩大騎手騎乗の1番人気ディープキッス(牝2、栗東・田所秀孝厩舎)が2番手追走から直線で抜け出し、3番人気ワイルドエキサイトに1馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分11秒6(良)。さらにハナ差の3着に2番人気ジョーアニマートが入った。

 勝ったディープキッスは、父アグネスタキオン、母が92年エリザベス女王杯(GI)2着のメジロカンムリ(その父パドスール)という血統。7日の2歳新馬(函館・芝1200m)はイイデケンシンの2着だった。通算成績2戦1勝。

。。。。。。。。。。

92年エリザベス女王杯。

現在では秋華賞に該当する

4歳牝馬(現表記3歳)の3冠目のレース。

人気は割れていたが

オイラは前走、古馬混合の府中牝馬Sジャニスのクビ差2着だったメジロカンムリを本命にした。

ジャニスは当時、一線級の牡馬と互角に渡り合ってたかなり強かった牝馬。

そのジャニスと4歳の身でクビ差の勝負なら

ここは堅いだろ。

・・・しかし、相手が難解。

もう15年も前のことなので

正確には覚えていないが

5点に絞って1000円ずつ流した。

。。。。。。。。。。

レースはメジロカンムリが逃げる展開。

直線で緑色の帽子に交わされる。

当時、靴、バッグを販売していた某イタリアのブランドの某百貨店内のショップの副店長をしていたオイラ。

家電売り場でレースを見ていた。

当然、音は消されていた。

メジロカンムリの2着は分かった。

1着の緑色の帽子

オイラはてっきり買い目に入れていた11番パーシャンスポットだと思い

軽くガッツポーズ。

2番人気と8番人気。

結構付くな。。。

しかし、勝ち馬にカメラが寄ると

12番。

・・・あれ?

もしや、タケノベルベット??

馬券買う前に

血統だったら、コイツだよねぇ~。

とか言ってた、タケノベルベット??

えぇ、買ってませんでしたよ、当然。爆

。。。。。。。。。。

馬連で70470円ついたのもヘコんだ要因だけど

枠連で買ってれば31400円(31.4倍×1000円)

だったぢゃん。。。

。。。。。。。。。。

何故か新馬戦の季節になると

こんな思い出ばっかりのオイラです。爆

« 「そよ風と呼ぶには強烈すぎた」 再現なるか、スズカフェニックス。 | トップページ | アイビスSD。 »

コメント

可愛い思い出ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メジロカンムリの仔が勝ち上がり。例によって嫌な思い出が。:

« 「そよ風と呼ぶには強烈すぎた」 再現なるか、スズカフェニックス。 | トップページ | アイビスSD。 »