« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

あれ?最後に差した馬・・・。小倉記念。

昼頃、参院選の投票に行こうと思ってたオイラ。

急にドシャ降り。

ありゃりゃ

と、思ったが、

すぐにやみそうだな、と思い

少々待機。

上がったところで投票に行ってきました。

。。。。。。。。。。

で、小倉記念

オイラの本命サンレイジャスパー

まずまずのスタートから中団待機。

向う正面ではちょっと置いていかれる場面もあったが

中団付近は意外とぐちゃぐちゃな

出入りの激しい競馬。

そこで、じっとがまん。

3~4コーナーで上手く外に持ち出すと

先行勢が激しく叩き合う中

豪快に伸びてきた。

ニルヴァーナアラタマサモンズが先行抜け出しを図ってスパート。

しかし、サンレイジャスパーの脚は止まらない。

おぉ、いいぞ。

1頭、2頭と交わしていく。

よし、あと1頭・・・。

と、思ったところで

その、最後の1頭が目に入った。

1番。

・・・えっ? 1番?

ニホンピロキース・・・?

( ̄▽ ̄;)  エ?カッテナイヨ??

先行勢、差し返せ~~!

後ろから来たヤツ、差せ~~!!

。。。。。。。。。。

オイラの願いも虚しく

本命サンレイジャスパー

見事に勝ったものの

2着ニホンピロキース

以下、アラタマサモンズニルヴァーナヴィータローザの順で入線。

掲示板に乗った5頭。

何故か

ニホンピロキースのみ、抜け。爆

内差しができるコータローで1枠だったから

気にはしてたんだけど

七夕賞組を軽視したのが失敗でした・・・。

。。。。。。。。。。

北陸Sは先行馬のBOXを買ってたんだけど

・・・はいはい、ハズレハズレ。爆

解説する気にもなれん。笑

。。。。。。。。。。

さ、選挙特番見よ~っと。笑

小倉記念。

昨年、サマーシリーズ創設に伴う大幅な番組改編があり

レース間隔を開けた馬が1、2着。

今年もローテーションに余裕がある馬を狙ってみたい。

本命サンレイジャスパー

昨年は早め先頭で4着。

今年は両隣に行きたい馬がいる。

内でじっとして直線差し切りに期待。

相手は

ニルヴァーナ。本来ならとっくにオープンにいなければいけない馬。

スウィフトカレント。昨年の勝ち馬。

メイショウカイドウ。一番頭を悩ませたのがこの馬。でも、8番、8歳。今日はフジテレビ(関東では8ch)で27時間テレビ放送中。なので買い目に。爆

ヴィータローザ七夕賞組は軽視したが、昨年の2着馬なので一応。

ソリッドプラチナムコマキが外ぶん回して届かない可能性が高いが馬に責任はない。爆

あとは押さえで

アップドラフトアラタマサモンズを少し。

あ、あと枠連8-8も。爆

。。。。。。。。。。

北陸S

エイシンボーダントシザヘネシーアントニオマグナムトウショウギアの馬連BOXで。

。。。。。。。。。。

みなさん、選挙に行きましょうね~。

2007年7月28日 (土)

何故か馬券買えないと当たるし。

函館のメインレース直前。

今日は競馬はやらないつもりだったのだが

何故か急に

買うか。

と、思ったオイラ。笑

とりあえず函館9Rをチャカチャカっと予想して投票。

締め切り。爆

しかも

見事に予想は当たってた。爆

( ̄  ̄メ) ムゥ。ナンテコトダ・・・。

気を取り直して小倉、新潟のメインを購入。

小倉メイン

ここはユタカで仕方ないだろ。

と、馬連、三連単を買うも

何故か馬単を買わず。

結果は

ユタカサンライズレクサスが強い勝ち方を見せて優勝。

2着に激戦を制したキングトップガン

馬連的中。

しかし低配当の為、

ガミ。

逃げた人気薄のエイシンボストン(5着)を買っていたオイラ。

ゴール前で2~5着が並んだ時は

一瞬、800倍超えの三連単が当たったかと思い

テレビの前で固まってしまった。爆

ちっ、と、舌打ちをしたとこで

新潟日報賞がスタート。

本命にしたガッテンワン

スタート直後、挟まれたらしく

いきなり後ろに下がる。爆

( ̄  ̄メ) ムラタ・・・。

ちょっとずつ順位を上げてくるも

直線、行く先々で前が詰まる。

何とか馬群を縫っては来たが、6着。

撃沈。

函館が間に合って、小倉で馬単買ってれば

確実にプラスだったのだが・・・。

なんでこんなに勝負弱いかね?爆

。。。。。。。。。。

これから自宅のベランダで

隅田川花火大会を観賞します。

ビール買ってこよ。。。

えぇ、一人でですが、何か?爆

2007年7月27日 (金)

天皇賞からダーレーかい?アドマイヤムーン。

昨日、アドマイヤムーンについて

JC、有馬記念はダーレーとして参戦か?

と、書いたオイラ。

どうやら天皇賞(前哨戦含む)から

ゴドルフィンの一員となるようで・・・。

。。。。。。。。。。

18日付でJRAの馬主となったダーレー・ジャパン・ファームが、今年のドバイデューティフリー(首G1)、宝塚記念(GI)を制したアドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博資厩舎)を近藤利一氏から購入することで合意したことがわかった。

 現馬主である近藤氏は、24日に同馬をドバイのシェイク・モハメド殿下率いるゴドルフィンに40億円で売却することで基本合意したと発表しており、殿下が統括するダーレーグループの傘下となるダーレー・ジャパン・ファームに譲渡されることとなった。今後は松田博資厩舎に所属したまま、10月28日の天皇賞・秋(GI)出走へ向けて調整される見通し。

。。。。。。。。。。

おぉ、オイラの読みは良く当たるな。

これが馬券に生かされれば言うこと無いのだが。爆

と、言うことは

今年の秋に、海外も含め

GⅠの2つ~3つブッコ抜けば別として

来年いっぱい走って

引退→種牡馬

って段取りですかね?

で、そのままダーレー・ジャパン・ファームで繋養されるって算段かなぁ?

そうなるとユートピアも引退したら出戻り?笑

でも、そうなれば

「made in Japan」

の馬が海外に出回る確率が高くなる訳だし

ダーレー生産の日本産馬が

世界中で大暴れ

になる可能性も大きいよ。

みんな、ここは

大きな心で見守ろうぢゃないですか。笑

。。。。。。。。。。

ところで、昨日も書いたんだけど

やっぱり主戦はウチパクですかね?

それともイワタのままで行くのだろうか?

そこんとこ早く知りたいぞ?

2007年7月26日 (木)

もしかしてJC、有馬記念はゴドルフィンの勝負服か?

帰りの電車の中。

オイラの前に座っていたおぢさん。

完璧なイソノナミヘイ的な頭

額との生え際だったと推測される場所に

推定7cmの白髪が1本

ユニコーンの角のように立っていた。爆

えいっ!

と、抜いてみたい衝動に駆られたのは

きっとオイラが正常な証拠。笑

。。。。。。。。。。

さて、先日もネタにした通り

ダーレージャパン正式に馬主登録承認。

以下、nikkansports.com より

ダーレー・ジャパン・ファーム(高橋力代表)が25日、中央競馬会報で正式に馬主登録を告示された。今月3日に開かれた中央競馬の馬主登録審査委員会で賛成が反対の5票を大きく上回り、翌4日にはJRA内部の諮問機関であるJRA審査会で認可。それを受けて25日に同審査会で理事長の決裁を経て正式に認められる運びとなった。

 牧場の規模は総面積200ヘクタール、生産牧場は富川ヤード(本場)など6カ所。繁殖頭数は6頭でダーレー・ジャパンからの預託を含めると約50頭に上る。服飾登録は未定。制度上では8月にも参戦は可能だが、第1号入厩馬などはまだ決まっていない。

。。。。。。。。。。

時代の流れ、だし

日本の競馬の活性化という観点からも

オイラは両手を挙げて賛成。

サンデーサイレンス亡き後

確実に日本の競馬は変わらなければいけない転換期を迎えている。

社台、トニービン、ブライアンズタイム、サンデーサイレンス

そして、新進気鋭の調教師、騎手たちの努力で日本の競馬は確実に高いレベルへと持ち上げられた。

しかし、もう一つ上のステージを目指す為には

一流の媒体、そして融合が必要だった。

ここ10年、世界と渡り合える馬を作ってきた日本競馬界。

ダーレーの参入は

近い将来

思いも寄らないビッグサプライズをもたらすかもよ?

。。。。。。。。。。

ところでゴドルフィンに売られることが決まったアドマイヤムーン

天皇賞までは近藤氏名義で走るんでしょ?

ここで、ふと疑問が沸いたのだが

イメージ的には

トレード後はヨーロッパで走りそうだけど

記事の通り

第1号入厩馬が決まっていないんでしょ?

と、言うことは

馬主登録記念の目玉として

ダーレージャパンの馬としてJC、有馬記念にゴドルフィンの勝負服で出走

ってことも充分考えられるよね。

もし、そうなったら

当然、鞍上は

ウチパクなんだろうな。笑

2007年7月24日 (火)

アドマイヤムーン売却合意。あれ?天皇賞は出るの?

ドナドナド~ナ~ド~ナ~・・・。

アドマイヤムーンゴドルフィンへの売却が

正式合意したとのこと。

。。。。。。。。。。

24日、今年のドバイデューティフリー(首G1)、宝塚記念(GI)を制したアドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博資厩舎)を所有する近藤利一氏が東京都内で記者会見を行い、同馬をドバイのシェイク・モハメド殿下率いるゴドルフィンに売却することで基本合意したと発表した。

 近藤氏によると、売却金額は40億円。同馬を10月28日に東京競馬場で行われる天皇賞・秋(GI)に出走させることを契約条件としており、まだ正式契約はしていないという。

 アドマイヤムーンは、父エンドスウィープ、母マイケイティーズ(その父サンデーサイレンス)という血統。今年3月のドバイデューティフリーでG1初制覇を果たし、クイーンエリザベス2世C(香G1)は3着に敗れたものの、宝塚記念(GI)を制して国内GI初制覇を飾っている。通算成績15戦9勝(うち海外3戦1勝、重賞7勝)。

。。。。。。。。。。

オイラ、先週、こんなこと書いた。

ヴィクトリーはイワタで菊花賞へ。

ならアドマイヤオーラは天皇賞へ。

それならばアドマイヤムーンはゴドルフィンへ。

。。。。。。。。。。

あれ?

アドマイヤムーン、天皇賞に出るの??

ん~~~~~???

と、思ったのだが

今になって思い出した。

アドマイヤオーラ、骨折休養中だった。爆

そういえばオイラ、

ブログのネタにしてましたね。笑

すっかり忘れて先週ウソ書いちまったよ。

ごめんちゃい。笑

でも、これで人気背負って飛んでくれれば

言うことなし。爆

。。。。。。。。。。

最後にちょっとマヌケなニュース。

愛知県競馬組合は24日、勝ち馬投票券(馬券)を発売するコンピューターシステムが故障したため、同日、名古屋競馬場(名古屋市港区)で開催予定だった「名港杯シリーズ」全10レースと場外の発売を中止すると発表した。

 同組合によると、同競馬場の第2スタンド4階にある食堂で23日、従業員が水道の蛇口を閉め忘れて帰宅。3階にある投票設備のコンピューターが漏れた水をかぶり、発券ができなくなったという。

 同シリーズの開催日は、24~26日、31日、8月1日の計5日間。同組合は、中止した24日の代替開催を27日に行うとしているが、24日午後0時半現在、システムが復旧するメドは立っておらず、25日のレースが開催できるかは不明という。

。。。。。。。。。。

蛇口を閉め忘れて漏水した?

普通だったら

水の無駄遣いの問題は置いといて

ずっと流してても排水管から流れるよね?

しかし、下の階に漏れたということは

シンク、もしくはグリストラップが詰まってる

ってことでしょ?

。。。。。。。。。。

この食堂、

食品衛生法に基づいて

立ち入り検査した方がいいんぢゃ?爆

2007年7月23日 (月)

ユタカは凄い。でもオカベの偉大さは変わらない。

週末からいろんなニュースがあったが

敢えてこれを取り上げる。

ユタカJRA最多勝更新。

・・・でもオイラが食いついたのは

当事者2人のコメント。

。。。。。。。。。。

21日の小倉12RでJRA通算勝利数を2944とし、JRA史上最多勝利の新記録を達成した武豊騎手(38、栗東・フリー)、およびこれまでの記録(2943勝)を持っていた岡部幸雄元騎手のコメントがJRAより発表された。

【武豊騎手】
「今日達成できればと思っていましたが、あまり意識せずに一つ一つ大事に乗りました。(最多勝記録というのは)とても大きく重たい数字だと今噛みしめています。これまで、与えられたチャンスを確実にきっちりものにしようと騎乗してきました。たくさんいい馬に乗せてもらい、たくさんの方に応援してもらい、これまで騎乗してきたすべての馬と多くの関係者に感謝しています。この数字は通過点ですので、今後ますます自分自身を磨いて勝っていこうと思います。今日は本当にありがとうございました。」


【岡部幸雄さん】
「武君、おめでとう。武君にとっては当然の記録であるだろうけど、JRA以外にも地方・海外と、大きな怪我もなく乗りこなしていることはさすがだと思っております。これからも競馬界の発展のために、長く記録を伸ばして勝ち星を重ねてください。本日は本当におめでとう。」


。。。。。。。。。。

時を同じくして騎乗していた時間も

少なからずあった名手2人。

ユタカはほんとに凄いし

誰一人として

この記録にケチをつけることはないと思う。

ただね、オイラが言いたいのは

オカベの偉大さを

今だからこそ、賞賛するべきなんぢゃないのか?ってことですよ。

常に時代の先駆者であり続けたオカベ

もし、生まれた順番が逆だったら

記録だって逆だったかも知れんよ?

オカベの前にも「一流」がいて

オカベがすべてを塗り替えた。

だからこそ

そのオカベを抜いた

ユタカの記録には価値があると思うのですよ。

。。。。。。。。。。

マスコミは

38年かかったオカベと

20年で達成したユタカ

みたいな報道してるけど

それは

セントライトシンザンシンボリルドルフナリタブライアンテイエムオペラオーディープインパクト

どれが一番強い??

と、同じくらい

無意味な比較だろが。。。

。。。。。。。。。。

そしてオカベのコメント。

きっと、謙遜とかではなく

間違いなく本心、でしょう。

一流だったからこそ

次の一流を認めてるんだと思うよ。

。。。。。。。。。。

いつか、もしユタカの記録を破る騎手が現れたら

ユタカも同じことを言うでしょう・・・。

いつになることやら、ですけどね。笑

2007年7月22日 (日)

や、やっぱり来たか・・・。函館記念。

競馬中継をつけて

ベッドにゴロっと横になったオイラ。

迂闊にも寝てしまった。爆

ふと目が覚めると15:30。

げっ、函館記念終わってんぢゃん。。。

で、レース結果が。

1着エリモハリアー

( ̄▽ ̄;) エ、キチャッタノ・・・?

。。。。。。。。。。

話は昨夜にさかのぼる。

アルコールが行き渡った脳みそで

オイラはこう考えていた。

本命はエリモハリアーだな。

休み明け叩いて得意の函館記念。

ヤネは今日も穴あけてたコーシロー。

3連覇濃厚。

大穴いただき♪ 笑

。。。。。。。。。。

で、今朝。

冷静にデータを調べていくと

そのエリモハリアー

消しの要素満載。爆

え~、どうしよう・・・。

悩んだ末、本命はメイショウオウテに。

・・・そこまではいい。

馬単はともかく

馬連はBOXで買うことに決めてたオイラ。

ナムラマースロフティーエイムサクラメガワンダーまでは決まっていた。

で、もう1頭。

こちらも休み明け2戦目でフジタが引き続き手綱を取るマチカネキララ

しかし、ここからがオイラの勝負弱いところ。

エリモハリアーはデータだと消しだし、

フジサワーフジタラインの方が勝負気配濃厚かなぁ・・・?

で、結局マチカネキララを入れることに。

。。。。。。。。。。

で、結果は

エリモハリアーロフティーエイムサクラメガワンダーの順で入線。

見事に万馬券取り逃す。爆

ロフティーエイムを入れてただけに

かなりショック。。。

。。。。。。。。。。

しかし、今日のオイラ。

ここからが偉かった。

関越Sの締め切り5分前。

オッズを見ると

買うんだったらコイツだな。

と、思っていたマコトスパルビエロの単勝が12倍くらいついてるではないか。

前も書いたように

今年の3歳は強いけど、中でもダート組は相当強いと思っているオイラ。

夏の間は重賞以外は買わないつもりだったが

これはオイシイ。笑

でも、いつもこうして傷口を広げるんだよなぁ

と思い、とりあえず当たればチャラになる金額を買うことに。笑

レースはそのマコトスパルビエロが先手を奪うと

ほいほいと逃げたまま直線へ。

グリグリ人気のドンクールが追ってきたが

その差は詰まらない。

(・◇・ ) ニッゲロ、ニッゲロ、ニッゲロ♪

逃げ切るのを確信して

すっかりご機嫌なオイラ。爆

結局そのまま逃げ切ったマコトスパルビエロが優勝。

単勝1180円、的中。

奇跡的に

本日チャラ。爆

昨日と合わせると

とりあえずプラスで終了。

めでたし、めでたし。笑

。。。。。。。。。。

昨日もそうだったけど

オイラはデータとか見ないで買った方が

やっぱりいいみたい。爆

函館記念。

本命メイショウオウテ

巴賞を叩いて予定のローテーション。

初めからここ狙い。

3走前にはメイショウサムソンと02秒差。

内が断然有利の函館2000m。

巻き返し必至。

。。。。。。。。。。

相手は

ナムラマース。強い3歳馬。53kgは恵まれた。

ロフティーエイム。内でじっとしてれば。

サクラメガワンダー。強いのは間違いないんだが・・・。

マチカネキララ。北海道でフジサワ師フジタに依頼するときはかなり本気。

あと、一応アドマイヤフジシルクネクサスもちょっとだけ押さえる。

。。。。。。。。。。

昨日は適当に予想して的中。

今日はまじめに予想したから

怪しいぞ。笑

2007年7月21日 (土)

1分かからず打った予想、的中。小倉SJ

某サイトで打った印。

小倉サマージャンプ

コウエイトライ
キングジョイ
ワンダーシンゲキ
マルカフレンチ

フミノトキメキ

。。。。。。。。。。

ハードルレースはほんとに全然解らないので

馬柱は全く見ずに

新聞の印だけちょっと見て

ほいほい、と、1分もかからず印を打つ。

で、印を打った手前、一応馬券を購入。

本命にしたコウエイトライから

上記4頭にデンコウグリーンを加えた

馬連、馬単。

。。。。。。。。。。

レースはコウエイトライが序盤に先頭に立つと

そのままほいほいと逃げ切った。

結果は

コウエイトライキングジョイデンコウグリーンワンダーシンゲキアズマビヨンドの順で入線。

馬連、馬単、的中。笑

回収率340%。

明日も適当に印打った方がいいのか?爆

。。。。。。。。。。

最後に新潟10R

馬券は買わなかったけど注目レース。

ユニコーンSで発走除外になったドラゴンファイヤー

もの凄い強い勝ち方を見せてくれた。

まだ決着がついてない

ロングプライド、及び南関3強との対戦

とっても楽しみですね。

2007年7月20日 (金)

1、2、3、Victory! イワタで秋へ。

ネタになるような面白いこと。

続く時はどれを書こうかと悩むほど続くのだが

無い時は

捏造しようか?

と、思うほど無い。爆

盟友、チル嬢

「笑いの神」が降りてきた模様。

羨ましいぞ。

詳しくはリンクの「@CHIRU」で。

。。。。。。。。。。

それはさておき

今日気になったニュース。

皐月賞馬、新コンビで2冠に挑む。

ダービーは痛恨の出遅れが響いて9着に敗れた皐月賞馬ヴィクトリー(牡3、栗東・音無厩舎)は岩田康騎手とのコンビで秋の路線に挑むことが決定した。
「現在はリフレッシュ放牧中。復帰戦は神戸新聞杯、そして菊花賞に進むことになりそう」と東田助手。

。。。。。。。。。。

ほとんどの人は解ってると思うけど

ヴィクトリー

「アドマイヤ」の近藤氏の奥さんの馬。

つまり、だ。

ユタカを降ろしてアドマイヤオーラ

イワタダービーに臨んだ訳だよ。

フラフラになりながら3着に頑張ったのは

周知の通り。

・・・オイラ的には

「余計なことしやがって。」と、なるが。爆

記事を鵜呑みにすると

ヴィクトリーはイワタで菊花賞へ。

と、言うことは

アドマイヤオーラは天皇賞からマイルCSと言うローテーションが濃厚

ってことになるよね・・・?

もっと言えば

一昨日オイラがブログに書いたように

アドマイヤムーンは報道通りにゴドルフィンに売られて

天皇賞・秋には出ない

って線が、ほぼ確定。

今年の秋の陣は混戦模様、でしょうな。

。。。。。。。。。。

もっと早く手打ちをすると思ってた

ユタカと近藤氏。

何だか益々

雲行きが怪しくなってきましたな。笑

2007年7月19日 (木)

3騎手、新潟に義援金。見習わないと。。。

中国の段ボール入り肉まん。

やらせだった、との報道。

何だか信用できん。

仮に、あの報道自体がやらせだった、としても

再現VTRを作る感覚で

「事実」を報道した

と、思うのはオイラだけぢゃないハズ。

。。。。。。。。。

額とほっぺにガーゼを当てて

記者から突っ込まれると

「何でもありません、心配には及びません。」

を、連発してたアカギ大臣

昨日は目立たない絆創膏にして

「目立たないでしょ?」

と、目立ちたいとしか思えない

マヌケな発言。

今日になって

「吹き出物が出たため」

「会見での無愛想な対応を反省している」

・・・・・。

夫婦喧嘩? 親子喧嘩?

誰もキミの言ってることなんか

信用してないよ。笑

突っ込まれたかったのか

そっとしておいて欲しかったのか

それも、よく解らなかったし。

だったらいっそのこと

ミル・マスカラスとかタイガーマスクの覆面被ってダンマリ

の方が面白かったけどね。笑

農水大臣なんだから

山内厩舎のピンクのメンコとか被って

チークピーシーズつけて

リングバミ咥えながら

「調教中にムチが当たっちゃいました。」

とか

とんちの利いたコメントすれば

人気も回復したろうに。爆

。。。。。。。。。。

さて、すばらしいニュースです。

18日、美浦所属の田中勝春騎手、後藤浩輝騎手、蛯名正義騎手の3人が、新潟県中越沖地震の被災者へレースの勝利に応じた寄付金を贈ることを明らかにした。

今週末からの新潟で、夏の開催が終わる9月2日までのレースで勝利して獲得した進上金の一部を寄付する予定。具体的な金額については検討中。

。。。。。。。。。。

生活の苦しい、遠征自体が赤字の騎手は仕方ないとして

それなりに稼いでる騎手は

この3人に続いて欲しいなぁ。

「天然」だの「木刀」だの「出遅れ」だの言われても、(言ってるのはオイラか?)

こういうニュースを聞くと

やっぱりコイツらは一流だし

凄いよなぁ~、と、思うオイラです。

。。。。。。。。。。

オイラも見習って何かしないと

と、思うものの

何も出来ない自分が

ちょっともどかしいです。。。

。。。。。。。。。。

ところで、この3人

急に勝鞍が減ったりしないだろうな?爆

2007年7月18日 (水)

と、言うことは天皇賞には出ないのか?アドマイヤムーン。

同僚のDS氏。

先週、オイラにこう言った。

す~さんのブログ、そろそろ5000アクセスだよね。いつ頃になりそう?

・・・今週末か来週だろうねぇ。

狙ってるんだよねぇ。

。。。。。。。。。。

今朝、起きて5:30頃見てみたら

4993アクセス。

(もちろん自分はカウントされないように設定してますよ。)

・・・あぁ、今日の昼間には5000超えるな。

DS氏に会ったら

残念だったねぇ~、とか言ってやろ。。。

と、イヂワルなことを考えていたオイラ。

だったのだが・・・。

。。。。。。。。。。

そのDS氏

朝、会社でオイラの顔を見るなり

うれしそうな顔をして

け~たいで撮った写真を見せてきた。

???

・・・そこにはオイラのブログの写真が。

そして、カウンターの数字。

5000

・・・おぉ、わざわざ5000にした??

いや、朝ね、思い出してす~さんブログ開けたら

丁度5000アクセスだったんだよねぇ~。

・・・仕事中に超えそうだよって、言おうと思ってたのに・・・。爆

たまたまね。笑

・・・そう言えば、確か4000アクセスも踏んだんだったよね?

うん、連覇♪ 笑

・・・でも、よく考えると

つまらないとこで運使ってるな。爆

。。。。。。。。。。

そんなことより

凄いニュースが飛び込んできました。

ゴドルフィン、アドマイヤムーンに40億円オファー。

17日、ドバイのシェイク・モハメド殿下率いるゴドルフィンが、今年のドバイデューティフリー(首G1)、宝塚記念(GI)を制したアドマイヤムーン(牡4、栗東・松田博資厩舎)について、同馬を所有する近藤利一氏に約40億円でのトレードを申し入れたことが分かった。早ければ今月中にも合意に達して移籍する見通しで、海外で競走生活を送った後に種牡馬入りする予定。

アドマイヤムーンは、父エンドスウィープ、母マイケイティーズ(その父サンデーサイレンス)という血統。今年3月のドバイデューティフリーでG1初制覇を果たし、クイーンエリザベス2世C(香G1)は3着に敗れたものの、宝塚記念(GI)を制して国内GI初制覇を飾っている。通算成績15戦9勝(うち海外3戦1勝、重賞7勝)。

ゴドルフィンは昨年5月にも06年ゴドルフィンマイル(首G2)を勝ったユートピアを400万ドル(約4億5000万円)で獲得している。

。。。。。。。。。。

他の報道を見ても

近藤オーナーの返事待ちで

前向きに検討中

とのこと。

それはそれで

ある側面ではうれしいニュース、なのだが・・・。

。。。。。。。。。。

天皇賞・秋

どうなるんですかね?

宝塚記念の1、2着馬が出ない

ということになるわけでしょ?

ウオッカも、メイショウサムソンと一緒に

おフランス遠征だし。

そうなると、現段階での予想だけど

ダイワメジャースズカフェニックスコンゴウリキシオー、といった馬たちによる

距離伸びていいマイル王決定戦

ってことに??

他の有力馬は距離が足りない気がするし。

菊花賞がムリな3歳勢もくるだろうけど

現役古馬陣も強力だしねぇ。

。。。。。。。。。。

今年は例年以上に

札幌記念毎日王冠

注目レースとなりそうですね。

。。。。。。。。。。

ユタカとイワタの

胸中や、いかに???笑

2007年7月17日 (火)

ばんえいエキシビションの映像は?

昨日録画したHERO’s。

いらんとこや

どうでもいいラウンドを早送りしたら

1時間で見終わったぞ?爆

ほんとにTBS

格闘技の中継、ヘタだな。

。。。。。。。。。。

さて、昨日のニュース。

ばんえいエキシビション、アンカツ優勝。

16日、帯広競馬場でJRA所属の6騎手が参加するエキシビションレースが行われた。

レースではそり前部にJRA騎手、後部にばんえい騎手が騎乗する形で行われ、安藤勝己騎手(栗東)と藤野俊一騎手(ばんえい)のキリンオーが第1障害からのリードを守り優勝した。全着順は以下の通り。

( )内は性齢、JRA騎手、ばんえい騎手
1 キリンオー(牡9、安藤勝己、藤野俊一)
2 シュンライズ(牡5、四位洋文、鈴木勝堤)
3 オホーツクブルー(牡7、藤田伸二、細川弘則)
4 ヒロノタキオン(牡7、横山典弘、安部憲二)
5 アアモンドオーショ(牡4、勝浦正樹、大河原和雄)
6 リユタカラ(牡6、池添謙一、藤本匠)

。。。。。。。。。。

桜花賞の再現ですか?爆

まぁ、JRAの騎手は

「乗ってるだけ」

だったんだろうけど

面白い試みですよね。

でさ、この映像みたくて

オッズパークとか探してみたんだけど

見つからないんですよ。

映像ないのかなぁ?

。。。。。。。。。。

誰か、この映像あるとこ知ってたら

教えて下さい。

2007年7月16日 (月)

小倉はパス。マーキュリーCは「タダ見」。

三連休の油断もあって

昨日はすっかり

いつも以上に自堕落な生活をしていたオイラ。

今日は掃除やら洗濯やらしないと。

。。。。。。。。。。

今朝はいつもと同じ時間に起きて

めざましテレビをつけたものの

すっかりウトウトして

元気のみなっもとっ!

を、見逃す。

うぅ、イカンイカン。。。

AM6:00

やっとベッドから脱出することに成功。

。。。。。。。。。。

やっと天気が良くなってきたので

すっかり汚くなったベランダの窓

計6枚をきれいに掃除。

う~ん、いい気分だ。。。

一人悦に入り

ラヂオを聞きながらコーヒーを飲んでいると

何だか急に

ひどい目眩が。

あれれ、そんなにも疲れが抜けてないのか?

しかし、目眩は続く。

・・・長い。

・・・もしや、地震?

ラヂオから速報が入る。

おぉ、目眩ではなかったか。

間も無く

新潟で大きな地震があった、と、一報が。

またですか・・・。

大型で強い台風4号といい

またしても大きな新潟地震といい

こうなってくると

台風が来るのも地震が起きるのも

オイラの馬券が当たらないのも

みんな政治が悪いのョ・・・。

と、止まり木ブルース」

健坊みたいなことを言ってみたくなる。

何もできないけど

被災地の方々には

お見舞い申し上げます。。。

。。。。。。。。。。

掃除機をかけ終わり

そういえば大根が少し残ってたな。

と、思い出し

冷やしおろしたぬきうどんを作る。

軽く自己満足。

お昼を食べたあとは

いつものように昼寝。

よっぽど疲れているのか

自分のいびきに驚いて目が覚める。

イカンなぁ。

小倉のメインがもうすぐだと気づいたが

中継が見れないから

やんない。

。。。。。。。。。。

そういえば、マーキュリーCだ。。。

と、思い出してはみたものの

先日のJDDの敗戦で

SPAT-4の残金はカラになったまま。

とりあえず馬券は買わず

いや、正確には「買えず」

ネットで中継を「タダ見」することに。

このメンバーだったらクーリンガーで何とかなるだろ。

と、思ってたオイラ。

しかし、グリグリ人気のシャーベットトーンが思いのほか強く

9馬身差の圧勝

2着クーリンガー、3着エイシンロンバード

もし馬券が買えていたら

馬連、馬単を買って

馬連の360円だけ当たって

大幅赤字

になるとこだった。。。

ここは

またしても助かった

と、思わないといけないな。

。。。。。。。。。。

これからピザでも焼いて

サッカー見ることにしよう。

HERO’sは録画して明日見よ。

。。。。。。。。。。

本日は

ダラダラしたやる気の無い

長い文章に最後までお付き合い頂き

誠に有難うございました。笑

2007年7月15日 (日)

アナウンサー泣かせの直千競馬と言うが。アイビスSD。

ほんとだ、うまく書けないや。爆

それでもちゃんと実況するアナウンサーって

やっぱプロなのだな。

しかしオイラの表現力では直千競馬は

うまく書けません。笑

。。。。。。。。。。

で、そのアイビスSD

オイラの本命ジョイフルハート

・・・実は、今朝まで本命をジョイフルハートにするか、ナカヤマパラダイスにするか

結構悩んでいた。

う~ん、困った。。。

で、参考までに

とあるお方の予想を見てみた。

本命ナカヤマパラダイス

おぉ、被ってしまうな。

これでオイラが本命にして

ナカヤマパラダイスにすっ飛ばれた日にゃ

何を言われるか分かったもんぢゃないな・・・。

そういう訳で本命が決まる。爆

。。。。。。。。。。

レースは・・・やっぱりうまく描写できません。笑

結果は

伏兵サンアディユが優勝。

以下、

ナカヤマパラダイスクーヴェルチュールアイルラヴァゲインサチノスイーティーの順で入線。

ちなみにジョイフルハートは14着。

結構荒れましたな。

。。。。。。。。。。

で、ふと思う。

サンアディユはちゃんと押さえてたオイラ。

ナカヤマパラダイス本命にしてたら

馬連22990円、当たってたぢゃん。笑

。。。。。。。。。。

でも、結果は自己責任。

人のせいにしてはいけません。笑

でも、もしナカヤマパラダイスから買って

的中したとしても

それはそれで

きっと文句言われたろうな。爆

アイビスSD。

よく分かりません。笑

台風だし。

なので、外枠の先行馬を中心にしてみた。

本命ジョイフルハート

行くだけ行って押し切る馬。

恐らく、距離は短ければ短い方がいい。

ユタカもわざわざ乗りに行くことだし。

相手は

サチノスイーティー。昨年の覇者。雨も味方。

ギャラントアロー。終わった可能性が高いが、中舘で1000mだと行き切ってしまうかも。

ナカヤマパラダイス。前走、先行して一旦下がって、また差し返してきたレースぶりは本物。

アイルラヴァゲイン。スタートの上手い鞍上。なので切れなかった。笑

あとは押さえで

テイエムチュラサンクーヴェルチュールシルヴァーゼットサンアディユまで。

。。。。。。。。。。

全部100円ずつでもいいかも。笑

2007年7月14日 (土)

メジロカンムリの仔が勝ち上がり。例によって嫌な思い出が。

台風ですな。

西日本の皆さん大丈夫ですか?

東京も雨です。。。

。。。。。。。。。。

今日は競馬をしなかったオイラ。

テレビで中継はつけていたのだが

昼寝してて

メインレース見てませんでした。笑

。。。。。。。。。。

で、競馬ニュースをネットで見ていたら

こんなニュースが。

メジロカンムリの仔、ディープキッスが勝ち上がり。

14日、函館競馬場で行われた1R・2歳未勝利(牝、芝1200m)は、長谷川浩大騎手騎乗の1番人気ディープキッス(牝2、栗東・田所秀孝厩舎)が2番手追走から直線で抜け出し、3番人気ワイルドエキサイトに1馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分11秒6(良)。さらにハナ差の3着に2番人気ジョーアニマートが入った。

 勝ったディープキッスは、父アグネスタキオン、母が92年エリザベス女王杯(GI)2着のメジロカンムリ(その父パドスール)という血統。7日の2歳新馬(函館・芝1200m)はイイデケンシンの2着だった。通算成績2戦1勝。

。。。。。。。。。。

92年エリザベス女王杯。

現在では秋華賞に該当する

4歳牝馬(現表記3歳)の3冠目のレース。

人気は割れていたが

オイラは前走、古馬混合の府中牝馬Sジャニスのクビ差2着だったメジロカンムリを本命にした。

ジャニスは当時、一線級の牡馬と互角に渡り合ってたかなり強かった牝馬。

そのジャニスと4歳の身でクビ差の勝負なら

ここは堅いだろ。

・・・しかし、相手が難解。

もう15年も前のことなので

正確には覚えていないが

5点に絞って1000円ずつ流した。

。。。。。。。。。。

レースはメジロカンムリが逃げる展開。

直線で緑色の帽子に交わされる。

当時、靴、バッグを販売していた某イタリアのブランドの某百貨店内のショップの副店長をしていたオイラ。

家電売り場でレースを見ていた。

当然、音は消されていた。

メジロカンムリの2着は分かった。

1着の緑色の帽子

オイラはてっきり買い目に入れていた11番パーシャンスポットだと思い

軽くガッツポーズ。

2番人気と8番人気。

結構付くな。。。

しかし、勝ち馬にカメラが寄ると

12番。

・・・あれ?

もしや、タケノベルベット??

馬券買う前に

血統だったら、コイツだよねぇ~。

とか言ってた、タケノベルベット??

えぇ、買ってませんでしたよ、当然。爆

。。。。。。。。。。

馬連で70470円ついたのもヘコんだ要因だけど

枠連で買ってれば31400円(31.4倍×1000円)

だったぢゃん。。。

。。。。。。。。。。

何故か新馬戦の季節になると

こんな思い出ばっかりのオイラです。爆

2007年7月13日 (金)

「そよ風と呼ぶには強烈すぎた」 再現なるか、スズカフェニックス。

とりあえず、これを言いたい。

段ボールって、食えるんだな。爆

万が一、判らない人は

「中国、肉まん、段ボール」で検索して下さい。笑

。。。。。。。。。。

昨夜、

ワイン1本空け切る前に寝てしまったオイラ。

歳は取りたくないものだな・・・。

視力は相変わらずいいのだが

最近、近くの物や細かい字が見えない。爆

そんなオイラは

昨夜、競馬LABの記事を読んでいた。

。。。。。。。。。。

古馬有力馬次走報。

ふむふむ、と、読んで行くと

そこにはカネヒキリの名が。

脚部不安による長期休養しているカネヒキリ(牡5、栗東・角居厩舎)が栗東で調整を開始。本格的なトレーニングはまだ先だが、このまま順調に行けば武蔵野Sで戦列に復帰することになりそうだ。
「今のところ脚元の具合は良好。これから少しずつ調教ピッチを上げていきます」と村山助手。

おぉ。

レベルは高くなってるが

絶対王者のいないダート戦線。

是非とも復帰してもらいたいものだ。。。

と、読み進めていると

ちょっとビックリする記事が。

高松宮記念の覇者スズカフェニックス(牡5、栗東・橋田厩舎)の今秋のローテーションが決まった。
スプリンターズSには使わず毎日王冠から始動する。なお、結果次第では天皇賞(秋)に参戦も視野に入れるという。
「最大の目標はマイルCSですが、毎日王冠の結果次第では天皇賞(秋)も考えています。ユタカ(武豊騎手)の予定もあるから」と橋田師。

。。。。。。。。。。

確かに、言われてみれば

高松宮記念が初の芝1200m戦。

(未勝利戦でダ1200mは1回走っている)

それ以外は

1600m~2000m で、勝鞍をあげている。

高松宮記念馬、という印象が強く

何故、スプリンターが??

と、思ったが

本来はこのローテーションが正しいのかも。

。。。。。。。。。。

毎日王冠で結果を出せば、の話だが

天皇賞・秋

最大の惑星馬になるかも。

過去にも、マイラーと言われた馬たちが

上位入線を果たしている。

中でも忘れられないのが、ヤマニンゼファー

「そよ風と呼ぶには強烈すぎた」

。。。。。。。。。。

基本的に

短めのマイラー

と、思われていた同馬。

毎日王冠の敗戦後も

陣営は強気の姿勢を崩さず

オイラはちょっとしたケントク買いの要素もあり

そこまで言うなら買ってやろうぢゃん。

ってことで

セキテイリュウオウとの馬連

58倍、いただきました。爆

。。。。。。。。。。

さらに気になる橋田師のコメント。

「ユタカの予定もあるから」

今のユタカには

天皇賞・秋で勝ち負けできるお手馬はいない。

ならば、ここで橋口師ユタカ、とも

勝負に出てくる可能性は大きい。

今から二人で

アドマイヤムーンやっつけてやる・・・。

とか、言ってるかもしれんぞ。爆

。。。。。。。。。。

何であれ

やっぱり、日本の競馬は

ユタカを中心に回っているのだな。

2007年7月11日 (水)

残金2000円。助かったと言うべきなんだろうな。JDD。

東京ダービーを獲ったから

結構、SPAT-4の残金があると思い込んでたオイラ。

仕事から帰り、パソコンを立ち上げ

SPAT-4の残金を確認した。

2000円。

・・・あれ?

こんだけ??

冷静に考える。。。

アッ、( ̄□ ̄;) テイオウショウ・・・。

そう言えば、

ブルーコンコルド頭の馬券にブチ込んだんだった。爆

。。。。。。。。。。

今日のJDDロングプライドで頭鉄板と思ってたオイラ。

馬単で、南関3強のトップサバトンアンパサンドフリオーソと、まだ底を見せていないJRAのディオスクロイへ流せば完璧だろ。

しかし、残金2000円。爆

三連単にするか。

で、ロングプライド頭固定の上記4頭流しの三連単100円と

元取りで馬単200円ずつ。

。。。。。。。。。。

レースはなかなか見応えがあった。

3~4コーナーでフリオーソが先頭に立ち

トップサバトンアンパサンドが続き

ロングプライドディオスクロイがこれらを捕らえにかかった。

おぉ、いいぞ。

ユタカ、早めにまくれ。

絶対当たった。

そう、思ったのだが。。。

フリオーソは先頭で直線に向くと

二の足を使って引き離しにかかる。

アンパサンドもこれに続く。

トップサバトンはここでサヨナラ。笑

ロングプライドは外に出したが

差は一向に詰まらない。

結局、フリオーソが押し切って優勝。

アンパサンドが2着、ロングプライドが3着。

。。。。。。。。。。

帝王賞もそうだったけど

内、外、あまり差は無いけど

若干内の方が伸びるのかな??

今日の1~3着は

コース取りの差

だと思うよ。

でもさ、

今年のJRAの3歳はレベル高いけど

特にダートは相当レベル高いと思ってるのね。

そこで、1番強いと思っていたロングプライドが負けたということは

コース取りの差はあっても

南関の3強、

相当強いな。

。。。。。。。。。。

SPAT-4にもっと残金があったら

メイチで勝負しようと思ってたオイラ。

2000円の傷で済んで

よかったと思うべきなんだろうな。爆

2007年7月 9日 (月)

今の政権はだめだ。でも、次はどこ?

せっかく七夕賞が当たって

気分がいいのに

テレビを見てたら腹が立ってきた。

そういう訳で

今日は競馬ネタも小ネタもなし。

。。。。。。。。。。

今年、ほとんどの人の給料明細に

1月から所得税が減ってて

6月から住民税が増えるけど

税源の移し変えなので

負担額は変わらないですよ~。

と、言うお知らせが入っていたと思う。

ホントに負担額、変わってないですか??

オイラは負担が増えてた。

さっきのテレビもそうだし

新聞記事もそうだけど

ほとんどの人が増えてるらしいぢゃん?

年金問題、閣僚の不祥事、景気対策etc.

もちろんそれらも大事だけど

消費税を含めた税金について

ハッキリとした議論をしてもらいたい。

どうせ政党なんて

選挙が終わったら

コロっと言うこと変えちゃうんだからさ

選挙前に議論して

メディアはそれを証拠として

国民に対して報道する。

。。。。。。。。。。

現政権は辞めてもらわないと

もう、どうしょうもないけど

なら、次はどこ?

って言われると

正直、どこもイマイチ。

でも、現実問題として

民主党が中心となって

やってもらうしかないんだろうな。。。

。。。。。。。。。。

公僕という言葉を

政治家、役人は知っているのか?

キミたちのために

国民は働いてるんぢゃないんだよ?

キミたちが

国民のために働くんだよ?

2007年7月 8日 (日)

ゴトウ、痛みに耐えてよく頑張った。

七夕賞

オイラの本命サンバレンティン

2レースで落馬したゴトウ

ありゃ、乗り替りか?

と、思ったが

この馬が勝負だったのか

今開催のリーディングがかかってたからなのか

乗り替りせず、出走。

レースは最後の直線で

6頭が横一線に並ぶ大激戦。

しかし、迷わず内を突いたサンバレンティンが抜け出した。

おぉ、ゴトウ、えらいぞ。

しかし、追ってきたのはユメノシルシ

( ̄□ ̄;) ゲッ、オマエカッテナイゾ。

一瞬、テーブルに突っ伏しそうになったオイラ。

しかし、大外からやって来ましたよ、

神様、仏様、アンカツ様。爆

結果は

サンバレンティンアドマイヤモナークユメノシルシヴィータローザニホンピロキースの順で入線。

馬連、馬単的中。

この時点で今日の大幅プラスが確定。

。。。。。。。。。。

勝ったゴトウ騎手

勝利ジョッキーインタビューで

足が痛い、帰りたい、を連発。笑

直線で内を突いたのも

佐々木師から了承を得ていた、とのこと。

落馬して後ろから来た馬に足を踏まれた痛みに耐えて頑張ったゴトウ

今開催のリーディングにも輝きました。

おめでとう、そしてありがとう。爆

。。。。。。。。。。

ゴトウのおかげで

余裕をもって観戦できたプロキオンS

オイラの本命トシザヘネシー

スタート直後の激しい先行争いを征して

なんと、逃げを打った

どうみてもかなりのハイペース。

おいおい、大丈夫かい・・・?

しかし、直線に向いても

トシザヘネシーはまだ先頭。

しかも、引き離しにかかった。

おぉ、ツノダ、そのままぁ~!

と、叫んでみたものの

次の瞬間

アッサリと交わされた。爆

さすがのハイペース

中、外から差し馬が突っ込んでくる。

トシザヘネシーは・・・

消えた。爆

最後は、外から差してきたリミットレスビッドが押し切るかと思われたが

グリグリ人気のワイルドワンダーがさらに豪快に差し切った。

結果は

ワイルドワンダーリミットレスビッドドンクールメイショウサライツムジカゼの順で入線。

ちなみにトシザヘネシーは14着でした。

でも、直線半ばまで楽しめたからいいや。笑

。。。。。。。。。。

本日の回収率、333%。

早々とプラスが確定すると

ホントに楽しんでレース観戦できるね。爆

七夕賞とプロキオンS。

夏の間は予想は簡単に。笑

七夕賞

本命サンバレンティン

福島記念勝ちを含め福島芝は2戦2勝。

目下好調のゴトウを確保したことからも

ここは狙いの1戦。

相手は

アドマイヤモナークストロングブラッドトリリオンカットヴィータローザフォルテベリーニアクレイム

。。。。。。。。。。

プロキオンS

本命トシザヘネシー

調教方法を変えてきた。

もともと阪神巧者。一変がある。

さらに、コマキから

先週函館スプリントSを勝ったツノダへ乗り替り。

勝負事はこういうツキも大事。

相手は

オフィサーキングスゾーンボードスウィーパーワイルドワンダーメイショウサライ

。。。。。。。。。。

今日も小銭で遊びます。笑

2007年7月 7日 (土)

ウインクリューガー、4年振り勝利で思い出したこと。

今日は函館2レースの

ある馬の単複を100円ずつだけ買いました。

着外でした。笑

夏の間は、基本的に重賞だけ買うつもりです。

。。。。。。。。。。

さて、ちょっとおめでたいニュース。

ウインクリューガー、4年振り勝利。

 7日、阪神競馬場で行われた4R・障害未勝利(芝→ダート2970m)に、今回が初障害となる03年NHKマイルC(GI)の勝ち馬ウインクリューガー(牡7、栗東・松元茂樹厩舎)が出走。金折知則騎手が騎乗し3番人気に推され、2番手追走から直線で抜け出すと、4番人気ブラックコンドルに6馬身差をつけ圧勝した。勝ちタイムは3分19秒2(芝:良、ダート:稍重)。

 勝ったウインクリューガーは父タイキシャトル、母インヴァイト(その父Be My Guest)。従弟にディープインパクト(05年3冠などGI・7勝)がいる血統。


 02年10月にデビュー勝ちし、03年アーリントンC(GIII)で重賞初制覇。毎日杯(GIII)8着を経て、9番人気(単勝26.0倍)で出走したNHKマイルCを制した。しかしその後は不振に陥り、05年阪急杯(GIII)、05年スワンS(GII)での3着はあったものの24連敗を喫していた。今回の勝利がNHKマイルC以来、約4年2か月ぶりの勝利となった。通算成績33戦5勝(うち障害1戦1勝、地方1戦0勝、重賞2勝)。

。。。。。。。。。。

GⅠ馬なのに、障害レースに出なくてはならないとはちょっと気の毒だが

引退後の保障が無いのなら仕方ないのかも。

やっぱり種牡馬にはなれないのかなぁ?

まぁ、レベルの低い世代だったからね・・・。

でさ、4年前のNHKマイルC

単勝2600円、馬連17520円、馬単42390円

と、大荒れの結果。

フジテレビの中継で、一通り結果を流したあと

イサキシューゴロー先生が、ニヤニヤしながらこう言った。

すごいなぁ~、この馬券獲った人いるんだぁ~。

中継ブース内はみんなニヤニヤ。

カメラは当時担当だったタカシマアヤさんを写している。

そのタカシマアヤさん

うつむき加減で照れくさそうにしている。

???

はて?何で万馬券獲って、この態度??

オイラが完全にキョトン顔をしていると

ヨメ(注:当時。)が、ボソッと、こう言った。

あぁ~、この二人付き合ってんだっけ。爆

おぉ、そう言えば写真週刊誌に仲良く手を繋いでるところを撮られていたな。公私共々絶好調だな、コーシローの奴・・・。

ただでさえ馬券外して気分が悪かったのに

余計に腹ただしくなったオイラでした。爆

。。。。。。。。。。

夕べ、途中までブログを書いていたのだが

またいつものように

知らぬ間に寝ていたオイラ。笑

朝、ありゃりゃと思い

途中まで書いた記事をコピーしておいた。

って言うか、

文章はほぼ完成してたんだけどね。笑

もったいないので貼っておきます。

。。。。。。。。。。

長距離ダートJpnⅠ、復活してもいいのでは?

どうでもいい、と言えば

どうでもいい話なのだが

敢えて取り上げる。

盛岡競馬場で3000m戦を実施。

8日(日)に行われる盛岡10R・ふみづき賞(ダート3000m、9頭立て)の枠順が6日確定した。

3000m以上のレースが行われるのは盛岡競馬史上初めてで、地方競馬全体を通しても88年12月29日の東京大賞典(ダート3000m、優勝イナリワン)以来19年ぶりとなる。

。。。。。。。。。。

少し前(だいぶ前?)までは

東京大賞典

秋に行われていた東京王冠賞

・・・レース自体が消滅してしまったが。

など、ダートの長距離戦があり

オイラは結構好きだった。

。。。。。。。。。。

大井競馬サンタアニタ競馬場と提携し

いつしかヨーロッパを手本にしたJRA

「チャンピオンディスタンスは2400m」

から

「チャンピオンディスタンスは2000m」

に、シフト変更。

そのことに異論はないのだが

一時期、何でもかんでも2000m戦にしたのは

どうかと思ったけどね。

。。。。。。。。。。

ここまでが夕べ書いた文章。

で、今思い出した。

最後のオチを考えてたら寝てしまったんだった。爆

2007年7月 5日 (木)

潤滑油か重油被害か。ダーレージャパン、JRA参入。

昨日、この記事を書こうと思い

いろいろ文章を考えてたオイラ。

ふと気が付くと、ワインのボトルが空に。

足りないなぁ~、もう1本、開けるか。

・・・ここまで記憶がある。爆

。。。。。。。。。。

気が付くとAM3:00。

しかも、ベッドの上。

当然のように、電気は全部点けっぱなし。

グラスの中にはワインが残っている。

( ̄□ ̄;) イ、イツノマニ・・・。

・・・えぇ、いつものことなんですけどね。爆

唯一の救いは

次のワインを開けてなかったこと。笑

。。。。。。。。。。

で、昨日書こうと思ってたニュース。

ダーレージャパン、JRA馬主資格取得へ。

(競馬LABより転載)

中央競馬の馬主登録審査委員会が、ダーレー・ジャパン・ファームの馬主登録申請を賛成多数で可決した。
4日に開かれるJRA審査会を経て、正式に認可の運びとなる。

既に南関東では馬主免許を取得、昨年末には交流G1も勝っているダーレー・ジャパン。
世界を席巻するダーレー・グループの生産、育成のノウハウを武器に、今度は中央の舞台に旋風を巻き起こすことになる。

国内関係者との切磋琢磨することで、日本競馬がより一層レベルアップすることが期待される。

。。。。。。。。。。

JRAも他の馬主も生産地も

初めは渋っていたダーレーの馬主登録。

しかし、南関競馬での実績や

零細馬産地に救いの手を差し伸べるなどして

じわじわと日本の競馬に浸透してきたダーレーに対し

もう、断る理由が無くなったのだろう。

で、そのダーレー。

競馬好きなら誰でも知ってる

世界No,1のブリーダーズオーナー。

オイルマネーに任せて

JRAの馬主資格取得と同時に

一気に攻め込んでくるのか?

・・・それは、ない、な。

。。。。。。。。。。

他の国で、どうやってきたのかは知らないけど

少なくとも、ここ日本では

一部の大勢力に押されて経営が立ち行かなくなっていた零細馬産地を救ってきた。

ミエミエの偽善行為

そう言ってしまうのは簡単だが

それで救われる人たちがいるのも事実。

たとえ

ダーレーの世界征服の頭脳的戦略

と解っていても

それは、それでいい

と、オイラは思う。

。。。。。。。。。。

社台をはじめ

今や日本の馬、ジョッキー、調教技術は

世界でもトップクラスなのは間違いない。

ならば、世界のダーレーに対し

社台を筆頭に

日本のレベルの高さで迎え撃てばいい。

そうすれば

もっともっと、レベルが上がって

競馬は面白くなるよ。

。。。。。。。。。。

ところで

ダーレーの主戦はJRAでも

当然ウチパクなんだろうな。笑

2007年7月 3日 (火)

直線が長かった。

今日はこれといって

書きたい記事が無かったので

今朝、電車の中で思ったこと。

。。。。。。。。。

逃げ馬や、早め先頭でGⅠを勝った騎手が

よく、こういうコメントをする。

「直線が長かった。」

要は

最後までもってくれ

とか

後ろから交わされるんぢゃないか

とか

そういう心理状態のことだろう。

例えば、府中だと30秒くらいの話なんだろうが

その30秒がものすごく永く

ゴール板はまだなのか、と

直線は長く感じる・・・。

。。。。。。。。。。

で、今朝。

その騎手心理が

我々一般人だと何に近いのか

オイラは発見した。

。。。。。。。。。。

電車の中で

突然お腹が痛くなった時。爆

あの一駅の長いこと。

そして

ゴール板まで持ってくれ

と、いう緊迫感。爆

えぇ、今朝、お腹が痛かったんです。笑

下らないネタですみません。

以上です。

2007年7月 2日 (月)

岡部誠騎手、マカオで重賞制覇。やるなぁ。

人気女優のアオイユウさん。

どうしても

アイオーユ('95 カブトヤマ記念優勝、'96 フェブラリーS 2着他)

と、言いまつがえするのは

オイラだけ?爆

。。。。。。。。。。

さて、今日はこの話題から。

岡部誠騎手、マカオで重賞制覇。

現地時間30日、マカオに遠征中の岡部誠騎手(30、愛知・荒木市雄厩舎)がタイパ競馬場で9鞍に騎乗。5Rのザ・マカオスターオブザサンドS(マカオG2)を12頭立て最低人気(単勝73倍)のI am Famousで制し、今回の遠征2勝目を重賞制覇で飾った。日本人騎手のマカオでの重賞勝利は岡部幸雄元騎手(94年マカオダービー)、内田利雄騎手(07年マカオギニー)に続く3勝目。

また、9Rも2番人気のRed Pantsで制し、これで今回の遠征での成績は38戦3勝[3-5-4-26]となった。

。。。。。。。。。。

うれしいぢゃありませんか。

これからの地方競馬を担っていくべき一人。

状況が許せば

どんどん海外にも行って欲しいですね。

JRAのマツオカくん

昨年、アイルランドへ行って

決して乗り鞍には恵まれてはいなかったようだが

一皮も二皮も剥けた印象。

春のGⅠシリーズでは大穴を連発。

今年もまた出張。

きっと、トップジョッキーの仲間入りをするはず。

その点、岡部騎手は乗り鞍には恵まれている印象。

もっともっと、いいジョッキーになってもらいたいものです。

。。。。。。。。。。

次はちょっと残念なニュース。

ダイイチルビー、死亡。

91年の安田記念(GI)、スプリンターズS(GI)を勝ったダイイチルビー(牝20)が4月26日に、北海道新ひだか町のダイイチ牧場で蹄葉炎のため死亡していたことがわかった。

ダイイチルビーは父トウショウボーイ、母が80年桜花賞、エリザベス女王杯を制したハギノトップレディ(その父サンシー)という血統。叔父にハギノカムイオー(宝塚記念)、甥にマイネルセレクト(JBCスプリント-交流GI)がおり、祖母イットーから広がる牝系は“華麗なる一族”と呼ばれている。


90年2月にデビュー。デビューから2連勝してオークス(GI)にも出走(5着)したが、本格化したのは4歳時。京都牝馬特別(GIII)で重賞初制覇を果たすと、京王杯SC(GII)、安田記念を連勝。暮れにはスプリンターズSも勝ち、最優秀4歳以上牝馬、最優秀スプリンターに選出された。翌年の安田記念(15着)を最後に引退。通算成績18戦6勝(重賞4勝)。

引退後繁殖入りし、97年オークス3着のダイイチシガー(父トニービン)などを輩出。同馬やダイイチビビット(父トニービン)、アイアンビューティ(父ブライアンズタイム)が後継繁殖牝馬となった。現2歳の牡馬(父クロフネ)が最後の産駒となる。

。。。。。。。。。。

オイラ、この馬好きだったんだよねぇ~。

どこが?っていうか、

名前が。爆

何か、

ダイイチルビー

よくないですか??笑

あまり活躍馬は出せなかったけど

後継繁殖牝馬には

是非、華麗なる一族の血を繋いでもらいたいものです。

。。。。。。。。。。

最後に、先週のニュースで恐縮だが

シマウマと白馬のハーフ。

2007062800000006jijpintview000 ドイツの動物園で話題沸騰らしい。

・・・走ってはくれないよね?爆

2007年7月 1日 (日)

気の乗らない予想。散々たる結果。

最近、ちょっと気分の悪いことが続いた上、

ここ1ヶ月ほど何だか体調が悪いオイラ。

GⅠシリーズも終わり

全く予想に身が入らない。

そんな予想、

ひどい結果だった。。。

。。。。。。。。。。

函館スプリントS

全く絞れなかったので

コスモシンドラービーナスラインの2頭軸で馬連、馬単。

結果は

内のポケットでジッとしていたアグネスラズベリが、前残りのレースを最内から差し切って優勝。

2着以下はサープラスシンガーブラックバースピンワイルドシャウトタマモホットプレイの順で入線。

コスモシンドラーは最後方から内をまわったものの行き場が無く

外に出したが全く伸びず9着。

ビーナスラインも最後方から外に出すが全く伸びず14着。

しかも、結構手広く流したのに

オイラが買ってた馬で掲示板に乗ったのは

5着のタマモホットプレイただ1頭。爆

この時点で結構へこたれた。

。。。。。。。。。。

しかし、ラジオNIKKEI杯

何だか根拠のない自信があったオイラ。

本命にしたロックドゥカンブ

3番手追走から3コーナーで一気に先頭に踊り出た。

そのまま直線に向くと

後続を寄せ付けず勝利はほぼ確定。

おぉ、あとは2着だが・・・。

しかし、やって来たのは

買ってない馬たちばかり。爆

結局、ロックドゥカンブは勝ったものの

2着以下のスクリーンヒーローイクスキューズバブルウイズアラントーセンアーチャー

4頭、すべて抜け。爆

Oo。( ̄。 ̄ )y- ~   

・・・フゥ。

スタミナドリンク、

モウイッポンノンデオクカ。。。

。。。。。。。。。。

勝ったロックドゥカンブ

先行してよし、差してよし、

早め先頭で押し切ってよし。

相当強い可能性があるぞ。

楽しみな馬がまた出てきましたな。

。。。。。。。。。。

サマーシリーズが終わる頃には

心身ともにボロボロになってそうな気がします。爆

あんまり気乗りがしないので買い目だけ。

ラジオNIKKEI賞

本命ロックドゥカンブ

重賞を戦ってきたメンバーは

どれもイマイチ。

新星誕生を期待したい。

相手は

クランエンブレムガルヴァニックゴールドアグリフェザーケープエーシンダードマン

。。。。。。。。。。

函館スプリントS

ビーナスラインコスモシンドラーの2頭軸で。

相手は函館実績馬を中心に手広く浅く。

タマモホットプレイアグネスラズベリブルーショットガンリキアイタイカンアドマイヤホクトツルガオカハヤテタニノマティーニ

。。。。。。。。。。

なぁ~んか気分が乗らないんだよねぇ。笑

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »